【マンジュキッチは赤い悪魔の一員となるのか!?】2019年9月27日のユベントス ニュース

2019年9月27日のユベントス ニュース

[the Sun]今夏の移籍市場でマンジュキッチの獲得に失敗したマンチェスター・ユナイテッドだが、冬の市場が開き次第、再度選手にコンタクトを取る事になるだろう。

 

『マンジュキッチはどうなるのか』

多くファンから、そんなため息交じりの声が聞こえて来そうだが、とりあえず9月末まで移籍市場が開いているカタールへの移籍は破談となったようだ。そしてもしこのままチームに残るのであれば、サッリはマンジュキッチを起用するのか、それとも引き続きベンチに縛り続けるのか。

ケディラがマテュディが、そしてディバラが自身の活躍により指揮官の評価を覆したように、マンジュキッチにもその資格はあると考えているし、せめてチャンスを与えて欲しい。長いシーズンの中で必ず迎えるであろう厳しい局面において、この男の魂が必要になる時が来る。この男の魂がチームを救う日が来る。そしてこの男の魂が「ベイベー!ベイビー!」と大きな声を挙げながら、相手ゴールを襲う日が来るはずだ。

 

ベイビーーー!!!

 


 

[Radio Sportiva]右太もものハムストリングを痛めて戦列を離れているドウグラス・コスタに関して、当初は10月初旬の復帰を目指していたが、チームとしては急がす事はないと判断し、あと2週間ほどの休みを与える事を決めた。恐らくは10月19日のボローニャ戦での復帰が現実的なものになるだろう。

 

[CMC]先週末にユベントスと戦ったブレシアのトナーリは、国内外多くのスカウトからの視線を集めている。そこには、アヤックス、マンチェスター・ユナイテッド、ドルトムント、そして同じセリエAからユベントスとミランの名前が挙がっている。

 

[CMC]ユベントスはブレシアに所属するアンドレア・クリスターナ(22)に興味を示している。選手は昨シーズンのセリエBベストディフェンダーとも称される活躍を見せ、ブレシアのセリエA復帰に大きく貢献。ポジションはセンターバックと右サイドバックを担当する事が出来る。

 

[CMC]カタール行きが噂されていたバルセロナのラキテッチだが、その話を拒否した。選手は引き続きヨーロッパの舞台で戦う事を望んでおり、これまでにユベントスやインテルが獲得に動いたと言われている。

 

[Cor della sera]ブレシア対ユベントスの試合において、マンチーニの姿はスダジアムで目撃された。イタリア代表監督の視線はトナーリとバロテッリに向けられ、トナーリのプレーは印象付けるものであったが、バロテッリのそれはマンチーニを落胆させるものになった。

 

 

[サッリ]‘’ブレシア戦でディバラは素晴らしい活躍を見せた。それは攻撃面のみならず、守備のフレーズにおいてもだ。打撲の心配が多少なりともあるが、次の試合(SPAL戦)でも活躍してくれると信じている。‘’

 

[El GOL]ユベントスはリヨンに所属するMF フセム・アワール(21)に興味を示している。もし獲得に動くとなれば、PSG 、マンチェスター・シティ、レアル・マドリー、そしてナポリと獲得レースを繰り広げる事になるだろう。

 

[ハーランド]‘’スールシャールは僕のサッカー人生において、大きな影響を与えてくれた監督だし、今の僕があるのも彼のお陰だと言っても過言ではないよ。‘’(ハーランドあノルウェーリーグのモルデ在籍時に、スールシャールの指導を受けている)

 

[カッサーノ]‘’これまでにディバラを『メッシ2世』などと表現し、そして彼の価値が1億ユーロだの2億ユーロだのと言っている話を耳にしてきた。確かに彼はナイスプレーヤーではあるが、それ以上でもそれ以下でもない。ユベントスがディバラに賭けるのであれば、何も勝ち取る事は出来ないだろう。‘’

 

[CMC]パラティッチは昨日行われたローマ対アタランタの一戦に現れた。その目の先はローマのザニオーロ、ロレンツォ・ペッレグリーニ、そしてアタランタのGK ピエルルイジ・ゴッリーニに向けられていた。

 

 

[Official]ユベントスは昨シーズン限りで引退したバルザーリを、トップチームのテクニカル・コラボレーターとして迎える事を発表した。

 

 

まとめ

熊さんがコラボレーターって肩書きで帰って来たけど、結局何をする人なんだろうね?そしてそれより何よりこのタイミングで戻って来たのは何かしらの理由があったのではないかと勘ぐってしまう。単にディフェンスコーチとしての役割なのか、それとも選手と山ちゃんとのパイプ役になるのか、はたまた練習中のパス回しで癇癪起こして荒くれる奴がいるからそのお目付役としてなのか。いずれにしても熊さんがチームに戻って来た事は嬉しく、そしてその効果に期待したいと思います。

 

Forza 熊さん!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版