リバプールがルガーニ獲得を検討か!?

リバプールがルガーニ獲得を検討か!?

プレミアリーグ首位を走るリバプールは、ユベントスに所属するルガーニに興味を示している。

~ESPN~

 

今シーズン開幕前、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルと言ったプレミアのビッグクラブへの移籍話が持ち上がったルガーニですが、「リバプールが興味を示している」と報道されています。

 

デ・リフト、デミラルを獲得したチームにおいて、キエッリーニが怪我で戦線離脱を強いられた状況の中、今シーズンのルガーニの出場試合はわずかに「1」。恩師サッリの下で‘’再生される‘’と期待されたイタリアン・センターバックは、昨シーズン以上に厳しい境地に立たされております。

出場試合数 出場時間
2019-20 1試合 90分
2018-19 20試合 1711分

 

ポイントとなるのは「キエッリーニの復帰時期」でしょうか。キエッリーニの代理人が口にしているように、復帰は早くても年明けであり、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントが始まる頃になる見込み。そこを見越してチームがキエッリーニを決勝トーナメント用の登録メンバーに入れるのであれば、そこから外れるであろうルガーニが移籍してもおかしくないでしょうし、逆にキエッリーニが登録されないのであれば4人目のセンターバックとして、ルガーニを残留させる可能性は高いと思われます。

いずれにしてもその頃までにはあと幾度かのチャンスをもらい、ルガーニに新たな評価が付いているいるはずです。

今後の動向に注目したいと思います。

 

まとめ

みんな、アゴーニはどう?確かに昨シーズンから何度も与えられたチャンスを掴めず、そして先日スタメン起用されたレッチェ戦でも良い所を見せる事ができず、ただでさえ低い株価は暴落中。ただね、アバラル君にしてもアゴーニしてもそうなんだけど、スタメンを固定化するきらいがある山ちゃんにおいて、今は「まずはデ・リフトを独り立ちさせるタイミング」であって、その横に置くのはベテランのポヌッチ以外にはいない、って考えていると思うのよね。だから、もう少しすれば『ポヌッチ&アゴーニ(またはアバラル君)』や『フトシ&アゴーニ(またはアバラル君)』、はたまた『アゴーニ&アバラル君』なんてコンビでの出場もあると思うのよね。

いずれにしても1月までは時間があるし、先に書いた通りチャンスは必ず巡って来る。だから『移籍』など意識せずに、練習から猛烈アピールして山ちゃんの信頼を勝ち得て欲しい。

 

アゴーニよ、男を見せてくれ!

 

いや、見せるんだ!

 

でも、見せられっかなーーー。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

スポンサーリンク