【サッリは俺たちの監督だ!】最近のユベントスまとめ(2019年8月23日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月23日号)

[Gazzetta]肺炎を患ったサッリは新たなメディカルテストを受けた後、土曜日の開幕戦のベンチに入るかが決まる。もし新監督のベンチ入りが果たせなかった場合、助監督のジョヴァンニ・マルトゥシエッロが指揮を執る事になる。

 

サッリがユベントスの新監督に就任してからまだ2ヵ月ちょっとなのに、サッリの事をもの凄く心配している自分がいて、それはすなわちサッリがユベントスの監督であり、そしてこの2ヵ月の間でサッリが‘’俺たちの監督‘’になったと言う事でもある。報道を見ている限り決して『重症』ではないと捉えているが、それでも長い長い長井秀和なシーズンを戦う上で今は無理をする時期ではない。まずはしっかりとコンディションを整えて、そして万全の状態で戻って来てくれればそれでいい。それまでは知らないハゲのおっさんがチームをまとめてくれるはずだ。

 

 

間違いない!

 

 

 

※その後、チームから正式に‘’パルマ戦とナポリ戦の2試合を欠場する旨‘’が発表されています。

 


 

[TuttoJuve]現時点でパルマ戦のスタメンはデ・リフトではなくボヌッチが名を連ねるだろう。

 

[SKY]ユベントスはバルセロナとフアン・ミランダの交渉を続けている。選手はシャルケ、マルセイユには断りを入れており、残るチームはイタリアンチャンピオンのみとなる。

[SKY]バルセロナのフアン・ミランダは2年ローンでシャルケに近付いている。

 

[SKY]ユベントスがエムレ・ジャンとバルセロナのラキティッチの交換トレードに乗り出す事はない。

 

[Gazzetta]カスタノスはシーズンローンでペスカーラに向かうだろう。

 

[CorSport]ルガーニはローマに近づいており、ユベントスは交渉の一部にアッレシオ・リッカルディを要求している。

 

[NicoloSchira]明日、ナポリはジョレンテと会合の場を持つ事になるが、インテルもまだ選手を諦めていない。

 

[Gazzetta]ディバラとイグアインがチームに残る可能性は日に日に高まっている。

 

[SKY]フィオレンティーナは代わりとなる選手が見つかれば、キエーザをユベントスに放出するだろう。

 

[SoccerLink_]元ユベントスのアッレグリの代理人はPSGと会談の場を持ち、そしてレオナルドはイタリアンコーチを高く評価している。将来的にアッレグリがPSGに関わる可能性もあるだろう。

 

[NIcoSchira]PSGからディバラに対して正式なオファーは届いておらず、このまま時が過ぎれば選手はユベントスに残留する事になるだろう。

 

[NicolaBalice]PSGはピャニッチ獲得に向けてオファーの準備を進めている。パラティッチは選手に8000万ユーロの価値を付けている。

 

 

[Di Marzio]イカルディは2020年1月(冬のマーケット)までインテルに在籍する事になるだろう。

 

[Football Italia]スピナッツォーラは今週末に迎えるジェノアとの開幕戦を、筋肉系のトラブルの為に欠場するだろう。

 


 

まとめ

・ここに来てバルサのヤングサイドバック「フアン・ミランダ」の名前が人気銘柄になってきたけど、この流れだと駆け込み加入もありそうな感じ。ただ、ただよ、確かに期待のホープであるみたいだけど、『期待』と『計算できる』は全くをもって違う言葉であるのよ。スピナッツォーラが抜け、そしてペッレグリーニが抜けた今、残っているのはドンキー、ユッティ、そして新加入のオジーロ。計算できるのはドンキーのハンド(エリア内)とユッティのゆとりくらいで、オジーロに関しても顔が老けてる事以外は未知数。考えれば考えるほど不安になるけど、そんな気持ちになるのは嫌だがら考えるのはやめよう。何とかなるっしょ。・うーんと、このタイミングでキエーザの名前が出てきてもお父さん困っちゃうんだよね。サイドで仕事できる選手はうちもお腹いっぱいなのよ。なんで、エンリコさんの息子の話はもう少し寝かしておきましょう。つーかこんな噂、コミッソ全力で否定しろや。・ヨメルディの旦那は冬まで浪人ですかね。て優香、その時点でユーベが苦戦を強いられていて、『現状打破にイカルディを獲得』に走るのが目に見えているのは編集長だけでしょうか。。。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(2019-20 選手名鑑/愛称版簡易版