ユベントスは引き続きザニオーロに注目か!?

ユベントスは引き続きザニオーロに注目か!?

ユベントスSDのパラティッチは、先日行われたローマ対ミランの視察にオリンピコに現れた。そして目的がザニオーロである事は明白だ。

〜Calciomelcato.com〜

 

若手アタッカーの獲得を目論むユベントスですが、パラティッチの姿がオリンピコで目撃されております。

 

今シーズン開幕前、‘’最大の補強ポイント‘’をデ・リフトと言う若手有望株で埋めたユベントスですが、次に狙うのは前線の選手である事は明らか。今シーズンもロナウド、イグアイン 、ドウグラス・コスタなど、計算できる選手が名を連ねているものの、近い将来訪れるであろう世代交代に備えるのは、チームとして当然であります。

イタリア国内ではザニオーロやキエーザ、そして国外ではハーランドやハフェルツなど、多くの若手アタッカーに興味を示しているユベントスですが、シーズン終了後にこの中のひとりでも獲得する事が出来るのか。そして自然な流れで新陳代謝を促す事が出来るのか。

「勝つ事」だけではなく「勝ち続ける事」が義務となっているチームにおいて、若手選手の補強ならびに育成は欠かせない要素となります。

ユベントスの今後の動向に注目しましょう。

 

 

まとめ

個人的には若手の中ではキエーザ推しなんだけど(ラツィオ戦でもリベリーのアシストから凄いの決めてたね)、このザニオーロって言う選手も才能の塊で、ユベントスに来てくれるならばそりゃー編集長としてもワッショイ・ワッショイですわ。

何度も書いている通りロナ王、ポルちゃんが30歳を超え、そしてコスタるんが29歳と『計算できるベテラン』に安心感を持つものの、先の事を考えると若干の不安があるのも事実。そして、昨シーズンまで続いたセンターバックに持った危機感を、1シーズンたりともアタッカー陣に対して感じるわけには行かないし(まぁ、センターバック陣に感じた危機感の大きな理由は年齢的なものだけでなく、エナティアが出て行った事と、アゴーニがサッカーに数注せずに揉みに走った事が原因なんだけど)、ユベントスとしてはこう言った若手選手の獲得を考えるのは当たり前田のクラッカー。

 

いずれにしてもアタッカーに関してはシーズン終了後になるでしょうし、来シーズンは我々ユベンティーニも『ザニオーロのプレーにオロオロ』してたら最高ですね!

 

ザニオーロのプレーにオロオロですね!

 

ザニオーロだからオロオロですね!

 

 

ダジャレですね!

 

 

さようなら。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版