【ブッフォンは完全復活まであと少し!】2019-20シーズン第4節 vs エラス・ヴェローナ戦 採点

2019-20シーズン第4節 vs エラス・ヴェローナ戦 採点

 

これで松野さんの下半身がパンツ一丁だったら「完全復活」だったんだけどね。

 

 

全盛期の松野さん選手。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

松野さん 3.5

後半に喰らった超絶ピンチも気合と根性と演歌の心で見事ストップ。ユベントス復帰後の初ゲームを、あばらる君のドッキリがありながらも勝利で飾った。

 

オジーロ 2.5

守備に関してはソツなくこなしていたが、攻撃に関してはほとんどのパスがテッテレっており、「こりゃ、オジーロもさすがに渋い顔しているかな」って思って見てみたら、全く動じずドンと構えていたのは38歳のベテランだからでしょうか。

 

ポヌッチ 3.0

アトレティコ戦では相当良い働きを見せていたので、「ヴェローナ戦でも活躍したら嫌だな」って思っていたのですが、可もなく不可もなくで安心しました(ちょっと物足りなさはあるけど)。ただ、どうしても試合前のコイントス時の‘’キャプテン面‘’はいつ見てもイラっとしますね。家出中年のくせに。

 

あばらる君 2.5

ディ・カルミネをエリア内でぶっ倒した後の‘’やっちまった顔‘’が最高でした。ユーべでの公式戦デビューと言う事で気持ちが空回っていた部分はあると思いますが、恐らく最終節までこのままから回ると思います。

 

ドンキー 3.0

これで全試合フル出場。

「職場に恵まれなかったら。オー人事、オー人事」って言うコマーシャルがありましたね。ドンキーはご存知でしょうか。

 

 

ラムジー 3.0

まだまだ連携の部分と月ユベでの愛称に関しては不安が残るものの、先ずはゴールと言う結果を残せたことにより、ラムジー自身も少し肩の力が抜けたのではないでしょうか。ちなみにポルちゃんはゴール決めて肩の力じゃなくて髪の毛が抜けてしまっていますが。

 

主任 2.5

試合開始直後の危うくイエローって感じのファールかましていて、主任のこの試合にかける意気込みを感じたのですが、それ以上に意気込んでPK献上したABK28により、存在感を消されてしまいました。

 

松ちゃん 3.5

何気にこの試合のダブルMOM(「Man Of the Match」と「Man Of the 松ちゃん」)。特に試合終盤のチームが厳しい時間帯には攻守において、広いエリアをカバーして勝利に大きく貢献。またフィオレンティーナ戦では『涙のドリブル』を見せた松ちゃんだが、ヴェローナ戦では最後の最後にドリブルで相手ディフェンスラインを切り裂き、クンブラの退場を誘発した。ただ、そこで得た直接フリーキックのチャンスをロナ王が壁にドーーーン!ってしてしまったのが勿体なかったが。つーか、そろそろそこはメス入れてくれ。

 

クアドラマン 3.5

2点目に繋がったPK奪取もそうだが、良い意味での意外性でチームにアクセントを付ける。ただ、本当の本当に意外性を見せるのであれば、次節は髪型を‘’七三分け‘’にでもして欲しいのだが。

 

キュン 3.5

ボールキープや散らしなど、足元の強いキュンらしさが出ていた。後は2シーズン前のようにゴール前で自らフィニッシュに持ち込む力強さが戻れば、鼻栓野郎からのレギュラー奪還の日もそう遠くはないでしょう。

 

ロナ王 3.0

すみません、ほんと遠目は諦めるので、エリア付近のフリーキックだけはアゴイチに譲ってあげて下さい。あの距離は「右足振り抜いてドッカーン!よりも、繊細にコース狙った方が確率がいい」ってFIFAの統計でも発表されているようなので。嘘だけど。

 

 

アゴイチ 3.5

やっぱり‘’ユーべの心臓‘’はアゴイチですよ。とにかく今シーズンも大きな怪我する事なく戦い抜いて下さい。

 

ナス大 3.0

やっぱり‘’ユーべの大腸‘’はナス大ですよ。とにかく今シーズンも大きな怪我する事なく戦い抜いて下さい。

 

ポルちゃん 出血

やっぱり‘’ユーべの鼻栓‘’はポルちゃんですよ。とにかく今シーズンは練習でこれ以上は荒ぶる事なく大人しくしていて下さい。

 

 

山ちゃん SKR

記者:「今日の試合内容は60点」と言う事ですが、ではご自身のシャクレは何度くらいだとお考えですか?

山ちゃん:関係ある?試合の感想に「何度シャクレてるか」とか関係あるの?どんな因果関係があるのか教えてみなさいよ。