【ラムジーの背番号は8らしいよ】最近のユベントスまとめ(2019年5月24日号)

最近のユベントスまとめ(2019年5月24日号)

ラムジー息子がユーべ新ユニの8番を着用していた事が、ラムジー嫁のインスタから判明。背番号の上に「PPAP」って名前がプリントアウトしてあるから、ピコ太郎のファンなのかもしれません。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[Gazzetta]ユベントスはPSGのマルキーニョスと契約合意に達し、その取引にはピャニッチが含まれている。

 

[Bild]ユベントスはベルダー・ブレーメンのGKパブレンカの獲得を目指している。

 

[Tutto Mercart Web]ペリンはローマに向かい、ベルダーのブレーメンからパブレンカがユベントスに加わる。

[Tutto Juve]サミ・ケディラとユベントスとの契約は今シーズン限りで終わる。そしてケディラにはMLS、バイエルン・ミュンヘン、プレミアリーグの複数のチームからオファーが届くだろう。

 

[Momblano]ユベントスにとって、ミリンコビッチ=サビッチとの契約の方が、ポグバに比べて障害は少ない。

[Momblano]ユベントスはディバラをマンチェスター・ユナイテッドに送り、ポグバ獲得を目指す。

 

[Momblano]ユベントスの首脳陣は、中盤に大きな変化は必要ないと考えている。

[CorSport]サッリが監督に就任した場合に限り、ピャニッチは来シーズンもビアンコネロのユニフォームに袖を通す。

[Momblano]今夏、ディバラとルガーニは放出要因となるだろう。

 

[La Stampa]ユベントスはヨーロッパの2つの決勝が終わる事を待っている。引き続き新監督候補の筆頭はサッリだが、ポチェッティーノにも視線を向けている。

[Nerozzi]パラティッチはイングランドに滞在し、それはポチェッティーノとサッリに会うためであろう。

[ロティート(ラツィオ会長)]‘’シモーネはラツィオで素晴らしい働きを見せてくれている。ユベントス?そんな話は耳にしていない。来シーズンも彼がラツィオの監督である事を約束するよ。‘’

 

[SKY]グアルディオラがユベントスの監督に就任する確率は1パーセントもない。

[Claudio Raimondi]ユベントスはサッリを監督に迎える事を決め、あとはヨーロッパリーグ決勝後にチェルシーがサッリを解雇する事を待つだけだ。シモーネ・インザーギはガットゥーゾの後任としてミランに向かうだろう。

[SportMediaset]6月14日にアリアンツのスタジアムツアーは行われず、そこで何かしらの記者会見が開かれるのではないだろうか。

 

 

まとめ

・今日も飽きずに新監督の話題がわんさかで、『無限監督人事』とでも表現すべきか。噂だけなら幾らでも語れるぞ。サッリにしてもポチェッティーノにしてもインザーギ弟ちゃんにしても、すでに他チームを率いているし、こんだけ話題が出たら今指揮してるチームの選手にちょっとご迷惑では?なんて考えも過ぎったけど、海外の選手はそんなん慣れてんのかな。・ちょっとだけ噂は出ていたけどプリンにローマ移籍の噂が。今シーズン、ローマのゴールマウス守ってるの誰だっけ?確かにイタリア代表でありながら、ユーベでは完全なる第2キーパーてのはちょっとプライドが許さないかもね。て優香、エナティアの時も感じたんだけど、この辺のやり繰りに関してヒロシはちょいとばかりドライ過ぎと言うか、扱いが下手なイメージが残ってる。そして代わりに狙っていると言われるパブレンカはモチのロンどこのどなたか知りませんが、とりあえず『第2ゴールキーパーっぽい名前だな』なんて思うのは偏見か。いや、間違いなく偏見だ。ファンに怒られるぞ。・PSGのマルキーニョスはちょっとよく分からないけど、ライオネル・リッチー風な人だよね?これもファンに怒られるか。・最後に『6月14日はスタジアムツアーがないから、何か重大発表がある』て憶測だけど、そんな類の話は昨シーズン途中にもあって、そん時はバスケのユニフォームが発表されて『おったまげー』だったな。

 

ちょっと気になったのでパブレンカの事を調べてみたのですが、どうやらワールドクラスらしいよ。知らんけど。