RSS 最新のユベらじ(JuveTube)


ニュースヘッドライン(2022年8月)

8月31日

スペツィア戦 招集メンバー発表!ディ・マリアが欠場していた本当の理由は… 

筋肉疲労によりローマ戦を欠場したファジョリーと、「納得のいかないスープが作れない」と言う理由で戦列を離れていたラーメン師匠が復帰。

ポヌッチはやはり招集外となりましたが、ベンチ付近に陣取って、偽監督としてあれやこれやと出しゃばって来そうな気がしますね。

そうなったら愛称を「ニセッチ」にしましょう。

 


 

8月30日

戦列を離れていたディ・マリア、スペツィア戦で復帰へ! 

スペツィア戦の前日会見にて、ラーメン師匠とファジョリーの戦列復帰をヒロシが明言したようです。

 

ラーメン師匠としても「これ以上、ヴラホビッチを孤立させまめーーーん!」と意気込んでいるに違いないでしょうね。知らんけど。

 


 

厳しい立場にいるアルトゥール、ポルトガルのスポルティング移籍が視野に!? 

Nicolo Schira

アルトゥールはアッレグリのプランに含まれておらず、この夏のマーケットでの放出を諦めていない。、

ブラジル人ミッドフィルダーはローンでトリノを離れる可能性があるが、現時点で正式なオファーを届けているチームはいない。

そんな中、ポルトガルのスポルティングが唯一関心を示している。

 

移籍期限閉幕まで残り2日。

もはや「ユベントスに居場所はない」とも言われるカリメロに移籍先は見つかるのでしょうか。

「スポルティンGood!」となる事に期待したいと思います。

 


 

8月29日

クレモネーゼとサンプドリアは、ファジョーリ獲得に向けて動いている 

Nicolo Schira

クレモネーゼとサンプドリアは、ユベントスのニコロ・ファジョーリをローンで獲得する為に動いている。

 

昨シーズン所属していたので、クレモネーゼが本命になるんでしょうが、もしクレモネーゼがユベントスに対して提示した条件が悪ければ、「クレモネーゼさん、そりゃネーゼ」って事で移籍先はサンプドリアになる可能性もあるんでしょうね。

 

でも、ダジャレで移籍先が決まる事ってあるんですかね?知らんけど。

 


 

ミレッティについて、アッレグリは「トッププレーヤーになる」と考えている 

Nicolo Schira

ファビオ・ミレッティの処遇は5月には決まっており、クラブは「放出不可」の構えである。

アッレグリはミレッティの事を「トッププレーヤーになる潜在能力を備えている」か考えている。

 

ボチボチと月ユベでも「愛称をつけなくては」と考えているのですが、年齢も19歳でチャラってる所もないので、「NEXTミノル」として育てるのもいいかな、と考えています。

 


 

8月27日

ローマ戦 招集メンバー発表!ファジョーリ招集外の理由は…

ローマ戦の招集メンバーが発表されました。

コブタンが復帰するも、ポヌッチが仮病、ファジョリーが筋肉の疲労により招集外となっております。

 

あとはスタメン濃厚と言われるユッティが「アップで怪我しないかどうか」ですが、こればかりは「神のみぞ知る」の領域でございます。

 


 

ローマ戦はロベッラがスタメン出場か!注目のミリクは… 

上記、GazzettaのWeb版からチョッパって来ました。

すぐ変わっちゃうかもですが(結構頻繁に変わる)、Gazzettaはロベッラをアンカー、ツヨポンとラビ彦をメッザーラに配置した4-3-3と予想。この並び、オラ、ワクワクすっぞりますね。

そしてミリクもベンチ入りする見込み。更にワクワクすっぞりますね。

加えて右サイドバックにはオレのアナタのミンナのユッティが、今シーズン初スタメンを飾る事が濃厚。左のラガーに右のユッティと、ボヤッキーも大忙しとなりそうで、重ねてワクワクすっぞりますね。

 


 

8月26日

代理人メンデス、ロナウドのイタリア復帰を画策か! 

