【マルキジオにセリエA復帰の噂が】最近のユベントスまとめ(2019年8月18日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月18日号)

[GiovaAlbanese]セリエAのブレシアは、ゼニトを退団したマルキジオとの契約に向けて動き出そうとしている。

 

この噂、みんなどうかな?編集長的には‘’あり‘’って優香‘’大あり‘’。確かにユーべに戻って来るのがファンとしては一番嬉しいんだろうけど、実際問題それは現実的ではないし、そうであれば、他のチームであろうとマルキジオのプレーが見たいな、と感じております。クラウディオ・マルキジオ33歳、老けるにはまだまだ早い。気が早いかもしれないけれど、マルキジオが対戦相手としてこちらを向いて立っている姿を想像しただけでワクワクする。そして、某チンピラーロのように容赦なく恩返し弾を喰らうことなどあれば、また何とも言えない気持ちになってしまうことだろう。

 

次にユーべ相手に点取ったら、縁切るからな!!!

 


 

[SKY]現時点でPSGからディバラに対して正式なオファーは届いていないようだ。

[SKY]ユベントスとインテルの間で、ディバラとイカルディの交換トレードの話が上がる事はない。

 

[Balzarini]マテュイディはモナコから届いたオファーを断った。

[L’Equipe]マテュイディのモナコへの移籍交渉は全てストップされた。

 

[NicoSchira]カスタノスにはセリエBのペスカーラへの移籍話が浮上している。

 

[SKY]ローマはルガーニ獲得レースに再度参戦する準備を進めている。

[SKY]モナコはルガーニ獲得に向けて動き出した。

 

[Catalan paper Sport]バルセロナはビダルの放出を考えており、その行き先にはインテルの名前が挙がっている。

 

[TMW]アレクシス・サンチェスはローンでローマに移籍するかもしれない。その際、950万ユーロとも言われる選手の年俸の半分を、ユナイテッドが支払い続ける事になる。

 

[Official]ローマはエディン・ジェコとの契約を、2021点まで延長した事を発表した。

 

[現地より]ロナウドはトレスティーナとのトレーニングマッチを100%欠場する。サッリはロナウドに関して開幕までにいかなるリスクも冒さないだろう。

 

[Gazzetta]マンジュキッチのバイエルン・ミュンヘン移籍は数日のうちに発表される。ユベントスは移籍金として1500万ユーロを手にする事になるだろう。

 

 

[SKY]ペッレグリーニのカリアリへのローン移籍は、数時間のうちに発表されるだろう。

 

[Calciomelcato.com]ユベントスはバルセロナに所属する左サイドバック『フアン・ミランダ(19)』に注目している。バルセロナが今シーズン、同じポジションのジュニオール・フェルポを獲得した事により、ヤングサイドバックの出場機会は激減すると考えられている。

 


 

まとめ

・キプロスのメッシ風味に移籍の噂が出ているけれど、これをニュースにしているのは月ユベくらいか。それにしても残念過ぎる。昨シーズンのSPAL戦にスタメン出場すると、全く機能しない事でその存在感をアピールした逸材風味をもう少し見たい気もするんだが。いずれにしても、それ以外だと今シーズンのアジアツアーで見た程度だから、よー知らんけど。・インテルへ移籍の噂があったジェコがローマ残留と言う事により、これで色々と『予定』していたものが変わってくるはず。そのインテルはヨメルディの旦那をナポリに放出して、ナポリからミリクを交換トレードで獲得しようなんて考えているみたいだし、そして何よりもこれによりポルちゃんのローマ移籍が事実上なくなったと思います。ポルちゃんのローマ移籍は事実上なくなったはずです(大事なことなので2度言いました)。更には『イカルディ獲得の為にはマンジュキッチ、イグアイン、ディバラのうち2選手を放出しなくてはならない』と言われていたので、イカルディ獲得も難しくなるのではないか、と。何にしてもあのハゲた背番号21は気合と根性で残留濃厚となりました。

 


 

マルキジオと言えば、退団する時にこんな記事を書いた事を思い出しました。