【デミラルはユベントス残留濃厚!】最近のユベントスまとめ(2019年8月29日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月29日号)

[Turkish Football]デミラルにユベントスを離れるつもりはない。そしてデ・リフトがトリノに到着した直後にも同様にデミラルに対してオファーが届いたが、ユベントスは選手を放出する意向はなく、そして現在もそれは変わっていない。

 

ここに来て急浮上してきたデミラルのミラン移籍話。言われている移籍金が移籍金なだけに(3500万ユーロ)、「ユベントスなら放出しかねない」と若干の不安はあったものの、昨日から今日に掛けてのニュースでは‘’残留濃厚‘’となっていてホッとした。と言うか、今シーズン加入したばかりの選手だし、デミラルの能力はプレシーズンで証明済だし放出する訳がないし、放出してはいけない。彼は間違いなくユベントスに必要となる選手である。そして何よりもモンテーロを彷彿させるファイターっぷりがオールドファンの心をくすぐってたまらない。「第何節で初レッドカードを喰らうか」。イギリスのブックメーカーがオッズを付けてくれないだろうか。

 

ちなみにアランヤスポル時代は16試合で4イエロー/1レッドを獲得。ユベントスでも期待できそうですね!

 


 

[LoreBetto]本日コンティナッサで行われたトレーニングにサッリは姿を現したが、遠目から戦術練習を見ていただけで指示は出していなかった。

[La Stampa]サッリの肺炎の症状は改善に向かっており、週半ばの診断結果ではナポリ戦のベンチに座る可能性ある。

[SKY]サッリはナポリ戦の指揮を執るまでに回復している。

 

[Football Italia]9月に行われるアゼルバイジャンとベラルーシとの国際試合に、ラムジーは召集されない事になる。選手はインターナショナルブレイクの期間を使い、フィットネスの改善に努めるだろう。

 

[Gazzetta]ユベントスはマンジュキッチ+3500万ユーロの条件でイカルディ獲得を申し出たが、インテルはそれを断った。

 

[WhoScored.com]WhoScored.comが選出する第1節のベストイレブンに、ユベントスからキエッリーニとデ・シリオが選出。

 

 

[RaiSport]ディバラとイカルディの交換トレードに関しては、もはや仮説にもならない程のレベルで現実味を帯びない。

 

[CMW]ユベントスとローマ間では引き続きルガーニの移籍交渉が続いているものの、話はまとまっていない。ユベントスは2000万ユーロ+リッカルディとセラーを要求するが、ローマにそこまでの現金を払う気はない。そして引き続きフォンセカの最優先はロブレンである。

 

[ロサノ(ナポリ)]‘’ナポリの一員になる事が出来て幸せを感じている。そしてファンもワンダフルだ。ユーベは確かに偉大なチームだが、僕のゴールでチームを勝利に導くよ。‘’

 

[Football Italia]開幕のフィオレンティーナ戦で『シミュレーションによりPKを獲得した』とされていたナポリのメルテンスに関して、FIGCは選手に対してペナルティを与えない事を決めた。これによりメルテンスは次節ユベントス戦に出場可能となる。

 

[Daily Mail]ネイマールとディバラの動向次第では、PSGとユベントスはエリクセン獲得に向かうかもしれない。しかし、選手の気持ちはラ・リーガに向いている。

 

 

まとめ

・開幕戦はチームに帯同もしなかったラムジーのデビュー戦はいつになるのだろうか。昨シーズン早い段階でユーべ加入を表明してくれていただけに、我々ファンとしても大きく期待していけれど、それでも耳にしている‘’ハムストリング‘’にしては少々長くかかっているのも気になる所。とは言えシーズンは始まったばかり、焦ってはいけない。今のチームにおいて、ラムジーが入った時の変化は「仕掛ける姿勢」だろうか。「サイドから中へ、中央から縦へドリブルで仕掛け、最後はポルちゃんに絶妙なアシストでゴールをお膳立て」、こんなシーンが見られる日もそう遠くはないかもしれない。

 

 

えっ、ポルちゃん?

 

あえてね。

 

 

ぶっちゃけ、ラムジーから良いボールが来ても決めないと思います。いや、この顔は絶対に決めない。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版