イスコがレアル・マドリー退団を志願?その先にユベントスの名前が…???

イスコがレアル・マドリー退団を志願?その先にユベントスの名前が…???

イスコはレアルに別れを告げて、マドリッドを後にするかもしれない。

〜Calciomelcato.com〜

 

今シーズン、ジタンの下で十分な出場機会を与えられないイスコですが、『この状態が続くのであれば、移籍を志願するだろう』と伝えられています。

 

(全11試合) 試合数 スタメン
国内リーグ 4試合 2試合
CL 出場なし

今シーズン、イスコは4試合の出場に留まっており、スタメンはわずか2試合のみ。出場時間も170分と、昨シーズンまでレギュラーとして出場していた選手にしてみれば、あまりにも寂しい数字であるのは確か。

しかし、出場しなかった7試合のうち6試合は『怪我で招集外』となっており、単純に数字だけでは状況は判断できず。もしかしたら怪我から復帰後の扱われ方や、練習中での自身の立ち位置などから、不満を募らせている可能性もあります。

 

そして『イスコに注目している』と言われているのは、バルセロナ 、マンチェスター・シティ、そしてユベントスの3チーム。クラブ間の関係を考えても、バルセロナは無いと言えるでしょうが、シティとユベントスはともに「今冬」の移籍に関しては可能性は極端に低いものの、「来シーズン」となれば話は変わって来るはず。

現在イスコとレアルの契約は2022年6月までと長期に渡っており、選手自身が『移籍志願』をしたからと言って簡単なものでは無いことは確か。しかし、ユベントスに関しては‘’今シーズンもビッグイヤーに届かなかった場合‘’、なりふり構わずイスコ獲得に走る可能性を100%否定は出来ません。

 

早速明日はチャンピオンズ・リーグが開催され、レアルはアウェイでガラタサライと対戦します。CLではいまいち乗り切れないレアルですが、この試合は結果だけではなく、イスコがどのように扱われるかなどにも注目してみましょう。

 

 

まとめ

分かっとる。基本的には『今は』ない。だけど『来シーズン』ならある(かも)。て優香、先の事は誰も分からないし、だからこそ移籍の噂は面白いって話でもあり、更に言うなら「編集長、イスコも好きだなー」てことなのよ。モチのロン、中盤の最優先はエリクセンだけどね。

ただ、実際に「イスコが今シーズン干されてるか」と聞かれれば決してそうとは言い切れず、単に「怪我明けの3試合で十分な出場機会を与えられなかった」て可能性もある。そして、むしろその辺の事は最終的にザビエル・ジダンはまとめるのが上手いと思うのよね。だから、やっぱり無いっちゃー無いかな。

 

うーん、程度で言うなら‘’ユッティのセンターバック‘’くらい無いかなー。知らんけど。

 

ユーティリティ・プレーヤーとして、センターバックでのプレーにも定評がないデ・シリオ選手。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版


メールアドレス