【ラストHiroshiを楽しもう】最近のユベントスまとめ(2019年5月19日号)

最近のユベントスまとめ(2019年5月19日号)

ロナ太郎がなんだか良い事を言ったみたいだけど(↓のリンク参照)、お父さんその役割はロボで良かったんじゃないかなぁ、って思うぞー。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

[Claudia Garcia]ロナウドはジダンとアンチェロッティに信頼を寄せているが、2人ともすでに他のチームを指揮している。いずれにしてもユベントスの次の監督はイタリア人になるだろう。

[Gazzetta]アッレグリがチームを離れる事により、ディバラは残留する事が決定的になった。

[CorSera]ネドヴェドはアニェッリに「アッレグリが残るのならば私がチームを去る。私かアッレグリか、どちらかを選んで欲しい」と伝え、そしてアニェッリはネドヴェドを選択した。

 

[La Stampa]新監督候補に現役時代にはユベントスでもプレーしたパウロ・ソウザの名前が挙がり、そして彼はアニエッリの友人でもある。

 

[Gazzetta]アッレグリ退任に関してネドヴェドは重要な役割を演じ、アッレグリの全てのアイデアに反論した。

[Gazzetta]アッレグリは今夏のマーケットで重要な5選手の獲得を申し出たが、彼が去った今、ユベントスは各ポジションにひとりずつの補強を考えている。

[スチェスニー on インスタグラム]‘’アッレグリは単に偉大な監督なだけではなく、友人でありリーダーであり、そしてチームに11ものタイトルをもたらした。彼がイタリアで最も優れた監督の1人である事は疑う余地がなく、一緒の時間を過ごせた事を幸せに感じている。‘’

 

[Tutto Sport]シモーネ・インザーギの名前が来シーズンの監督候補最上位にあり、数日のうちに契約がまとまるかもしれない。インザーギはラツィオで年俸130万ユーロを受け取っているが、ユベントスはその3倍の条件を提示するだろう。

[Tutto Sport]アーロン・ラムジーはトリノ入りしており、明日のホーム最終節でアリアンツスタジアムに姿を現すだろう。

[La Stampa]パウロ・ソウザはアニェッリの知人であり、コンテやモウリーニョと共にユベントスの監督候補に挙げられる。

[Gazzetta]アッレグリの退任に合わせて、メディカルスタッフも一新される事になる。

[Tutto Sport]サッリはユベントスの監督候補に挙げられ、サッリがユベントスの監督に就任したならば、ナポリ時代の教え子であるマリオ・ルイの獲得をユベントスに進言するだろう。

 

[Pedulla]ユベントスは新監督にサッリをピックアップしているが、ローマも同じくサッリを狙っている。

[L’Equipe]ユベントスが獲得に乗り出していたリヨンのヌドンベレだが、PSGへの移籍が近づいている。

[Tutto Juve]今日のトレーニングでピンソーリオがスタメン組に入り、そしてアタランタ戦で彼は先発出場を果たすだろう。

 

 

まとめ

ヒロシ退任が発表されて一日が経過しましたが、アタランタ戦の前日会見の様子を見て何かスッと腑に落ちるものを感じ、そして私自身もこの事実を受け入れる事が出来始めました。選手も会場に現れ、そしてヒロシに対してスタンディング・オベーションで送り出したとのこと。時にドライな采配もあり、時に感情を表に出さない事から冷徹と表現され、そして時に必要以上にハゲ散らかしている事もありましたが、やはり選手はヒロシを受け入れていたんだと思うと嬉しく感じた次第です。

 

・そのヒロシの後任には色々な名前が挙がってきていますが、今日はパウロ・ソウザなんて懐かしい名前が追加。ユベントスがチャンピオンズ・リーグを制覇した時のメンバーで、あの頃も女性に人気のあった選手だったけど、色男そのままにダンディなナイス・ミドルになっていましたな。・個人的には現実的なところで言うとサッリが本命なんじゃないかと推測。インザーギ弟ちゃんはユベントスを率いるには若すぎるし、CL決勝に駒を進めたポチェッティーノはスパーズが離さんだろ。そしてデシャンは代表監督を辞任してまでユーべに来るか疑問符。となると、ByeByeチェルシーになるであろうサッリじゃないかと。ただ、極度のヘビースモーカーだし、いで立ちはジャージだし「ユーべっぽくないよなぁ」とも感じてる部分もあるけど。・そして迎える明日のアタランタ戦。ヒロシを気持ちよく見送る為にも勝たなきゃならないホーム最終戦、ゴールマウスはピンちゃんが守るとか守らないとか。たぶん日本にいる多勢のユベンティーニは「まじか…」って感じになるだろうけど、数少ない月ユベンティーニは期待MAXに違いあるまい。「試合には勝つけどピンちゃんはお約束で失点」、これで行こう。

 

報道を見る限りだとなんだかネドヴェド大副会長がヒロシを追い出したような感じになっていて、「なんだかなぁ by 阿藤快」な部分もありますが、噂は噂だし真実は誰も分かりません。とにかく来シーズンもユベントスを応援するのみであり、まずは残り2試合で「This is ヒロシ!」と言われる変態采配に期待しましょう!

 

 

最後まで戦い抜くぞ!

 

Fino Alla Fine!