【‘’イエス or …‘’ イグアインの将来は?】最近のユベントスまとめ(2019年7月17日号)

最近のユベントスまとめ(2019年7月17日号)

[Gazzetta]イグアインの代理人でもある兄のニコラス・イグアインは今日の内にでもパラティッチと面談の場を持ち、選手の将来について話し合うだろう。

 

このタイミングで会談の場を持つとは、もしやのもしやのイグアインをアジア・ツアーに連れて行かないつもりなのか?それともその前にポルちゃん残留をハッキリさせるのか?いずれにしてもイグアインは残るつもり満々マンだし、月ユベだって薄毛に拍車が掛かったポルちゃんを手放したくない満々マンだ。こうなったら「残すなら残す」「残留させるなら残留させる」、‘’Yes‘’か‘’ハイ‘’か白黒ハッキリつけてくれ。編集長だって残るか残留するか、気が気じゃないわ!

 

 

 

えっ、イエス or ハイ?

 

 

あえてね。

 

 

 

あのダサい新ユニフォームを着させてあげればいいじゃない。人間だもの。

 


 

 

[RAI]キエーザとコミッソは明日面談の場を持ち、選手の将来について話し合う予定だが、コミッソはキエーザをチームに残したいと考えている。

 

[RAI]ユベントスとミランはデミラルの移籍の可能性について話をする。その際にディバラとロマニョーリのトレードに関しても話題に上がるだろう。

 

[Di Marzio]ユベントスのデ・リフト移籍に関する交渉は完了した。ユベントスはアヤックスに対して7500万ユーロ(+ボーナス)を支払い、選手とは5年契約となる。デ・リフトは水曜日の朝にトリノに到着し、メディカル・チェックを受けたのち、正式にビアンコネロの一員となる。

[SportItalia]デ・リフトは火曜日にトリノに到着し、水曜日にメディカルチェックを受け、そして木曜日に公式発表となるだろう。

 

[オーフェルマルス(Ajaxスポーツ・ディレクター)]‘’アヤックスがモイズ・キーンに興味を示しているとの報道がされているが、全くのデタラメである。我々は一度も打診した事もなければ、デ・リフトとの交渉にモイズ・キーンの名前を挙げた事もない。‘’

 

[テン・ハーグ(Ajax監督)]‘’デ・リフトがチームを去る事は随分前から分かっていた事であり、彼にとっては正しいタイミングと言えるだろう。新シーズンはマタイスとフランキー(デ・ヨング)を欠く事になるが、他の選手が穴を埋めてくれるだろう。この2人の選手には昨シーズン、チームに大きく貢献してくれた事を感謝している。‘’

 

[SKY]マンチェスター・シティはカンセロ獲得の為に『ダニーロ+2500万ユーロ』を提示したが、ユベントスはそれを断った。マンチェスター・シティにはこれ以外の条件を持ち合わせておらず、カンセロはこのままユベントスに残留する事が濃厚となっている。

 

[Balzarini]イグアイン、マンジュキッチ、ペリン、ケディラが開幕前にチームを離れる事になる。モイズ・キーンも同様だが、買い戻しオプションが付くだろう。

 

[SKY]イグアインとマンジュキッチの売却が決まり次第、ユベントスはイカルディ獲得に向かうだろう。イカルディにはナポリも興味を示している。

 

[SKY]ケディラにはフェネルバフチェからオファーが届いているが、選手はまだそれに対して明確な答えを出していない。

 

[Gazzetta]デ・リフトが7000万ユーロの移籍金でユベントスに移籍する事になれば、それはこれまでで3番目に高い金額での取り引きとなる。

 

[Di Marzio]ユベントスは6月30日までに、ローマに対してイグアインを含めた形でザニオーロ獲得を打診したが、イグアインにチームを離れる意思が一切なく、話は棚に上がってしまったようだ。

 

[Various]ペリンのベンフィカ移籍は、数日のうちに正式発表されるだろう。

 

[Di Marzio]ペリンのベンフィカ移籍の中に、ジョアン・フェレイラの名前が組み込まれるかもしれない。選手は2001年生まれの18歳で、ポジションは右サイドバックを担当している。

 

 

まとめ

・う~ん、ユーべはキエーザに触手を伸ばすのか。冒頭のポルちゃんしかり、布袋しかり、センターフォワードを放出しようとしながらも、ウィンガーを獲得するするとはどういうおつもりなのか。つーか、デ・リフトが来て‘’ちゃんちゃん‘’、それでいいじゃない。もう十分に戦えるチームでしょーに。ちょっと感覚が麻痺してきているけど、ユーべは『質実剛健』のチームなのよ。お父さん、そんなに豪遊するチームに育てたつもりはないぞ。・オーフェルマルスもテン・ハーグも口にしてるみたいだし、「さすがにこれは決まりっしょ」って思てる人多いかもだけど、飛行機でぶーーーんって来て到着したからって油断するな。スケスケが終わるまで気を抜くな。ネドヴェドとサインしている写真がアップされるまでその気になるな。・ナス大にはMLSとかルートコとか噂が出ているけど、「ユーべ残留」の道は無いのだろうか。確かにユーべの中盤は豪華になったものの、ボランチであれだけゴール前に顔を出せる選手もなかなかいないぞ。今シーズンはレギュラーじゃなくてもいい。でも、必ずナス大が必要となる局面が出て来るだろう。困った時のナス。それはすなわち『転ばぬ先のナス』。‘’一家に一本‘’。今一度、偉大なるナス大の価値を見直して欲しい。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(2019-20 選手名鑑/簡易版