デミラルは1月にユベントスを離れる事になるのか!?

デミラルは1月にユベントスを離れる事になるのか!?

ユベントスに移籍後、十分な出場機会を与えられていないデミラルは、1月にトリノを離れるかもしれない。そしてプレミアの2チームが、トルコ人DFに興味を示している。

〜Daily Star〜

 

今シーズン開幕前、『ユベントスフロント陣のファインプレー』とも言われたデミラルの獲得。しかし現在の所、デミラルに満足の行く出場時間は与えられておらず、もし選手本人が移籍願望を口にしたとしても、なんら不思議ではない状況である事は間違いありません。

(全13試合) 出場試合数 出場時間
2019-20 1試合 90分

 

しかし、キエッリーニが怪我で長期離脱を余儀なくされたいま、実際にはボヌッチ、デ・リフトに続く3番手のセンターバックはデミラルになり、近い将来、チャンスが巡ってくる事は間違いありません。そしてそれは、デ・リフトの‘’慣らし期間‘’が終わり次第とも言え、今回の報道に挙げられる『1月』の時点では、幾つかの出場機会を与えられているのではないか、とも予想されます。

長いシーズンを鑑みると、このトルコ人ハードタックラーの力が必要になる時が、必ず訪れるはずです。あと少しだけ、この我慢の時間を耐え凌いで欲しいと願います。

引き続き、デミラルを取り巻く環境に加え、サッリの采配に注目して行きたいと思います。

 

まとめ

いやね、気持ちは分かるのよ、気持ちは(本当は良くは分からんけど)。昨シーズンまでサッスオーロでスタメンを張って、そしてルートコ代表では主力として活躍。その選手がユベントスに来た途端、公式戦13試合で出場1試合となれば『プンプンだぞ(さとう珠緒風に)』でしょうし、前節なんてアゴーニがスタメンで自分がベンチスタートなもんなら、『諦めたらそこで試合は終わりだよ』の声が吹っ飛ぶくらい悔しかったと存じます。

とは言っても、ここは踏ん張りどころ。まだユーべに来て半年も経ってないじゃないか。今こそ我慢、男は我慢、坊主は我慢。単に揉んでるだけの選手に負けた悔しさはあると思うけど、とにかく今は我慢のふた文字なのであーる。

 

 

出れぬなら

 

出るまで待とう

 

あばらる君

 

こんな着こなしのアバラル君を、ユーべでも見たいですね!