【スクデットへのカギを握るのはこの男だ!】2018-19シーズン第31節 vs ACミラン戦 プレビュー

2018-19シーズン第31節 vs ACミラン戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)

 

さてさてシーズンも終盤を迎えておりますが、今節「ユベントスが勝って、ナポリが負けると優勝が決まる」と言う、なんとも大一番っぽさを感じさせない大一番を迎える事になっておりました。ユベントス対ミランの試合が日本時間の3月7日(日)AM1時、ナポリ対ジェノアが3月8日(月)AM3時30分キックオフとなりますが、月ユベでは現時点で下記の2パターンをシミュレートしております。

【其の一】
ユベントスが勝ち、ナポリ対ジェノアの結果待ちになるが、朝3時30分は絶賛お休みタイム中と言う事で、朝起きたらナポリが勝手に負けてて、優勝が知らぬ所で勝手に決まっていて全然盛り上がらず。

【其の二】
ユベントスは引き分け。しかしナポリが負けちゃって「なんだよー、ユーべが勝ってたら優勝だったじゃん!」と言うテッテレー状態に。とは言え「あと一勝すればいいんでしょ」と余裕ぶっこいてるんでサポーターもあまり荒れないが、次節のSPAL戦でもテッテレー、その次のフィオレンティーナ戦でもテッテレーしてしまい、まさかのテッテレースパイラルから抜け出せず、独走しているのに「なんだかなー(@阿藤快)状態」に。

 

いずれにしてもキーマンとなるのはチンピラーロである事は間違いありません。ユベントス相手に無駄に恩返し弾をかましたように、チンピラーロのキャリアには一切かすってもいないナポリ相手に恩返し弾をぶち込んで欲しいと願います!

 

その目の先にあるのはアンチェロッティか、それともトップ下で対峙するであろうクリバリか、はたまたナポリの美味しいピザ屋さんか…。

 

 

つーことで、スタメン予想に移ります。

 

<スタメン予想/4-4-2>

GK:コブタン
DF:ユッティ、アゴーニ、ポヌッチ、妖精さん
MF:慎吾、主任、ナスJ、五郎スキー
FW:布袋、キュン

 

ゴールキーパーはプリンが今節も帯同していないのでコブタン確定。前節は空気を読まずに90分守り切ってしまったコブタンですが、試合展開に余裕が生まれれば決定機阻止での退場でも仮病での交代でも構わないので、ピンちゃんの出番を作って欲しいところ(そうなったら採点は5000.0!)。センターバックはロボが点検日にあたっているのでベンチスタートで、前節カリアリ戦で怪我風味な感じだったダレデスは2~3週間離脱と判明。って優香、お前このままだとホントに「カセレスって誰です?」ってなるぞ!つーことで、アゴーニとポヌッチがセンターでコンビを組んで、右にお恥ずかしながらのユッティ、左に妖精さんのイタリアンライン結成となります。中盤はアヤックス戦を見据えてアゴ先輩と松ちゃんがベンチスタートで、ボランチは主任とナスJ。個人的にはアヤックス戦でナスJの漢気は不可欠なのでミラン戦を休ませても良いかな、とも思いましたが「奴ならやれる」「ナスならやれる」「野菜って疲れ感じないでしょ?」と言う事での起用だと認識しております。中盤両サイドは右に慎吾で左に五郎スキーですが、左はドンキーがウホる可能性もあり。そうなったらサイドバック4人同時出場になるけど、ヒロシのことだからやり兼ねないでしょ。そしてツートップは風邪から戻った布袋と、いじけから戻ってるか分からないけどキュンがコンビを組みます。

 

世間的には「アヤックス戦を見据えて」になり、それは決して間違いではないのですが、この試合で勢い付ける為にも「へたこいたー@小島よしお」な試合は出来ません。結果はともあれ、とにかく気持ちのこもったプレーを見せて欲しい所です!

 

 

Forza JUVE!

 

 

 

今節から待望のナス大が復帰!出場した折には、ナスタンディング・オベーションでお迎え下さるよう、お願い致します。