【対戦相手紹介】2019-20シーズン CL グループステージ組み分け決定!

【対戦相手紹介】2019-20シーズン CL グループステージ組み分け決定!

 

2019-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ、グループステージの抽選会が日本時間の8月30日(金)未明にモナコで行われ、ユベントスはアトレティコ・マドリー、レバークーゼン、そしてロコモティフ・モスクワと同じ‘’グループD‘’に入る事が決まりました。

 

 

 

はっきし言っちゃって、あまり対戦チームの事が分からないので、編集長の勉強も兼ねて少しだけ各チームの事を紹介させて頂こうと思います。今回は途中でネタに走る事はないので、真面目なユベンティーニの方も安心して最後までご覧下さい。

 


 

アトレティコ・マドリー

  • 所属リーグ:リーガ・エスパニョーラ
  • 昨年度順位:2位
  • 注目選手:Dコスタ、モラタ、フェリックス
  • 監督:シメオネ

 

昨シーズン、ベスト8の椅子を掛けて死闘を繰り広げたアトレティコ・マドリーと同組に。ゴディン(→インテル)、グリーズマン(→バルセロナ)など主力を放出するも、代わりに今オフの目玉選手となっていたジョアン・フェリックス(ベンフィカ→)、トリッピアー(スパーズ→)などを獲得。開幕したリーガ2試合において共に‘’1対0‘’の勝利を収めており、今シーズンも「堅守からの速攻」のスタイルでユベントスは苦しめられそうだ。

 

 

レバークーゼン

  • 所属リーグ:ドイツ・ブンデスリーガ
  • 昨年度順位:4位
  • 注目選手:ハフェルツ、ベイリー
  • 監督:ピーター・ボス(※「ペテル・ボシュ」と表記される事あり)

 

昨シーズンの冬にヘルリッヒからピーター・ボスに監督が交代すると、4-3-3をベースとした攻撃サッカーを展開してシーズン4位でフィニッシュし、3シーズン振りとなるチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得。メンバーに‘’ビッグネーム‘’は見当たらないものの、収容人数30000人のバイ・アレーナはクリスティアーノ・ロナウドを擁するイタリアンチャンピオンを迎えるに当たり、熱が高まることは間違いない。もし、最終節で迎えるアウェイのレバークーゼン戦までに決勝トーナメント突破が決まっていなければ、それはユベントスにとって大きな試練となるだろう。

 

 

ロコモティフ・モスクワ

  • 所属リーグ:ロシア・プレミアリーグ
  • 昨年度順位:2位
  • 注目選手:ヘヴェテス、ミランチュク
  • 監督:ユーリー・ショミン

 

一昨シーズンにユベントスに在籍したヘヴェテスが在籍しているチームとして、ユベンティーニは耳にした事があるかもしれない。しかし、チームとしての実力は情報が少ない事もあり未知数であり、そして極寒の地でユベントスがどれだけのパフォーマンスを見せる事ができるかにも心配が寄せられる。ちなみにホームスタジアムである『ロコモティフ・スタジアム』で使用している芝は‘’天然芝‘’である。

 

 

まとめ

  • 第1節:9月19日(木)AM 4時 vs アトレティコ(A)
  • 第2節:10月2日(水)AM4時 vs レバークーゼン(H)
  • 第3節:10月23日(水)AM4時 vs ロコモティフ(H)
  • 第4節:11月7日(木)AM2時55分 vs ロコモティフ(A)
  • 第5節:11月27日(水)AM5時 vs アトレティコ(H)
  • 第6節:12月12日(木)AM5時 vs レバークーゼン(A)

(記載は全て日本時間)

 

チャンピオンズリーグに出場してくるチームに「楽な相手」は存在せず、だからこそこれまでも数々の名勝負を演じる事ができた訳です。今シーズンもこの舞台に連れてきてくれたチームに感謝し、そしてチームと共に歩む決勝までの道のりを思いっきり楽しみましょう!

 

 

Forza Juve!