【この2人がチームを引っ張るんだ!】2019-20シーズンCL GL第3節 vs ロコモティフ・モスクワ戦 採点

2019-20シーズンCL GL第3節 vs ロコモティフ・モスクワ戦 採点

 

ロコモティフ戦ではイマイチだったポヌッチとフトシ。この両センターバックがこうやってチームの先陣を切っている所に逞しさを感じますね。って優香、ポヌッチお前はもう少し反省しろ。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

コブたん 3.0

失点はセンターバックコンビのイリュージョンからなのでノーチャンス。そろそろフトシの事をド突いて欲しい。

 

クアマン 2.75

攻撃は3.0で守備は2.5なので間とって2.75。今日もお得意の『ズサー』を見せたけど、両足でズサったらカードもらうから気を付けて。

 

ポヌッチ 2.5

おまえ、完全に気抜いてたよな。次やったら往復ビンタだかんな。

 

フトシ 2.5

いやー、ロングボールにかぶったねー。気持ちいいくらいかぶったねー。つーか、移籍金とか関係ないけど、プレーの方はマジで頼むわ。

 

ドンキー 3.0

この試合では主にディフェンス面で貢献。今シーズンはサイドバックの補強が1人しかなかった事と(ただし48歳の高齢)、某Boyが自由気ままにゆとった為に負担が大きい中、これだけのパフォーマンスを見せてくれるのには頭が下がりますが、とりあえず何よりもユッティに頭下げさせます。

 

 

ナス大 2.5

想定外の後半3分で収穫されてしまった。恐らくポルちゃんのアップ待ちだったのではないかと思われるが、確かに前半のナス大がいまいちだったのも確か。秋も深まって来たので、そろそろ今シーズンの1本目が欲しい所。

 

アゴイチ 3.0

今日は不自然に前目のポジションを取っていたが、あれは監督からの指示なのか、それとも本人の判断なのかが気になる所。もう少し深い位置にポジショニングして、ボール触ればリズムが生まれたと思うんだけど、勝ったからまっいいか。

 

松っちゃん 3.0

らしからぬ小気味いいワンツーなども決めていたが、何度か見せた涙のドリブル風味に全俺が泣きそうになりました。

 

主任 3.5

まさかの主任がスタメンに入っていたので、よもやの4-4-2?とも思ったのだが、普通にトップ下で出場して、普通に長い距離走って、普通に試合を作ったものの、残念ながら普通にカレー食べるまでには至らず。でも、主任のトップ下良かったし、後半からひとつ下がったボランチでもいい働き見せたね。

 

キュン 2億6000万点

さすが俺たちのエース。俺たちの背番号10。俺たちのキュン。そんなディバラ・キュンに全俺、そして全QG(キュンガールズ)が濡れに濡れた。後半途中で交代となった時、恐らく視聴者の9割5分2厘が『交代させるならロナウドじゃろ!』と思ったに違いないが、月ユベはロナウディスタも囲いたいので、ここでは気付かなかった事にしておきます。

 

ロナ王 2.5

負けてれば2.0だった。しかし、負けてる時間にボールをさっさと取りに行ったり、勝ちに行く姿勢があったのは素晴らしかった。ただゴールが物足りない。そしてフリーキックが壁ドン。そろそろファンが声を挙げるようなミドルなどを見たい時期だ。

(今回のロナ王の採点とコメントは、メルマガ会員専用で運営している「ユベチャット」で、毒者向けに応募して採用させて頂きました) 

 

 

ポルちゃん 3.0

得点には絡まなかったものの、この写真に映っているようにヘッシーとの薄毛対決も制した事は評価に値する。

 

ラビ彦 3.0

後半20分から松ちゃんに代わって登場すると、自身の持ち味であるスキルフルなプレースタイルでチームに違いを生んだ。徐々にコンディションも上がってきて山ちゃんの信頼も勝ち取りつつあるので、後はラビ代次第だろうか。

 

ゴロー 3.0

出場時間も10分に満たない事から、普段であれば「採点対象外」ではあるが、キュンが独り立ちに向けて歩き出している以上、次は「ゴロガール」を狙いたいので採点は3.0。

 

 

山ちゃん No CKB

この角度からでも乳首のポチ(左)は目視できないので、今後は安心して山ちゃんチェックに入れると思います。