【えーーー、このタイミングでルカクの名前が!?】最近のユベントスまとめ(2019年7月7日号)

最近のユベントスまとめ(2019年7月7日号)

[SKY]ユベントスはルカクに興味を持っており、最初のコンタクトを取った。

[NicoSchira]パラティッチはルカクを好んでおらず、2年前に打診があった際にも断っている。今回、ユベントスの名前が噂に挙がっているのは、単にインテルとの取引の中で移籍金を吊り上げる為だろう。

 

「る・る・るかくーーーー?」って感じですが、ちょっと前にもルカクは名前が出てたよね。でも、マンジュキッチ出してルカクとかよー分からんし、サッリのやりたいパスサッカーにルカクとも思わんし、ルカクの体系ってガッチリなのかポッチャリなのか判断付かんし、最終的には「インテルの価格引き上げ要員って何ですのん?」って感じ。でも、一度くらいは川平慈英に「ルカクーーー!」言ってもらいてぇなーーー!

 

 

(画像はイメージです)

 


 

[claubgarcia]クアドラードがチームを離れるタイミングは近づいており、選手には中国の上海緑地申花足球倶楽部からオファーが届いている。

 

[SKY]ユベントスはマンジュキッチとイグアイン放出が決まらない限り、イカルディ獲得には動かないだろう。そしてそれは8月末になる見込みだ。

 

[Gazzetta]トラオレはエンポリからユベントスに移籍した後、買取オプション付きでサッスオーロにレンタル移籍される見込みだ。

 

[Corsport]ユベントスはダルミアン獲得レースに戻った。

 

[Gerard Romero]ジョルジュ・メンデスはバルセロナに対してカンセロを売り込んだ。

 

[Di Marzio]サッリはドウグラス・コスタとディバラを復活させようとしている。

 

[リッピ]‘’私のイタリアでの冒険は終わりを告げている。あと少し中国代表監督として過ごし、それが終われば引退するだろう。‘’

 

[Turkish Football]デミラルの能力を考えば、ユベントスが支払う1800万ユーロと言う金額はバーゲンだと言えるだろう。選手のファーストネームである『Merih』は火星を意味し、まさにメディラルは他の惑星から来たと行っても過言ではない。

 

[マンドラゴラ]‘’いまはウデォネーゼでいかに上手くやるかだけを考えている。その後、世界でも最も素晴らしいクラブの一員に戻る事を考えているんだ。‘’

 

[NicoSchira]数日のうちにバルセロナとPSGからデ・リフトに関して新たなアクションが起こる予定だが、ライオラも選手本人もそれに応えるつもりはなく、ビアンコネロとの交渉のみ進めようと考えている。

[AntBarilla]ユベントスはデ・リフト獲得交渉において前進しており、決して悲観していない。今週中での決着を望んでいたが、あと少しの歩み寄りが必要なだけである。

 

[デ・ヨング]‘’デ・リフトとバルセロナで一緒に戦いたいとは思うが、それは彼が決める事だ。時間を掛けて、そして家族とも話し合い将来を決めるだろう。‘’

 

[GiovaAlbanese]ローマとフィオレンティーナはペリン獲得レースから撤退した。ミランとアタランタが引き続き獲得に動く。

 

 

まとめ

・「クアドラマンに中国からお誘いが」なんて話が出ているんだけど、クアドラマンも今年31歳だから非常に微妙な年齢だよね。実際にこれくらいだとアメリカや中国に行ってチームの中心になりながら、きちんとリタイア後のお金を稼ぐ選手もいるし、逆に都落ちしてもベンチに座ったとしてもトップリーグにこだわる選手もいるし。これは選手の人生なんで何とも言えないけど、クアドラマンはまだまだウィンガーとして走れると思うんで、セリエでもプレミアでもリーガでもいいんでまだまだシュワッチして欲しいなぁ、って思う次第。・ダルミアン獲得の噂って、ここ何シーズンか夏の風物詩になってるよね。梅雨の曇り空を見ながら「今年もダルミアンとサンドロの季節が来たなー」的な。・シティの話が消えたかと思った慎吾ちゃんだけど、ここに来てバルサの名前が急浮上。って優香、よくよく色んな記事を読んでいると、実際には「山ちゃんが慎吾ちゃんを好んでない」んじゃなくて、「FFPの関係で慎吾ちゃんを売って現金を作らなきゃあかん」って事なのかなって分かって来た。つーか、マン連がトリノからダルミアンを獲得した時の移籍金が1800万ユーロで、昨シーズンもユーべ移籍の噂が挙がった時は1300万ユーロって言われてて、そうなると今は1000万ユーロくらいなんかな?・マンドラゴラはユーべが保有権を保持しながらも、長い長いローンの旅に出る事になるのか。年齢も22歳と若いしチャンスを与えて欲しい気もするけど、特に熾烈極める中盤にそんな余裕がないのも確か。ウディネーゼで結果出して戻ってこい!そしたら‘’ボヤッキー‘’の愛称与えてやるわ!・最後にデ・リフトなんだけど、完全にファンの中にも停滞感が出てきたよね。うん、結婚してから3年目くらいに自然発生してくる倦怠感みたいなのと一緒だよね。うん、編集長宅はそのまま倦怠期20年目に突入してるんだけど、悲しくなるからそれには気付かない振りしているけどね。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(2019-20 選手名鑑/簡易版

 


 

倦怠感に負けじとユベらじアップしたよ!