【開幕スタメンを掴むのは誰だ!?】2019-20 ICC 3戦目 アトレティコ・マドリー戦 プレビュー

2019-20 ICC 3戦目 アトレティコ・マドリー戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

 

遂に迎えた開幕前最後のプレマッチの相手はアトレティコ。

 

思い出しますね。

 

思い出しますね。

 

昨シーズン、CLベスト16の1stレグではポヌッチの「寝たふり作戦」が功を奏せずに失点して敗戦。からのーーー、2ndレグでは一転して「ロナ王の、ロナ王による、ロナ王の為の試合」となった大逆転劇。その熱い戦いがプレマッチとは言え、再度見られる事になります!

愛おしいですね。

 

 

 

 

 

まずはご覧の通り、南米選手権参加の為に出遅れていたキュン、ドンキー、主任と言った主力が復帰。そして先日、慎吾ちゃんとのトレードでユーべの新しい一員となったオジーロ(38)が早速この遠征に帯同。普通にブラジル代表に選出されなかっただけだとは思いますが、恐らくコンディションにも問題が無いと思われますので、この試合で老け顔以上に良い所を見せて欲しいと思います。

 

この試合での見所は上記の通り南米組のコンディション確認でもあるのですが、それに加えて「開幕スタメン」を占う上でも山ちゃんがどんなシステムで、どんなメンバーを起用して、そしてどんな禁煙パイポをくわえているにも注目が集まります。

 

中でも中盤の構成が気になりますね。ラムジーは全体練習に合流したものの、今回の遠征には不参加。開幕には間に合わない事は間違いなく、では「アゴイチの両サイドは誰になるのか」と言う事なのですが、個人的にはどちらかのサイドにラビ彦が入り、その逆にナスJか松ちゃんを配置するのではないかと予想。昨シーズン、アゴイチひとりに比重がかかった「ゲームメイク」において、今シーズンはラムジーかラビ彦が入る事によりそれが緩和・分散され、チームに新しいリズムが生まれるのではないかと考えております。

 

そしてもう一点注目すべきは「センターバック」でしょう。今回の遠征にはオイル漏れを修理したロボが帯同しており、センターバック6人が名を連ねております。昨シーズンのレギュラー扱いだった『ロボ+ポヌッチ』が順当に開幕スタメンを張るのか、それともフトシとアバラル君がそこに入り込むのか。はたまた山ちゃんの贔屓でアゴーニが起用されるのか、意表の意表を突いてユーティリティ性を買われたユッティがサプライズで入るのか。

 

 

入りません。

 

 

あのゆとりは入りません。

 

 

 

 

つーことで、泣いても笑ってもハゲあがっても、開幕前最後のプレマッチとなります。

 

 

若手がハッスルハッスルして山ちゃんにアピールするのか。

 

新加入選手がアバラルアバラルして山ちゃんにアピールするのか。

 

放出候補に名前が挙がっている選手がハゲテルハゲテルして山ちゃんにアピールするのか。

 

 

単に「ひとつのプレマッチ」ではなく、各選手がこの試合に向き合う姿勢にも目を向けて楽しみたいと思います!

 

 

 

Forza Juve!

 

 


 

簡易名鑑は少しずつ形になってきたよ!

 

スポンサーリンク