【ツートップはロナウドとイグアイン!】2019-20シーズンCL GL第2節 vs バイヤー・レバークーゼン戦 プレビュー

2019-20シーズンCL GL第2節 vs バイヤー・レバークーゼン戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

さぁさぁ、始まりますよ!

2019-20チャンピオンズリーグ、ホーム開幕戦の相手はバイヤー・レバークーゼン。

第1節、アウェイのモスクワに乗り込んだレバークーゼンは、ロコモティフ・モスクワに1対2で敗戦。この第2節も落とすとなると一気に厳しい状態に追い込まれるだけに、このアウェイ戦では『勝つこと』以上に『負けないこと』を意識して臨むのではないかと予想されます。ユベントスはホームでありながら、非常に非常に厳しい試合になる事は間違いありません。

 

 

そして、レバークーゼンと言えば、「ユベントスの獲得リストに挙がっている」と言われるハフェルツが所属。若干20歳でありながらレバークーゼンの攻撃を牽引し、そして「エジルの後継者」とも言われる‘’ドイツ代表の未来‘’は、ユベントス相手にどのようなプレーを見せるのか。ポヌッチ、フトシの強力センターバックに仕掛けるハフェルツ。ロナ王のドリブルを止めに行くハフェルツ。クアドラマンをチンチンにするハフェルツ。松ちゃんの涙のドリブルをいとも簡単に止めるハフェルツ。おもむろにポルちゃんの薄毛をむしり取るハフェルツ。ともすれば‘’ユベントスの未来‘’にもなり得るハフェルツのプレーにも、注目したいと思います。

ハフェルツは、攻撃的なポジションならどこでもこなすスキルの高さを備え持つ。

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:コブたん
DF:クアドラマン、ポヌッチ、フトシ、ドンキー
DMF:ナス大、アゴイチ、涙の松っちゃん
OMF:ラム兄
FW:ロナ王、ポルちゃん

 

キーパーはSPAL戦を休んで休養たっぶひのコブたん。サイドバックには前節に続き右サイドにはクアドラマンが入り、左サイドにはブラジルから戻ったドンキー。センターはポヌフトシで鉄板ですが、このところ特にフトシが安定してきたのはチームにとっても大きいですね。あとはポヌッチが痛いふりしてエリア内で倒れたりしない事だけを望みます。中盤はゲームメーカーのアゴイチをナス大と松っちゃんが挟む形で、その前のトップ下には国内リーグ2試合で『元気ハツラツなナイスガイ』である所を見せたラム兄が入ります。えぇ、ラム兄さんです。そしてそしてそして注目されたツートップ、ロナ王の相棒にはポルちゃんが入る形に。SPAL戦でキュンが素晴らしい活躍を見せただけに、全米のキュンガール(ズ)の悲鳴と泣き声と、そして『違うだろ、違うだろ、お前じゃねぇだろうが。このハゲーーー!』と言った怒声が聞こえて来そうですが、とにかくポルちゃんは結果を残すのみです。まぁ残さんだろうけど。

「ハゲー!」の部分に関しては決して違くはないポルちゃん選手。

 

 

アウェイのアトレティコ戦を引き分けたユベントスは、このホームゲームではどんな事があっても勝ち点3を獲りに行かなくてはなりません。厳しい戦いになるとは思いますが、この試合に帯同できない選手のキン魂も胸に、戦い抜いて欲しいと思います。

 

 

Forza Juve!