【ツートップはディバラとイグアインか!?】2019-20シーズン第5節 vs ブレシア戦 プレビュー

2019-20シーズン第5節 vs ブレシア戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

 

昨日の夜、Twitterのタイムラインを何気なく見ていたら、北区の赤ちょうちんで一杯引っ掛けてそうなオッちゃんの顔が出てきて、そこで初めて「あっ、またリーグ戦あるんだ」って気付きました。普通の監督だったらスルーしていた所を、山ちゃんのシャクレ顔に救って頂いた形になりましたが、あのままだったらこのブレシア戦のプレビューも書けなかったかもしれません。やっぱり持つべきものは山ちゃんですし、山ちゃんが必要以上にシャクレてて良かったです。山ちゃんのシャクレに乾杯!Grazie 山ちゃん!

 

こんなんがタイムラインに流れてきたら、そりゃ目が止まるっしょ!

 

 

さて、対戦相手のブレシアと言えばロベルト・バッジョ、ピルロ、タッキナルディ、アッピアー、原人、そしてジョナタン・ゼビナと言った、ユベントスとの所縁ある選手が在籍していたチームとしても知られています(ユベントス的には重要ではありませんが、月ユベ的には一時代を築いた選手がいたので、敬意を払って2度名前を挙げました)。この試合では、そんな元ユベントス戦士の事を思い出しながら観戦するのもいいかもしれませんね。

ゼビナに掛かれば、ユッティもオジーロも可愛いもんですな。

 

 

そして今シーズン開幕前、若手注目株として各チームが注目したトナーリ(19)はブレシアに残留。すでにイタリア代表にも召集される新星が、おっさんユベントスに対してどれだけのプレーを見せ、どれだけオジーロをチンチンにするのか。更には中盤の攻防において、ナス大の長い顔を目掛けて、どれだけ至近距離からボールをぶつけるかにも注目したいと思います。

トナーリも何気にSKRっぽいんで、山ちゃんとのSKR対決にも注目せなあかんかな。

 

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:コブタニー
DF:オジーロ、ポヌッチ、フトシ、ドンキー
DMF:ナス大、アゴイチ、松っちゃん
OMF:ラムジー
FW:ポルちゃん、キュン

 

ロナ王がお休みになった事もあり、システムは今シーズン初となる4-3-1-2を採用。

GKは前節お休みした事により休養ブヒブヒのコブたん。両サイドバックは他に誰もいないのでオジーロとドンキー縛りが続きます。センターバックはポヌフトシを予想していますが、ポヌッチの所にアバラル君が入る可能性もあり、アバフトシになった場合は何か事件が起こるんじゃないかと期待MAX、東MAX。中盤はいつも通り、真ん中に『ユベントスの心臓』、左に『ユベントスの肺』、右に『ユベントスの大腸』が並びます。そして何と言ってもこの試合の注目はトップ下に入るラムジー。以前の記事で編集長が『愛称は次男っぽいから‘’ラム次郎‘’でどうかな?』と書いたものの、物の見事に毒者からの集団スルーにあった訳ですが、この試合で何かインパクトのあるプレーを見せてもらい、愛称決定のキッカケを掴みたいと考えています。でも、本当に集団スルーはダメ。いじめ、絶対にダメ。ツートップにはポルちゃんとキュンのアルゼンチンコンビが入ります。

 

メディアによっては4-3-3の前線3人が『クアドラマン、キュン、五郎』と予想している所もありますが、開幕から5試合全て4-3-3で臨んでいるので、このブレシア戦は4-3-1-2を見てみたいなと思います。更にはフリーキック番長が少しばかり筋肉に違和感があるとの事でお休みされるので、この隙にキュンやアゴイチあたりにフリーキックをバチコン決めてもらい、今後フリーキックを蹴る権利を徐々に番長から剥がして行ければ「サイコーです!(阿部慎之助風に)」だと考えています。

 

開幕して1ヶ月が経過し、そろそろ選手の疲れとポルちゃんの薄毛が見え隠れする時期ではありますが、このアウェイの地でもしっかり勝ち点を奪って帰って来て欲しいと願います。

 

 

Forza Juve! 



メールアドレス