ヴェローナ戦にはエムレ・ジャン、ブッフォン、そしてディバラがスタメン出場か!?

ヴェローナ戦にはエムレ・ジャン、ブッフォン、そしてディバラがスタメン出場か!?

 

TuttoSportによると、次節ホームで迎えるベローナ戦でサッリは、チャンピオンズリーグ登録メンバーから外れたエムレ・ジャンなど、複数の選手に出場の機会を与える事を考えているようです。

 

ドイツ人ミッドフィルダーは今期加入したアドリアン・ラビオと中盤を構成し、イタリア人監督はそれ以外の部分でもターンオーバーを示唆。ゴールマウスには今シーズンPSGから戻ったジャンルイジ・ブッフォンを据え、更に前線にはパウロ・ディバラが初めてスターティング・メンバーに名を連ねる可能性も出て来ております。

‘’ユベントスの宝石‘’に遂にチャンスが…。

 

 

エムレ・ジャンは自身がチャンピオンズ・リーグ登録メンバーから外れる事が判明した直後、ドイツ紙にチームに対する不満を口にしました。しかし、選手とチームの契約は2022年までとなっており、そしてすでにヨーロッパの移籍市場は閉幕を迎えております。その状況下において、ジャンに残された道はユベントスで活躍を見せ、サッリに対して己が下した決断を後悔させると同時に、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの選手登録において、自身の名前を書き加えさせる事のみです。

 

同郷のサミ・ケディラがサッリに対して自身の評価を大きく変えさせたように、エムレ・ジャンが昨シーズン見せた高いユーティリティでチームの勝利に貢献し、更には『サッリの新たな武器』になる事を期待したいと思います。

 

 

まとめ

まぁ、何にしてもナスJはやってやるのみですし、あの『キン魂』を持ってすれば必ずしや山ちゃんの信頼を勝ち得るはず。特にチームが移籍市場でテッテレった事に加え、予定より早くユッティがゆとった事により大きな不安を抱えるサイドバックにおいて、ナスJの魅惑のユーティリティ性は山ちゃんも重宝する事でしょう。今週末はナスJの『元気があれば何でもできる』を体現するプレーに期待しましょう!

 

 

1、2、3…

 

 

 

 

 

 

 

 

 



メールアドレス