ユベントスはスウェーデンの新星『デヤン・クルゼフスキ』に注目か!

ユベントスはスウェーデンの新星『デヤン・クルゼフスキ』に注目か!

ユベントスはパルマでプレーする『デヤン・クルゼフスキ』に視線を送っており、アーセナル、ウルブズも同じく選手に注目している。

〜Calciomelcato.com〜

 

デヤン・クルゼフスキはアタランタが保有権を持つスウェーデン人ミッドフィルダーで、年齢は若干19歳。2016-18シーズンにアタランタユースに加入すると、翌シーズンからトップチームに昇格。今シーズンからローンでプレーすることなったパルマでは、公式戦12試合に出場して2得点5アシストを記録。パルマの中心選手として活躍を見せている。

試合数 出場時間
2019-20 12試合 993分
2018-19 3試合 102分

クルゼフスキは左利きの攻撃的ミッドフィルダーで、主に右サイドを主戦場とし、カットインからチャンスメイクをするタイプの選手。長い距離も走る事ができ、間違いなく今のユベントスにはいないスタイルであり、そのプレーの一部を見ただけでも『面白い』と思える選手でありました。

今シーズンのユベントスに当てはめた場合、中盤の右サイド、またはトップ下で起用しても面白いと思われ、ポジション的にはラムジー やベルナルデスキと被ると予想されます(プレクルゼフスキのプレースタイルもこの2選手と似ている部分があります)。

恐らく獲得に動くとしても今シーズン終了後になると思いますが、これまでもお伝えしている通り、攻撃陣の新陳代謝、そして若返りは必至。今後のクルゼフスキのプレー並びに、選手を取り巻く環境にも注目したいと思います。

 

まとめ

編集長もダイジェストで見たくらいだけど、すんげー面白い選手。スウェーデンって言うと、少し大人しめなプレースタイルが思い浮かぶんだけど、このクルゼフスキはガンガン仕掛けるし、タイプで言えばユーゴスラビアやクロアチアで良く見るスタイルの選手。

最近のユベントスは誰でも知ってるようなビッグネームを連れて来る事が多いけど、「この辺の選手を連れて来てこそユベントス」だと思うのは単に編集長が無駄にファン歴が長いオッサンだからだろうか。それでも、宝の原石を獲得し、それが時間を掛けて磨かれていくストーリーを見るのもファンの楽しみのひとつだよね。

ユーベにも宝の原石風味な選手はいるけど、すっかり中堅になっちゃって、いまだにゆとったり、揉んだりしてるし、なんだかなぁ(阿藤快風に)て感じだしねぇ、、、。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

スポンサーリンク