SKY

ジョルジュ・メンデスは、クリスティアーノ・ロナウドをミランとナポリに売り込んだようだ。

 

来たらメチャンコ面白いですが、両チーム共にキーちゃんの年俸は支払えないでしょうし、「編集長の小遣いがアップする」よりも確率の低い話だと思います。

 

ただ、「キーちゃんのキャノン砲を顔面で受けて倒れるポヌッチ」とか見たい気持ちはありますが。

 


 

8月25日

ユベントス加入直前!ミリクがトリノに上陸

 

遂にユベントス公式がミリクのトリノ上陸を報じました。

あとはスケスケ通過を待つばかりとなります。

 

ちなみに、上記の動画の最後にミリクがサングラスをかける姿が映っているのですが、嘉門達夫に似てると思いませんか?

嘉門達夫が再ブレーク、子供とコラボで新境地 小学生の間でリバイバルヒット - ZAKZAK

知らんけど。

 


 

マルコ・ピアッツァがディナモ・ザグレブ移籍に前進 

Nicolo Shira

ユベントスのマルコ・ピアッツァは、ディナモ・ザグレブ移籍に向けて前進したようだ。

 

恐らく友蔵も「まる子、ディナモ・ザグレブに移籍しても頑張るんじゃぞ」って応援してくれてるに違いありません。

編集長はすっかりマル子の存在を忘れておりましたが…。

 


 

8月24日

戦線離脱中のディ・マリア、復帰は9月の…

TuttoSport

怪我で戦列を離れているディ・マリアだが、ローマ戦、スペツィア戦、そしてフィオレンティーナ戦までを欠場した後、9月6日か7日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節での復帰が見込まれている。

 

「9月第2週までは復帰できまめーーーん!」って話になりますが、居ないなら居ないで「残ったメンバーでやり繰りするしかありまめーーーん!」でございます。

まぁ、序盤戦は塩漬け必至ですな。

 


 

本日の会合で「ミリクかデパイか」が決まる 

SKY

本日、ユベントス首脳陣とアッレグリの間で会合の場が持たれ、ミリクかデパイのどちらを獲得すべきかが決まる事になる。

 

その2人に「モラタ」の名前が加わる事を編集長は知っています。

既定路線通りに、発表は移籍期限最終日になると思いますが。知らんけど。

 


 

8月22日

デパイ獲得失敗ならば、ユベントスはミリクに向かう 

SKY

ユベントスはデパイ獲得に失敗した場合、マルセイユのミリクに向かうだろう。

 

ミリクもすっかり「移籍市場の風物詩」となりましたね。

月ユベとしても「ウッディ」の愛称を用意して、いつ加入しても対応できる準備はしておりますので。

 


 

8月21日

(Gazzetta)サンプドリア戦スタメン予想

Gazzettaは、「ガッツさん&ラガー刑事」のガテン・コンビがセンターバックに並ぶと予想。

 

浪漫しかありませんわ。

 


 

8月20日

パレデス獲得に向けて、ユベントスはザカリアを放出する可能性がある 

TuttoSport

パレデス獲得の為にユベントスは中盤の枠をひとつ空ける必要があり、ドルトムントとローマからの関心が寄せられている事から、ザカリアを放出する可能性が浮上している。

 

チーム的には試合を作れて長短のパスを出せるパレデス優先なんでしょうが、月ユベとしてはせっかく「小峠キャラ」で定着してきただけに、ここで小峠放出となれば

 

 

なんて日だ!

