ハーランドはユベンティーノだった?

ハーランドはユベンティーノだった?

ヨーロッパのビッグクラブから注目されるハーランドだが、2年前の2017年にユベントススタジアムでその姿を目撃されていたようだ。

〜Nicolo Schira〜

 

今シーズン、公式戦17試合で23ゴールを挙げ、一躍移籍市場の主役に躍り出たハーランド。早速、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、そしてユベントスが興味を示し、プライスタグは‘’1億ユーロ‘’にも昇ると言われておりますが、2年前にユベントススタジアムを父親、代理人と3人で訪れていた事が分かりました。

いつのどの試合かは分かりませんが、写真を見る限りバーランドがユベントスのロゴが付いたニット帽を身に付けている事が分かります。

単に記念としてホームチームの帽子を購入した可能性もありますし、あまりにスタジアムが寒かった為に急遽購入したらユベントスのものしか無かった可能性もありますし、お父さんがユベンティーニだった可能性もあり、その真実は分かりません。しかし2017年当時は母国ノルウェーのモルデでプレーしていたハーランドが、わざわざイタリアまで足を運び、そしてユベントスの試合を見ていた事については、何かしらの意図があるのではないかと勘繰ってしまいます。

早ければ1月の移籍市場に名を連ねるとも言われているハーランド。選手本人の胸の中にはすでに意中のチーム名があるのか。引き続き選手の動向、そして発せられるコメントなどにも注目したいと思います。

 

まとめ

まぁ、写真は本人で間違いないんだろうけど、今日の記事はゴシップの域を超えません。たまにはこう言うのも書きたかったのよ。てへっ。

でも、ユベントスファンでなかったとしたも、ユベントススタジアムに足を運んだと言う事は、スタジアムやその雰囲気に興味があったと言う事だろうし、まさかホットドック食べに行ったって訳じゃないだろうし、何にしても『ユベントス』の試合を見る為に足を運んだ事は間違いなし。

そのハーランドは今朝行われたナポリ戦(CL)でもゴールを決めて、今シーズン23得点目。確かにその中にはオーストリアリーグでの得点が16含まれているものの、逆に言えばCL4試合で7ゴールは「大したものだ」と認めるほかない。

身長191センチのハーランド。ヤマリズモに合うかどうかは分からないけど、布袋が実質抜けたいま、ユーべでクアマンのTHK(適当に放り込むクロス)に合わせられる大型フォワードがいてもいいんじゃないかと思ってる。でも、ぷっぷくぷくぷくぷくっぷくー状態のユーべアッタカー陣に、19歳の青年が入り込む隙もないよなー。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

それも踏まえて投票もうひと伸びさせようかねー。

スポンサーリンク