【ボアテング獲得を蹴ったのはサッリだった!】2019年9月4日のユベントス ニュース

2019年9月4日のユベントス ニュース

[Cor Sport]パラティッチはサッリに対してボアテング(バイエルン)の獲得を進言したが、新監督は『不要だ』と答えた。キエッリーニを欠いた状況ではあるが、デ・リフト、デミラル、ルガーニ、そして主将を任せるボヌッチに全幅の信頼を寄せている。

 

いやー、サッリ。あんた、よく言ったよ!ほんと、それよそれ!まずは今いる選手に信頼を置く事だし、どうしてもそれが叶わないのであれば他から引っ張ってくればいい。そしていまのユベントスには『信頼に足る選手』がいるのは火を見るよりも明らかであり、今回の‘’No回答‘’は『これだけいれば十分』て言うサッリの表明でしょ。確かにポジション別に見れば決してバランスの良いメルカートだったとは言えないかもしれないけれど、そんなのやってみなくちゃ分からないし、それこそサッリがこのメンツでどんなやり繰りするのか楽しみである。

放出候補だったケディラが欠かせない選手になるかもしれないし、デビュー戦で散々だったデ・リフトがディフェンスリーダーに成長するかもしれないし、やっぱりデミラルが退場を重ねるかもしれないし、とにかくやってみなきゃ分からない。あれこれ文句言う前にまずは期待しよう、俺たちのユベントスに!

 


 

[Official]セリエBのペルージャが、ユベントスからニコルッシをローンで獲得した事を発表した。

 

[Official]ユベントスはカリアリから北朝鮮人ストライカー『ハン・グアンソン』を完全移籍で獲得した事を発表した。選手はセリエCを舞台にする、ユベントスU-23でプレーする事になる。

 

[Official]PSGはインテルからアルゼンチン人ストライカー『マウロ・イカルディ』をシーズンローンで獲得した事を発表した。

 

[Official]セリエAのブレシアは、サッスオーロからアレッサンドロ・マトリを買取義務付きローンで獲得した事を発表。選手はこれまでミラン、ユベントス、フィオレンティーナなどでプレーした。

 

[Official]セリエBのアスコリはアタランタ、ユベントスでプレーした『シモーネ・パドイン』を獲得した事を発表した。選手はカリアリとの契約が切れたのち、フリートランスファーとなっていた。

 

[ロナルド・クーマン(オランダ代表監督)]‘’(デ・リフトのデビュー戦に関して)少し騒ぎすぎではないだろうか。彼は確かにロサノに手を焼いたが、それで全てを判断するのは早すぎるだろう。私がバルセロナでデビューをした時の新聞を見せてやりたいね。そこには『なぜこのような選手を獲得したのか』と書かれていたよ。‘’

 

[Football Italia]ナポリ戦で負傷交代したデ・シリオだが、検査の結果『左太ももの軽度の肉離れ』と診断された。10日後に再度検査を行う予定になっているが、この結果によっては数週間チームから離れる事になるかもしれない。

 

 

[ファン・ダイク]‘’(デ・リフトに関して)マタイスはメディアの報道に耳を貸す必要はない。彼らは人々が目を惹くように記事を書いているだけだ。マタイスは素晴らしいプレーヤーであり、これまでの戦いの中でそれをすでに証明しているだろう。‘’

 

[デ・リフト]‘’私はいつでも自信を持ってプレーしていますし、それはセリエAデビュー戦を終えた後でも変わっていません。‘’

 

 

まとめ

と言う事で、パンパンぶくぶく状態で臨む2019-20シーズンのメンバーが出揃い、この豪華な顔ぶれ(一部は野菜だったり、ブタさんだったりしますが)を見れば期待は膨らむばかり。オジーロの駆け上がりからのゴール、アゴイチの巧みなゲームコントロール、ドンキーのエリア内でのハンド疑惑、そしてユッティのゆとりなど、考えただけでもWAKUWAKUさせてよ(by 中山美穂)でございます。確かに「サイドバックどうすんじゃい」とか「どうやってターンオーバーかけるんじゃい」とか「斉藤さんって本当に48歳なの?」とか色々と思う所はあると思いますが、所属メンバーが決まった以上、とにかく我々はチームを選手を信じるのみです!(ユッティ以外)

 

残る50試合(くらい)をこのメンバーたちと戦い抜くのじゃーーー!

 

 

Forza Juve!

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(2019-20 選手名鑑/愛称版簡易版