 

 

ですわ。

 

何とか小峠を残留させながらもパレデス獲得を成功させて欲しいと願います。

 


 

8月19日

ユベントスはサンプドリア戦までにデパイ獲得を決めたいと考えている 

Gazzetta

ユベントスは今週末までにデパイ獲得を決めて、サンプドリア戦の帯同メンバーに加えたいと考えている。

デパイの代理人は、数時間のうちにバルセロナと会合の場を持つ予定である。

 

ラーメン師匠も戦列を離れ、前線が「チンピー of チンピー」状態ですから、「獲得直後に帯同メンバー入り」や「スタメン起用」があっても何ら不思議ではありません。

クラブから寄せられる期パイ度も、大きなものになりそうですね。

 

えぇ、「期パイ度」です。

 


 

ミレッティはユベントスに残留する。しかし、ファジョーリとロベッラは… 

Gazzetta

ファビオ・ミレッティはアッレグリの信頼を勝ち得ており、ユベントスに残留する事が濃厚である。

しかしファジョーリはクレモネーゼに戻り、ロベッラはモンツァに向かう事になるかも知れない。いずれにしても、第3節のローマ戦を終えてからになるだろうが。

 

ここ1年、2年で頭角を現したファジョリーとロベッラですが、それでもトップ定着とはならず。

その観点から見ると、ユッティがいかにヒロシから偏愛を受けているかが分かります。

どの世界でも「贔屓」の力は大きいですね。

 


 

8月18日

Romeo Agresti :「ラビオとユナイテッドの交渉は決裂した」 

Romeo Agresti

ラビオ側の要求額があまりにも高かった為に、マンチェスター・ユナイテッドとの交渉は決裂した。

これ以上のコンタクトは行われないだろう。

 

今回は完全にラビ代がガメ代になって、最終的にユナイテッド側のイヤ代からのーダメ代で交渉決裂って感じですね。

ラビ代の「登場するから金をくれ」のスタンスも、ボチボチと限界な気がしますね…。

 


 

戦線離脱中のポグバ、9月11日のサレルニターナ戦で戦列復帰か! 

TuttoSport

ポグバは順調に回復しており、もはや痛みを感じていない。

フランス人ミッドフィルダーは、9月11日に行われるサレルニターナ戦での復帰を確信している。

 

とりあえず自信が確信に変わるくらいのコンディションに持って行って欲しいですね。

なんなら、ポグバが「ポグ坂大輔」となり、ポヌローを三打席連続三振に打ち取っても構いませんので。

 

 

なんの話やねん! 

 

 


 

8月17日

大腿部の損傷でディ・マリアが戦線離脱。その期間は… 

Della Valle

ユベントスからの発表によると、ディ・マリアの左大腿部には軽度の損傷が確認されており、10日後に再度検査を行う事になっている。

通常、この症状の場合、全治まで20日から30日間を必要とされている。

 

サッスオーロ戦で先制ゴールを決めたラーメン師匠が、戦列を離れる事が発表されました。

とりあえずお店の外に「納得の行かないスープが出来ないので、当分の間、お休みします」って案内を掲示しておきますわ。

 


 

8月15日

ユベントス、サッスオーロ戦に臨む招集メンバーを発表! 

事前情報通りに池崎が招集メンバー入りし、先日加入が発表されたばかりの源さんも名前を連ねました。

そして「怪我人特盛り」って事もあり、小僧系からはガロファーニ(GK)、ミレッティ、スーレ、ダ・グラッカも招集。小五郎が見せた「フラボッタ先発」のような、サプライズ采配はあるでしょうか!?いや、ありません。ソッコーで否定して申し訳ありませんが、ヒロシはそんな事するハゲじゃないので重ねてになりますが、ありません。

 


 

ユベントス、開幕戦は4-4-2を選択か! 

Giovanni Albanese

【スタメン予想/4-4-2】

GK:ペリン
DF:ダニーロ、ボヌッチ、ブレーメル、デ・シリオ
MF:クアドラード、ザカリア、ロカテッリ、マッケニー
FW:ディ・マリア、ヴラホビッチ

 

Giovanni Albaneseさんが現地でも信頼のできるジャーナリストだと言う事は認識していますが、それでも「ユッティの開幕スタメンとかさすがに無いっしょ」って感じです。

言うなれば、「アルバネーゼさん、そりゃネーゼ」です。

開幕戦の相手がウディネーゼだったら、「アルバネーゼさん、ウディネーゼ戦のスタメンにユッティ起用なんて、そりゃネーゼ」で2度韻を踏んで完璧だったんですけどね。知らんけど。

