【ベナティアの移籍話は破談に/他移籍情報あり】2019年9月3日のユベントス ニュース

2019年9月3日のユベントス ニュース

[ManuLonjon]ユベントスはベナティアをローンで獲得する事を目指し、選手本人からは「イエス」の回答が届いたが、所属するアル・ドゥハイルがそれを拒否した。

 

キエッリーニの長期離脱により藁にも縋る思いでベナティアに辿り着いたんだろうけど「そうは問屋がおろさない」、じゃなくて「そうはドハイルが許さない」の展開に。でも、このタイミングでルガーニの移籍の噂も消えているし、結果オーライでいいんじゃない。きっとルガーニはこのチャンスをモノにするさ。きっと良い所を見せてくれるさ。きっと「ルガーニが残ってくれて助かった」って思わせてくれるさ。

 

 

きっと

 

きっと…

 

きっと……

 

 

 

 

断定は出来ないこのツラさよ…

 


 

[Gazzetta]パラティッチはアトレティコ・マドリーに所属するサヴィッチ獲得する為に5000万ユーロの移籍金を用意したが、アトレティコは首を縦に振らなかった。選手に対して8000万ユーロの価値があると考えている。

 

[RomeoAgresti]ミランとアトレティコから届いたオファーを拒否し、デミラルはユベントスの一員としてシーズンを戦う事になる。

 

[TuttoSport]ユベントスで戦力外となっているピアッツァの元にはサンプドリアとジェノアからオファーが届いてる。

 

[SportBild]ユベントスはバイエルンのボアテング獲得に動いたが、サインするまでには至らなかった。

 

[Romeo Agresti]PSGはデ・シリオに興味を示していたが、選手は引き続きユベントスでプレーする事になる。

 

[SKY]ユベントスは長期戦線離脱となったキエッリーニの代わりに、アーセナルに所属ずるムスタフィに注目している。

 

[Davide Torchia(ルガーニ代理人)]‘’ダニエレはユベントスで育ったと言っても過言ではなく、ユベントスに在籍して6年となる。いま、この状況におかれても彼のファーストチョイスはユベントスに残留する事で間違いない。‘’

 

[Romeo Agresti]ユベントスのベルナルデスキと、バルセロナのラキティッチの交換トレードの話は消滅した。

 

 

[RMC]イカルディはパリ行の飛行機に搭乗した。契約は買取オプションの付かない1年のローン移籍となるだろう。

 

[TuttoJuve]ペルージャへの移籍が噂されたニコルッシだが、今シーズンはユベントスU-23でプレーする事になりそうだ。

 

 

まとめ

まずはお詫び。こちらの記事で「セリエAの移籍期限締切は、日本時間のAM3時って書いたんだけど、どうやらAM5時に変更になっていたみたい」。ごめんね。

まぁ何にしても直近の移籍情報を見ている限りだと、ユーべにはこれ以上の選手は来ず、そして去らずになりそうだ。確かに選手層に関しては「過剰」な感じは否めないけど、決まったならばそれはそれで受け入れて、あとは「バッチ来い!」の姿勢でチームを応援するばかり。たぶん起用方法で不平不満を言う選手も出てくるかもしれないけど、それもカルチョでありそれが今シーズンのユベントス。その辺の事は山ちゃんと斉藤さんに任せるとして、最終的にはシーズン振り返った時に「そんな時期もあったけど、最終的にはバッチ来いだったね」と言えていればいいんじゃないかなと思います。

 

さぁ、明日起きたらどうなってっかなーーー。

 

サプライズが届いてっかなーーー。

 

それともまさかのテッテレーがあるのかなーーー。

 

 

でも、何がどう転んでも編集長は今シーズンもユーべを応援するのだよー。

 

 

Forza Juve!