【確かに最近見てないかも】2018-19シーズン第35節 vs トリノ戦 採点

2018-19シーズン第35節 vs トリノ戦 採点

最近、コブタンの‘’にょきにょき‘’見てないなー、って思ったら、直近6試合を1勝2敗3分でした。

 

 

ずこーーー

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)


 

コフダニー 3.0

まさかの慎吾とアゴ先輩のコラボレーションで危機一髪をお見舞いされたが、それ以外では安定したプレーを見せる。て優香、まさか自チームのスローインからレボリューションになるなんて思っとらんだろ。

 

慎吾 2.5

今日のプレーを見ながら、ふと『開幕の時とは別人説』が頭の中に思い浮かびました。

 

ポヌッチ 2.5

気抜いてプレーしてるんじゃないよ、お前は。

 

ロボ 3.5

こう言うチーム全体が停滞した試合こそ、ロボのKDD(カクカク・ダンシング・ドリブル)がチームに勇気を与えるのよね。ドリブル自体は全然効果的ではないけどね。

 

妖精さん 3.5

「クロスの精度がイマイチ」て話も出てるけど、今のユベントスであれだけ羽根を広げて飛べる選手って、妖精さんと坂上二郎くらいしかおらんだろ。

 

 

飛びます 飛びます

 

 

アゴ先輩 2.5

凄くプレーエリアが狭くて動いてなかったので、「やる気ないのかなぁ」て感じました。あれならアルファベット系の選手が出場した方がいいと思います。

 

松っちゃん 3.0

いつでもどこでも頑張る松っちゃんが編集長は好きですが、顔がトボけてるのでたまにはキツそうな顔しないと、また『無限松っちゃん』になるんじゃないか心配です。

 

クアドラマン 2.0

鬼のようにダメでびっくりしました。

 

五郎スキー 2.0

鬼のようにダメでしたが、もうビックリしなくなりました。

 

アラレ 2.5

積極的なキンテケ(※)は評価していますが、もう少しポストプレーに磨きをかけないとペンギン村でレギュラー取るのは難しいと感じました。

※キンテケ=「キィーン キンキン キンキンキーン テケテケ テッテンテーン」の略。

 

ロナ王 3.5

月刊ユベントスの主人公にはなれませんが、ユベントスの主人公で間違いないと思います。ちなみに月刊ユベントスの主人公はユッティやナス大で、ナスJは来シーズンの主役候補です。この3選手のうち2人は召集外で1人はベンチスタートとなりましたが、大事な事なので補足としてお伝えさせて頂きました。

 

ユッティ 3.0

満を持さずに投入されただけあって、出てきても全然存在感がなくて愛らしくなりました。

 

ペレイラ 3.0

プレーはよく分からなかったけど、辰吉丈一郎に似ている事だけは分かりました。来シーズンもユーベでプレーするなら、愛称は『ペー一郎』にしようかと思ったのですが、『ペーイチロウ』じゃなくて『ペーーロウ』て思われちゃったら嫌だなー、と思い頭を悩ませています。

 

 

悩むのそこー!?

 

 

アゴーニ 5.0

召集外なのに川喝さんにdisられていて、さすがに可哀想だとは思いませんでした。

 

 

まとめ

残り3試合、全て引き分けで終わりそうな気がするのは私だけでしょうか?