【アトレティコ戦はディバラがスタメン出場か!?】2019年9月17日のユベントス ニュース

2019年9月17日のユベントス ニュース

[TuttoSport]イグアインはフィオレンティーナ戦で太腿の筋肉に若干の違和感を感じており、チームは無理をさせずにアトレティコ戦を休ませるかもしれない。その場合、センターフォワードにはパウロ・ディバラが入る事になるだろう。

 

これ以上怪我人が増えるのはチームに取ってマイナスではあるが、こうでもしないとベンチメンバーにチャンスが与えられないのが今のユベントスである。そして、チャンスを掴むのが真のスターであり、パウロ・ディバラはその星の下に生まれて来たと信じている。

 

ピンチの後にはチャンスあり。

 

怪我人が増え危機的状況に陥るチームにおいて、そして熱狂的なファンが待ち構えるアウェイの地で‘’ユベントスの宝石‘’は光り輝くだろうか。いや、輝くに違いない。背番号10が一瞬にしてワンダ・メトロポリターノを沈黙させるシーンが目に浮かぶ。

 

 

本来であれば「イグアインの怪我」で伝える内容を、「ディバラにスタメンの可能性あり」にすり替えました。軽症と聞いてるし、ポルちゃんすまんがこれは許してくれっ!月ユベはキュンガール(ズ)の支持も集めたいのよ。。。

 


 

[CMC]パラティッチはマンジュキッチがカタールリーグのアル・ガラファへの移籍に近付いている事を認めた。

 

[マノラス]‘’ナポリはここ何シーズンもスクデット争いを演じており、そして今シーズンも同じ状態になるだろう。ただ、まだ『スクデット』を口にするには早いのは分かっている。今シーズンもユベントスがリーグを牽引するだろうが、そこにナポリに加えてインテルも入り混戦になるだろうね。‘’

 

[CMC]今シーズンいっぱいでチェルシーとの契約が切れるウィリアンに対し、ユベントスはオファーを届ける事を決めた。選手はサッリがチェルシーを率いていた時の教え子であり、サッリは選手の重要性を認識している。

 

[CMC]ラツィオはミリンコビッチ=サビッチの契約延長の準備を進めている。しかし、これは選手を長期に渡りクラブに留める為の策ではなく、選手がチームを離れる際に多額の移籍金を残す為のものだ。

 

 

[The SUN]ユベントスはマンチェスター・ユナイテッドに所属する、セルビア人ミッドフィルダー『ネマニャ・マティッチ(31)』に注目している。選手は来夏にチームとの契約が切れ、このままだとトランスファーフリーでの移籍が可能になる。

 

[リベリー]‘’我々はゴールを目指してチームは戦ったが、ユベントスは強靭であり、ゴールを奪う事は出来なかった。しかし、チームの戦う姿勢には満足しており、次の対戦では勝利を収める事が出来るだろう。ファンも素晴らしく、最高の雰囲気を作ってくれたね。‘’

 

[Gazzetta]フィオレンティーナ戦で筋肉系のトラブルに見舞われたドウグラス・コスタだが、長ければ1ヶ月以上の離脱になる可能性がある。

 

 

[Cor Sport]ユベントスの視線は依然としてキエーザに向けられており、そしてリーグ首位を走るインテルも21歳のイタリアンストライカーを欲している。近いうちに激しい獲得レースが繰り広げられるだろう。

 

[カッサーノ]‘’ユベントスは11月までは勝てるだろうが、その後は継続的に勝つ事が出来なくなる。そして、その言い訳(試合後のサッリの会見を指して)は始まっているね。‘’

 

 

まとめ

分かってる、カッサーノがメディアの収録って事で少しばかりお調子に乗っちゃってるのは分かってる。分かってる、カッサーノが元インテルだって事も分かってる。分かってる、カッサーノが良く考えないでモノを言ってる事も分かってる。

 

それを含めて取り合えず編集長が言いたいのはこれだけだ。

 

 

寝言は脱いでから言え。

 

月ユベでは「悪童ニキビ王」と呼ばれてましたな。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版