 


 

8月14日

開幕直前情報!ユベントスは4-3-3を採用か 

SportMediaset

【スタメン予想/4-3-3】

GK:ペリン
DF:ダニーロ、ボヌッチ、ブレーメル、サンドロ
MF:ザカリア、ロカテッリ、ファジョーリ
FW:ディ・マリア、ヴラホビッチ、クアドラード

 

現地主要メディアが「コスティッチのスタメン起用」を予想する中、SportMediasetはコスティッチを外した4-3-3を予想。

確かにヒロシは新加入選手をぶっつけ本番で使うタイプではないものの、編集長的には「そうは言っても源さんならダイジョウV。何食わぬ顔でスタメンに名を連ね、そしていきなりアシストとポヌッチへの叱咤を決めてくれる」と信じています。

 

 


 

8月13日

新加入のコスティッチ、注目の背番号は… 

Marco Guidi

コスティッチはビザの関係で一度フランクフルトに戻った。それにより今日の午前中のトレーニングは欠席となるが、午後のトレーニングに参加する事になるだろう。

注目される背番号は17となる。

 

「ユベントス在籍10試合・ノーゴール」を記録した、ニコラス・ベントナー選手の背番号17を選んだようです。

 

了解です。

 


 

8月12日

マッケニーが順調に回復!開幕スタメン入りの可能性も浮上 

Corriere dello Sport

肩を脱臼した事で戦列から離れていたマッケニーは順調に回復しており、開幕のサッスオーロ戦にメンバー入りする可能性も浮上して来た。

 

いぇぇぇぇぇえええええい! 

 

 


 

8月11日

ラビオはユナイテッドに対して高給を要求。その金額は… 

Gazzetta

ラビオサイドはマンチェスター・ユナイテッドに、「契約期間3年/年俸1000万ユーロ以上」を要求している。

 

「ラビ代に手を出すと火傷する」

 

そー言う事ですわ。

 


 

8月10日

ペッレグリーニはユベントスを離れる可能性がある

Romeo Agresti

ルカ・ペッレグリーニには、まだユベントスを離れる可能性が残っている。

 

いや、ファジョリーと「JUVEXIT」を結成したばかりなんで、移籍となるとこちらも困るんですが…

 


 

8月9日

怪我人続出のユベントス、開幕戦は3-5-2を選択か! 

【スタメン予想/3-5-2】

GK:ボヤッキー
DF:オジーロ、ポヌッチ、ラガー刑事
MF:クアマン、小峠、ツヨポン、ファジョリー、ケンちゃん
FW:キンタ、ラーメン

 

怪我人に加えてラビ彦とアラレが出場停止。

限られたメンバーの中でヒロシが選択するのは3-5-2になるのでしょうか。

「ぶっつけ本番」。オラ、ワクワクすっぞ!りますね。

 


 

8月8日

ユベントスに激震!スチェスニーが右太ももの負傷で全治20日間と発表 

ユベントス公式

スチェスニーはアトレティコ戦の前半終了時点で違和感を覚えた為に、J-MedicalでX線検査を行った結果、左大腿部の内転筋に異常が見つかりました。

選手は約20日間ほど戦列を離れる事になります。

 

「怪我人が多過ぎる」とか「フィジコは何やってんだ」とか「全部スネ夫のせいだ」とかツベコベ言わずに

 

 

 

やるしかねぇだろぉぉぉぉぉおおおおお!

 


 

8月7日

ユベントスは数時間のうちにコスティッチ獲得を発表するだろう 

Corriere Torino

ユベントスは数時間のうちにコスティッチ獲得を発表する構えである。

フランクフルトへは1500万ユーロ+ボーナスの条件を提示している。

 

ユベらじで「来るの?来ないの?コスティッチ」をアップしたばかりで、「来るぞ!来るぞ!コスティッチ」が控えているので、出来ればあと24時間は発表を待って頂きたい所でございます。

 


 

