【ついに掛かるぜターンオーバー!】2019-20シーズン第4節 vs エラス・ヴェローナ戦 プレビュー

2019-20シーズン第4節 vs エラス・ヴェローナ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

 

アトレティコ戦を終えてイタリアに戻って来たユベントス。

これで国内リーグも4試合目を迎える訳ですが、開幕後の3試合は中盤から前に関して「スタメン固定化」となっており、生意気にも‘’荒ぶりのポルちゃん‘’も3試合連続スタメン出場中。逆にキュンは引き続きベンチを温める時間が続いており、そんな状態にそろそろキュンガール(ズ)のキャンタマ袋の緒が切れるんじゃないかと、編集部も肝を冷やしております。

↑開幕3試合に関してはこの記事読めば分かるから。

 

 

とは言え、非常に残念ではありますが、好調だったドウグラス・コスタるんが怪我で戦線離脱を余儀なくされ、少なくとも右ウィングに関してはアトレティコ戦同様にターンオーバー確定(アトレティコ戦の右ウィングはクアドラマンが先発出場)。また、来週はチャンピオンズリーグは無いものの、ミッドウィークにブレシアとの試合も予定されている事もあり、この過密日程となる中で選手の入れ替えが多少なりとも予想されますし、ここでターンオーバーを掛けないようであれば、山ちゃんは‘’ただの呑兵衛‘’と言う事になるでしょう。いや、ターンオーバー掛けても掛けなくても‘’ただの呑兵衛‘’なのだが。

 

 

 

‘’ペットボトルの中身がレモンサワーなんじゃないか疑惑‘’が掛けられている山ちゃん監督。

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:松野さん
DF:クアドラマン、ポヌッチ、アバラル君、オジーロ
MF:ナスJ、主任、ラビ彦
FW:五郎スキー、キュン、ロナ王

 

注目のスタメンですが、まずは松野さんが今シーズン初めてゴールマウスを守ります。プレマッチのインテル戦ではPK3本を止めるなど、41歳を迎えた今シーズンもその存在感は抜群。勝利を収めた暁には是非ともホームのファンに「パンツ一丁」を披露して欲しいと願います。ディフェンスラインは微妙でして、右から「オジーロ、ポヌッチ、フトシ、ドンキー」を予想しているメディアもありましたが、こっちの方が面白そうなのでこちらを採用しました。右にクアドラマン、左にオジーロの両サイドバックに関しては不安な部分が大きいですが、それ以上に「何かやらかしてくれるんじゃないか」と言うワクワク感が勝ります。センターバックはアバラル君がユベントスでの公式戦初出場を果たす可能性があり、「デビュー戦で即退場」に期待が掛かります。中盤はお休みするアゴイチに代わり主任がレジスタの位置に入るものの、元々そう言うタイプでもないので中盤でちょこちょこやって終わりでしょう。そして右はちょっとお騒がせしてしまったナスJが入り、左はラビ彦が初スタメンを飾りますが、恐らくフロント陣へのラビ代からの圧が凄かったんだと思います。前線3トップには「五郎、キュン、キュン、キュン、ロナ王」が並びます。センターフォワードに関しては世界のディバリスタが注目しているのであえて3度名前を書いたのですが、記載上は5トップになってしまいましたことを、深くお詫び申し上げません。って優香、3回名前が出てきてキュンガール(ズ)もちょいと濡れただろうに。

 

 

 

ここ数試合を見ると、明らかにチームは「サッリズモ」への順応に前進しており、この試合でも小気味良いパスワークと前線からのプレス、そして実況の八塚さんが大胆にナス大とナスJを間違える事にも期待が掛かります。更にはユベントスでのスタメンデビューを飾るであろう選手たちが躍動する姿と、オジーロがパスミスを多発しながらも悪びれもなくプレーし続ける姿を見られる事を、楽しみにしたいと思います。

つーか、クアドラマンもいるから両サイドバックで‘’同時多発ミス‘’が起こりそうだけどね。

 

 

Forza Juve!