【ディバラがバイエルン?背番号10って。。。】最近のユベントスまとめ(2019年5月30日号)

最近のユベントスまとめ(2019年5月30日号)

[Corsport]バイエルン・ミュンヘンはディバラ獲得の為に8000万ユーロを用意するが、ユベントスは1億ユーロを要求するだろう。

 

もう、キュン移籍の噂がどこもかしこも出ていますが、意外とバイエルンは本気モードのような気がするのよね。そして、ロッベンも退団して背番号10も空いている。。。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[Football Italia]ナポリサポーターがサッリの自宅前にバナーを掲げた。それには『ボス、俺たちを裏切らないでくれ。俺たちはボスをまだ愛しているんだ』と書いてあった。

 

[Sky]ユベントスにとってサッリが新監督の第一候補であるが、他の監督が完全に除かれた訳ではない。

 

[SKY]アニェッリはアゼルバイジャンでサッリと会合を持たなかった。

 

[Momblano]ユベントスはペップ・グアルディオラを希望し、グアルディオラもユベントスを望む。

 

[Gazzetta]ユベントスはミリンコビッチ=サヴィッチ獲得の為に6000万ユーロの提示をするが、ロティート(ラツィオ会長)は1億ユーロ以下では首を縦に振らないだろう。

 

[AS]ユベントスが獲得に動いていたリヨンのメンディだが、レアル・マドリッドが獲得レースで一歩リードしたようだ。

 

[Gazzetta]ラビオはミリンコビッチ=サヴィッチ獲得が失敗に終わった場合の代替え案となっており、すでに代理人であるラビオの母親と定期的にコンタクトは獲り続けている。契約がまとまった際は、大きな金額が動く事になるだろう。

 

[ヒサイ代理人]‘’アトレティコだけではなく、ユベントスは昨シーズンもヒサイに関して尋ねてきた。パラティッチが彼を評価しているのは知っている。ヒサイは重要なクラブに移籍するべきだろう。‘’

 

[Rai]エンポリのMFハメッド・トラオレ(19)はユベントスに加入する事になる。

 

[Tutto Sport]ユベントスはバルザーリに対して、テクニカル・スタッフとしてチームに残る事を打診するだろう。

 

[ルート・フリット]‘’マンチェスタ・ユナイテッドはデ・リフト獲得に近づいていたようだが、チャンピンズ・リーグ出場権を失った事で、そのハードルは高くなってしまったようだ。‘’

 

 

まとめ

まずはナポリサポーターがサッリ自宅前に掲げたバナーの件(くだり)だけど、こういう話好きだわー。ほんと「The Calcio」って感じで。よーく考えて見ると、すでにチームを離れたサッリに対してナポリサポーターが「(ライバルチームの)ユーべに行かないでくれ」だなんて、‘’サイコーかよ‘’って感じ。逆にそんだけサポーターに愛された監督なら、‘’是非ユーべに来て欲しい‘’って言いたい所だけど、投票の出だしはすこぶる悪いんだな、これが。・ミリンコビッチ=サビッチも何気に獲得の噂が続いていて、個人的には今のユーべにいないタイプの大型選手なんで結構ウェルカム。ただし100億ユーロは高いよ、ロティたん。・PSGのラビオって若いしイケメンなんで代理人のお母さんも「若くて美人」を想像していたんだけど、ただのガメツそうなおばさんだったわ、ズコーーー。・熊さんがテクニカル・スタッフに就任するなんて話も挙がってきたけど、今シーズン開幕前に松野さんと塩キージオが抜けて、更に布袋まで移籍するなんて話も出ている中で、ユーべの魂を持った熊さんが残ってくれるのは非常に心強い。あんまり大きな声じゃ言えないけど、「監督変わってズッコケるなら来シーズンかなぁ」なんて危惧してるんで、ズッコケ予防に熊さんは最適っしょ。・最後にルート・フリット登場。ミランの無敗優勝時代の主力だったよね。フリット、ライカールト、ファン・バステンのオランダトリオ。あの頃はユーべ、ミラン、インテルでバチバチだったなぁ。懐かしいわー。

 


 

ポチェッティーノがリードしております!