8月6日

日曜日の試合中、ユベントスはモラタについてアトレティコ幹部と話し合いの場を持つ事になる 

SKY

日曜日の試合の間、ユベントスはアトレティコ幹部とモラタ移籍について話し合いの場を持つ事になるだろう。

 

上記の画像を見ても、明らかに髪型がスネっていない事が伺えます。

これは「開幕直前」などと言わずに、早々にユベントスに戻してやらないと、「ありのままのスネ夫」を失ってしまうかもしれませんね。心配です。

 


 

8月5日

ルガーニはガラタサライ移籍にNoと答えた 

TuttoMercatoWeb

ダニエレ・ルガーニはガラタサライからのオファーにNoと答えた。

その理由は個人的、そして家族の理由になり、イタリア人ディフェンダーはイタリア国内に留まる事を望んでいる。

エンポリとエラス・ベローナが関心を寄せているが、サンプドリアが前がかりになっている。

 

揉太郎は子供も生まれたばかりですし、あとはパイーニのパイーの関係かもしれませんね。知らんけど。いや、むしろよー分からんけど。

 


 

8月4日

ユベントスはモラタ獲得を諦めて、ムリエルにターゲットを変更か 

TuttoSport

アルバロ・モラタはヴラボビッチの代役としては、少しはがり複雑な立場にある。

ユベントスはムリエルに注目しており、アタランタは1500万ユーロのプライスタグを付けている。

しかし、コロンビア人アタッカーとアタランタの契約は2023年6月に満了となる事から、ユベントスは移籍金の減額を望んでいる。

 

それでも「最後はスネ夫でチャンチャン」だと言う事は分かっていますので。

 


 

8月3日

半月板損傷のポグバ、手術は回避で保存治療を選択!復帰は早ければ.. 

Gazzetta

半月板を損傷したポグバだが、手術は回避して保存治療を選択したようだ。

早ければ5週間程度でピッチに戻る事になるだろう。

 

この「保存治療」の選択が、ポグバのサッカー人生にどう影響を及ぼすかは分かりませんが、これ以上の大事に至らぬ事を願うばかり。

早ければ復帰は第6節(9/11)のサレルニターナ戦との事。

それまでは「ポヌバ」にポヌバの偽者として、活躍して頂きたいと存じます。今こそ「本物の偽者」の底力を見せる時です。

 


 

8月2日

モラタはもはやユベントスのターゲットから外れている 

SKY

アルバロ・モラタは、もはやユベントスのターゲットから外れているようだ。

 

外れているのはスネ夫のシュートコースで、ユベントスのターゲットからは外れていません。

 

安心して下さい、入ってますから。

 


 

ミレッティにセリエBのチームへの移籍話が浮上! 

Gazzetta

昨シーズン終盤に存在感を示したファビオ・ミレッティは、出場時間を増やす為に、ローンでセリエBのチームに移籍する可能性が浮上している。

 

ファジョーリやロベッラと言った21歳の半ムケ選手であれば「トップ帯同か完全移籍か」って選択にもなりますが、ミレッティのような19歳のダダ被りのチェリーボーイであれば、ここで一年間の修行に出るのも良いかもしれませんね。

 

ちなみにプロも未経験の純正です。

 


 

8月1日

アメリカツアー出場なしのマッケニー、その理由が明らかに… 

Gazzetta

肩関節脱臼に苦しんでいたマッケニーだが、完治の為に1ヶ月間戦列を離れる事になりそうだ。

アメリカツアーにも関わらず1度も出場しなかったマッケニーだが、肩関節脱臼からの回復を目指して、1ヶ月間戦列を離れる事が決定した。

 

ラーメン師匠への憧れから髪型をスパゲッティに変更した池崎。

試合に出場していない件については、てっきり「炎天下の中で麺が固まってしまったから」だと思っていたのですが、どうやら肩の脱臼に苦しめられていた模様。

開幕を含めた一ヵ月の離脱となりますが、スパゲッティナポリタンのように、ケチャップドバドバで帰ってくる日を楽しみに待ってるぜぇぇぇぇぇえええええい!


▶耳で楽しむユベントス



Posted by 編集長ミツ