【朗報!】怪我人がチーム練習に復帰!

【朗報!】怪我人がチーム練習に復帰!

 

先週から今週に掛けて行われた各国代表戦に多くのメンバーを送り込んだユベントスですが、徐々に選手も戻り、チーム練習も再開しております。

その中で目を引いたのはラムジーとダニーロ。インテル戦のウォーミングアップ中にトラブルに遭い、ウェールズ代表戦出場を回避したラムジーはグループ練習の一部に参加。そして第5節のブレシア戦で左太腿を痛めたダニーロはグループ練習で元気な姿を見せ、ボローニャ戦への帯同も伺わせています。

 

逆にドウグラス・コスタとデ・シリオは引き続き個別メニューをこなしている状態であり、一週間後に行われるロコモティフ・モスクワ戦への出場には黄色信号が灯る状態。

とは言え、開幕直後に『夜戦病院化』したチームにおいて、主力選手にある程度の復帰の目処がついて来た事は、サッリも心強いはずです。

 

今後、引き続き怪我人の状況を目を配ると同時に、手に余る選手層を基に、サッリがどのようなメンバー構成を敷くのかにも注目したいと思います。

 

 

まとめ

とりあえずオジーロの復帰に目処がついたのは非常に大きいですな。まぁ、38歳のベテラン選手に期待を寄せるのもなんなんですが、今のユーベではドンキーとクアマンにトラブルが生じた場合、一気にチームのバランスが崩れるのでオジーロ復帰は大きなプラス要素であると同時に、オジーロのくせにそんな扱いを受けて生意気だとも思います。そんでもって、ラム兄がまだ『万全』とは言えない状況でボローニャ戦のスタメンをどう組んで来るのかにも注目。4-3-1-2でトップ下にゴロちゃんまたはキュンを起用するのか、それとも4-3-3に戻すのか。ここで4-3-1-2を使ってくるなら今シーズンの基本システムは4-3-1-2である事を表すだろうし、逆に4-3-3ならば山ちゃんがラム兄を『代えの利かない選手』のひとりに考えている事が分かるでしょう。

 

うーん、ラム兄ちゃんの復帰具合次第ではあるものの、個人的にはキュンをトップ下に、そしてツートップにロナ王とポルちゃんを並べた、『ロナキュンぽ』のトライアングルが見たいなー、て思ってる。確かに守備の部分で不安があるのは確かだけど、ユーベにはあの男がいるから大丈夫。とぼけた顔してババンバンて感じで守ってくれるから大丈夫。松ちゃんがいるからだいしょうV!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版