ユベントス、スペインの新星『ダニ・オルモ』に注目か!

ユベントス、スペインの新星『ダニ・オルモ』に注目か!

『ユベントスはディナモ・ザグレブに所属する、スペイン人アタッカー‘’ダニ・オルモ‘’の獲得レースに乗り出すかもしれない』

 

スペインのメディア『Fichajes.com』がそのように伝えております。

 


 

ダニ・オルモはバルセロナのユース出身のアタッカーで、年齢は21歳。スペイン人選手ながら、プロキャリアはスペインのクラブではなく、現在所属するディナモ・ザブレブでスタート。

そして昨シーズン、所属するディナモ・ザグレブで44試合に出場して12得点を挙げ、更には今年行われたU-21ヨーロッパ選手権にはスペイン代表として出場。決勝でも得点を挙げるなどして、優勝に大きく貢献する活躍を見せ注目を集めました。

 

世代交代を図るユベントスは、これまでもキエーザ、ザニオーロ、ハフェルツ、ハートランドなど、国内外の若手有望株に目を付けており、『その中の誰に注力するか』にも注目されております。

1月になれば来シーズン以降の契約に関して各チームが動く中、ユベントスフロント陣がどう動き出すのか。我々ファンも動向を追いかけながら楽しみましょう。

 

 

まとめ

またまた若手の噂だけど、そこはぶっちゃけ『お金を掛けてもいいところ』だと思う。特にユーベのアタッカー陣はロナ王が34歳、ポルちゃんが31歳、クアマンが31歳、そしてコスタるんが29歳と、おっさん化と薄毛化が進行中(薄毛はひとりのみ)。あとはそうこう言ったって(言ってないけど)、ゴロキュンも25歳だから、そろそろ超絶若手を入れて平均年齢と頭髪年齢を下げる必要はあると思うのよね(頭髪年齢に関してはクアマンでポルちゃんを補ってる部分はあるけど)。

あと、今回名前が挙がった『ダニ・オルモ』がどんな選手か分からんし、まー分かろうともしとらんけど、とりあえず名前が『ダニ・ロ』じゃなくて良かった。若手若手と言ってる中で、これ以上老け顔増やす訳にもいかんしね。

まぁ、いずれにしても現段階では「噂」の域を超えず、『ユナイテッド、レアル・マドリー、バルセロナとの獲得レースになる』なんて言われてるから勝てんでしょ。メガクラブえもん達には勝てんでしょ。お値段次第の部分もあると思うけど、若手行くならキエーザ行こ。編集長、キエーザ好きになっちゃったから。ここは裏金使ってでもキエーザ獲得レースだけは勝と。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版