ストゥラーロがユーべに戻ってきたそうな感じだったので、応援歌を作りました!

チンピラーロがユーべに戻ってきたそうな感じだったので、応援歌を作りました!

 

—2018年

—12月

—19日

 

 

一部のコアなユベンティーニの周辺が一斉に騒がしくなりました。

 

 


なんと、マルキージオが「友達とのプレ・クリスマスディナー」のTweetと共に投稿した画像の中に、あの男の顔が。

 

 

 

ステファーノ・チンピラーロ 

 

 

 

 

 

ご存知の通り、今年の夏のマーケットでポルトガルのスポルティングにレンタル移籍したものの、怪我を理由に開幕から1度たりともメンバー入りさえしていないチンピラーロ。誰も気にしていないからか誰も知りたくないからか、全く情報の入らぬまま所在も分からない状態でしたが、今回のTweetからイタリアに潜伏している事が分かりました。

 

 

ちなみに、スポルティングのスケジュールですが

 

・12月17日=ホームのナシオナル戦

・12月20日=ホームのアヴェ戦

 

が組まれており、いくらポルトガルとイタリアが近いとは言え、その合間を縫ってイタリアに戻るとは考えづらく、完全にスポルティングで出場する気ナッシングだと捉えております(実際には3時間ほどで移動できるようですが、知らなかった事にしておきましょう)。

 

そして、早速このTweetでのチンピラーロ発見を受けて、チンピリスタからはこんな温かい声が挙がっております。

 

  • タダ酒飲んで調子に乗ってる。
  • ユベントスに戻る場所はないぞ。
  • 無駄に腕が長いな。
  • 王子のツイートを汚さないで欲しい。
  • 手前の犬抱いてるオッサン誰だ?
  • 私は一番手前の女性が好みです。
  • でも、5人とも美人ですね。
  • イタリア行った時にこんな女性と出会いたかった。
  • あぁ、イタリアと言えばユベントススタジアム最高だったな。
  • でも、なんでマン連に負けたんだろう。
  • このままだと今シーズンホーム唯一の黒星になるわ。
  • やっと傷が癒えてきたのに思い出したわ。

 

つーことで、本人も(恐らく)ユベントス復帰を狙っているでしょうし、そしてサポーターも(恐らく)ウェルカム状態である以上、怪我人も出ており中盤の枚数に(恐らく)不安を抱えるユベントスにとって、チンピラーロはこの上ない(恐らく)バッチグーな存在なはず。

そんな、チンピラーローリングバック目前(希望的観測)なチンピラーロを後押しすべく、月ユベで応援歌を作りましたので、是非一緒に心の中ででも歌って頂きたいと思います。

遠い日本の地からではありますが、この思いは必ずチンピラーロ選手に届く事でしょう!

 

 

 

恋のユニフォームナンバーCR27

作曲:井上忠夫/作詞:阿久悠、編集長ミツ


(ご存知でない方は、まずはこちらの動画をご覧ください)

 

「ハロー、チンピラーロ」

チンチンチチン・・・・・
チンチンチチン・・・・・
チンチンチンチンチン・・・

冬は移籍の時期だから
これが最後のチャンスだよ
不要論を無視しつつ
ボクは番号探したよ
君のユニフォームナンバーCR27
(ヒャロ~)
ベンチが好き ビブスが好き
たまには試合に出て欲しいよ
右サイドで 目立つけど
ドキドキ副審に キレてる

チンチンチチン・・・・・
チンチンチチン・・・・・
チンチンチンチンチン・・・

冬は移籍の時期だから
これが最後のチャンスだよ
不要論を無視しつつ
坊主頭を探したよ
君のユニフォームナンバーCR27
(ヒャロ~)
僕のフェイバリットナンバーCR27
(ヒャロ~)

 

 


 

実際に「イタリアへ戻りジェノアへ再度流される」なんて言う世知辛い噂もありますが、チンピラーロが輝くのは月ユベである事は間違いありません(ユベントスでは輝かんと思うけど)。このまま年内いっぱいスポルティングの試合はぶっちして、そして追い出される形でも構わないので、ユベントスに戻ってくる事を期待します。

 

 

Forza チンピラーロ!

 

 

 


 

編集長から投票の催促が来る前に、取り合えずポチっと一票押しとこ!