揺れるトッテナム。アッレグリ就任も間近か!?

揺れるトッテナム。アッレグリ就任も間近か!?

チャンピオンズリーグのバイエルン戦で歴史的大敗を喫したトッテナムですが、続いて行われたプレミアリーグのブライトン戦にも敗れた事で、「トッテナムはポチェッティーノを解任し、アッレグリを迎えるのではないか」とCalciomercato.comが伝えています。

 


 

今シーズン、プレミアリーグ7試合を消化して「3勝2敗2分」とスタートダッシュに失敗したトッテナム。チャンピオンズリーグにおいても先日のバイエルン戦で敗れ、グループリーグ敗退の可能性も出てきた状態。そこに追い打ちを掛けるようにブライトン戦にも0対3の完敗を喫した指揮官の下に、「解任」の噂が届いても不思議な事ではありません。

 

 

そこで名前が挙がったのが、昨シーズンまでユベントスを指揮していたアッレグリ。本人はユベントス退団後に「1年間の休養を取る」と発言し、どのチームの監督にも就任していませんが、先日はレアル・マドリーの監督候補としても挙がった通り、「ビッグネーム」の後任としてはこの上ない存在である事は間違いありません。

また、イングランドでは「アッレグリは英語の勉強に励んでいる」とも報道され、「来シーズンはプレミアリーグのチームの監督に就任するのではないか」と言う憶測も飛んでおり、更には「トッテナム対バイエルン戦を現地観戦していた」との目撃談も届いております。

 

これからシーズンが進む上で、トッテナムに限らずビッグクラブが成績不振に喘いだ場合、この名将の名前が挙がる事は避けられません。引き続き「アッレグリ招聘」の噂が挙がる各クラブの動向にも注目して行きたいと思います。

 

 

まとめ

なんだか「困った時のアッレグリ」ってなっていて、たぶん読んでいる方もアサモアのバックパスと同じくらい「またか」って感じてるはずなんだけど、それでもユーべを率いていたヒロシの下にそんな噂が届くのは嬉しいよね。こっちはこっちで‘’山下ユベントス‘’として再出発している訳で、確かにまたヒロシにユーべに戻って来て欲しい気持ちはあるけど、でもきっとそれはもう少し先の話であって、それならばセリエA以外のチームでぶいぶい言わせるヒロシの姿と薄い頭を見てみたい気もする。個人的には「トッテナムは次のレッドスター戦(10/23)が鍵かなー」って思っていて、このホームゲームで負けるような事があればポチェッティーノ解任に向けてのシナリオは加速するんじゃないかと。まぁ、何にしてもビッグクラブの中での「崖っぷちest(崖っぷちの最上位)」はトッテナムだろうなー。好きな選手もいるし、頑張って欲しいんだけどなー。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

メルマガ始めましたー

※「juve-maga@mm.getsu-juve.com」から届いたURLをクリックすると、メルマガ登録完了となります。