【Topics】カンセロ、来シーズンもユベントス残留濃厚!

【Topics】カンセロ、来シーズンもユベントス残留濃厚!

[Gazzetta]マンチェスター・シティとの間で交渉が続いていたカンセロに関して、ユベントスは選手を来シーズンもチームの一員としてプレーさせる事を決めたようだ。

 

うんうん、これよこれ。昨日アップしたスピナッツォーラの電光石火のローマ移籍もそうだけど、これがフットボールであり、そしてその醍醐味でもある。昨日まで『99%』と言われていたものが明日には『0%』となり、昨日まで「白と黒の縦縞」だったユニフォームが明日には『白と黒のアシンメトリー(しかも突如としてピンク現る!)』となり、昨日まで『16』だった自分の背番号が明日には『21』に変わっている。それはすなわち『一寸先はナス』であり『人間塞翁がナス』であり、更に突き詰めれば『海のナスとも山のナスともつかぬ』と言う事でもあります。

 

いずれにしても、昨日までは「サイドバックで残留確実なのがゆとり世代の申し子ひとりのみ」と言う‘’超絶ピーンチ状態‘’だったユベントスにおいて、これは朗報と言えるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに現時点で(サイドバックで)補強候補に挙がっているのは

 

  • トリッピアー(スパーズ)
  • ヒサイ(ナポリ)
  • リカルド・ペレイラ(レスター)
  • ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド)

 

が右サイドバックで、スピナッツォーラが抜けた左サイドバックでは

 

  • マルセロ(レアル・マドリー)
  • パルミエリ(チェルシー)

 

の2名くらいとなります。メディカルを通ればローマから‘’チビッ子の方のペッレグリーニ‘’が加わる予定ですが、若干20歳の選手にレギュラー並みの活躍を期待するのはいささか酷な部分もあり、少なくともサイドバックを1人獲得する必要があると言えるでしょう。

 

市場に計算できる左サイドバックが出ていないと言う状況の中で、マルセロやパルミエリと言った即戦力を補強するのか、それとも右サイドバックを獲得してお恥ずかしながらのデ・シーリオを左にコンバートするかは分かりませんが、いずれにしても善しも悪しも計算できるカンセロの残留濃厚となった事を前向きに捉えて、更にチームの土台が強固なものになる事を願います。

 

 

カンセロよ、今は山ちゃんからの信頼を得ていないようだけど、得意のドリブルで右サイドを駆け上がり‘’あばれる君‘’になってくれ!

 

 

 

Forza 慎吾ちゃん!

 

 

あばれる君からも力強いメッセージが届きました!

 

 


 

※このたびブログから「イイネ(ハート)マーク」を外させて頂きました。いままで沢山のイイネを有難うございました!(※理由は編集長室にて書かせて頂きました)