【ディバラのトッテナム移籍話は破談か!?】プレミア移籍期限直前のユベントスまとめ(2019年8月8日夕方号)

【ディバラのトッテナム移籍話は破談か!?】プレミア移籍期限直前のユベントスまとめ(2019年8月8日夕方号)

[SKY]ディバラはトッテナムに急接近している。高いハードルとなっていた選手の肖像権に関しても、解決の糸口を見つけている。(8/8 18時)

[Romeo Agresti]トッテナム、ユベントス、そしてディバラの代理人はロンドンで会合を持っており、肖像権に関する詳細を詰めている。(8/8 18時)

[BBC]トッテナムから届いたディバラ獲得のオファーをユベントスは退けた。(8/8 19時最新!

 

と言うことで、たまらず緊急更新となりました!プレミアリーグの移籍期限まで「残り7時間」を切り、各紙が一斉に「ディバラがトッテナム移籍に近づいている」と報道し始めましたが、残り6時間を切ってBBCが「ディバラのトッテナム移籍ならず」と報道しました。

 

ディバラ自身がトッテナムへの移籍を拒否したのか、それともユベントスが断ったのか、はたまた依然として交渉は続いているのか。何が真実で何が嘘か分かりませんが、残り6時間、とにかく「正確な報道」を待ち続けるしかありません!

 


 

[James Horncastle]ルガーニのアーセナル移籍は確実なものになってきている。エメリはルガーニを気に入っており、そしてユベントスは選手を売って現金を手に入れたいと考えている。

[Corsport]ユベントスはルガーニのアーセナル移籍の噂を否定した。選手は今シーズンもユベントスの一員としてプレーする。

[L’equipe]アーセナルがルガーニ獲得に失敗した場合、直ちにダビド・ルイスに舵を切り直す事になるだろう。

[Sportitalia]アーセナルはルガーニ獲得に関して、買取オプション付きの2年ローンで合意に至った。本日、ミラノで最終会談が開かれ正式に移籍が成立する。

 

 

[SKY]マンチェスター・ユナイテッドはマンジュキッチ獲得に望みを掛ける。

[Calciomercato.com]ルカクが移籍したマンチェスター・ユナイテッドは、残りわずかの時間をマンジュキッチ獲得に費やす。ユベントスとは1500万ユーロの移籍金で合意に達しており、残るはマンジュキッチ本人との合意を取り付けるばかりだ。

 

 

まとめ

さぁさぁさぁ、泣いても笑ってもプレミア移籍市場閉幕まで残り6時間!今回名前が挙がった3選手は移籍となってしまうのか、それとも残留するか。あとは神のみぞ知る領域であり、我々はひたすら待つしかありません!

 

ファンは日本時間の8月9日 AM1時までの1分1秒が長く感じるかもしれませんが、これもフットボール。何度も言いますが、とにかく待ちましょう!そして信じましょう!

 


 

ぜひ、こちら(↓)も合わせてお読み下さい。

 

スポンサーリンク