【クアドラードの新ポジションは‘’メッザーラ‘’?】最近のユベントスまとめ(2019年8月3日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月3日号)

[Tuttosport]中国スーパーリーグの上海申花、ミラン、インテルが興味を示しているクアドラードだが、ユベントスは選手を放出しない事を決めた。サッリはコロンビア人ウィンガーに関して、来シーズンはサイドバックかメッザーラ(mezzala)でプレーさせるアイデアを持っている。

 

ところでだけど、クアドラードが任されるって書いてある「メッザーラ」ってどんなポジションか知ってる?編集長、モチのロン、そんなの知らなくて、危うく「メンディエタ」が頭に浮かんで来ちゃった。ちょっと調べてみたら「ウィングに近いポジション」だったり「半ウィング」だったり「真ん中+翼」って紹介されていて、「あー、そこにクアドラードを配置するなら、それはすなわち世界なるほどHow much!」って思ったよ。昨シーズン、アッレグリがたまーに見せた起用方法ね。確かに今シーズンも4-3-3が基本になるならば、真ん中の3の両サイドはクアドラードやベルナルデスキでも面白いかも。そしたらより中央寄りでプレー出来るディバラがキラーンって光るかもねー。

 

キラーーーン☆

 


 

[Gazzetta]イカルディにはナポリ、ローマに移る気はなく、ユベントスへの移籍が叶わなければインテルに残留する構えである。

 

[Corriere Torino]マンチェスター・シティはダニーロの状況に関わらず、カンセロの取引きを早く決めたいと考えている。

[TMW]マンチェスター・シティは5500万ユーロの移籍金を提示して、この取引きを終了させようと考えている。

[Sportitalia]ユベントスはカンセロに対して5000万ユーロを超えるオファーが届けば、いかなるものであっても受け入れる姿勢である。そして、その代わりにはヒサイかダルミアンを考えている。

[Romano]ユベントスとマンチェスタ・シティはカンセロに関する交渉を再開した。シティはダニーロを取引に含めようと考えている。

 

[SportMediaset]ユベントスはカンセロの後釜として、ダニーロを補強する事も考えている。

 

[Tuttosport]ユベントスはルカクに対して5年/年俸850万ユーロを提示し、選手は「YES」と答えた。

[Romeo Agresti]ユベントスはルカクと個人合意に達した。年俸は900万ユーロとなる。

 

[現地より]サンプドリアがエラモス・ミューレ(20)のユベントス移籍を発表。選手はユベントスU23でプレーする事になる。

 

[TMW]トッテナムを離れフリーエージェントとなったジョレンテだが、その行き先はフィオレンティーナになるかもしれない。

 

 

[CMW]モイズ・キーンのエバートン移籍に関して、残るは書類上の手続きのみとなる。選手は年俸300万ユーロ/5年契約を手にする事になる。

[SKY]モイズ・キーンは明日リバプールに飛び、エバートンのメディカルチェックを受ける事になる。

 

[SKY]ディバラはトリノに戻ったものの8月5日までオフとなり、コンティナッサに姿を現わすのは月曜日になるだろう。

 

[FCInterNews]インテルは獲得を目指していたルカクがユベントスに近付いた事により、アタランタのドゥバン・サパタに舵を切り直すようだ。

 

[CMC]ウナイ・エメリはケディラを気に入っている。しかし、アーセナルは選手がトランスファーフリーにならなければ、触手を伸ばさない姿勢だ。

 

[Official]ユベントスの開幕戦(vs パルマ)は現地時間の8月24日(土)18時キックオフとなる事が発表された。

 

[Romeo Agresti]ユベントスはディバラ売却を決めた。今後はこれ以外に大きな取り引きは発生しないだろう。

 

 

まとめ

・慎吾ちゃんとの交渉に含まれそうなダニーロの事を全然知らなかったんで調べてみたところ、ブラジル国籍の28歳。ぱっと見、ナイスミドルだったんで「アラフォーかなー」て予想してたんだけど、まだアラサーでした。また老け顔が増えるんかな。プレーはよく分からないけど、Wikiさんを見てると『不安定な守備が』なんて書いてあって、編集長の胸が少しばかり踊ったよ。て優香、守備に不安があるから慎吾を出して、守備に不安があるダニーロを獲得。アンドラーデを放出してヘベテスを獲得、そんなイメージだろうか。・今シーズンの開幕戦は現地時間の8月24日に。て事は日本時間の8月25日て事だから残念ながら編集長のバースデー・テッテレーはならず。キックオフは深夜1時。起きてるかなー、寝てるかなー、て優香起きてられないだろうなー。おじさんだもの。・ディバラとルカクの交渉がまとまれば、そりゃこれで大きな取り引きは終了でしょう。ラムジー、ラビ彦、アバラル君、松野さん、そしてフトシとビッグネームばかりが挙がった今シーズンのメルカート。もう編集長はお腹いっぱいよ。あとはポルちゃんが残留すればそれでいい。あとは何も求めない。愛があればそれでいい。人間だもの。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版