ニュースヘッドライン(2022年4月)

ヘッドライン

 

5月31日

ヴラホビッチ、来シーズンは背番号9を着用か!

Giovanni Albanese

ドゥサン・ヴラホビッチは、来シーズン背番号9のユニフォームを着用するだろう。

 

「ヴラホビッチのインスタグラムの自己紹介欄の記載が『DV7』から『DV』に変更となっていた」と言うのが、今回の報道に関する発端のようです。まぁ、何にしてもスネ夫が不憫で仕方ありませんが…。

試しに揉太郎あたりも『MT19』とかインスタに書いてみたら、そこそこ話題になるかもしれませんね。坊主が黙ってないと思うけど。

 


 

5月28日

U21 ヨーロッパ選手権予選にユベントスより3選手が選出!

U-21ヨーロッパ選手権予選を戦うメンバーに、ユベントスより「ファジョーリ、ラノッキア、ロベッラ」の3選手が選出。ちなみにミレッティは飛び級でフル代表に招集されております。

 

ぼちぼちとこの小僧たちにも愛称を付けてやらんと、ですな。

 


 

5月27日

WSG Tirolにレンタル中のブリオーニが今シーズンの21ゴール目を記録!

今シーズン、ユベントスからオーストリアのWSGスワロフスキー・ティロルに期限付き移籍しているブリオーニが、プレーオフ決勝1stレグでゴールを決め、今シーズンのゴール数が21に達しました。

来シーズンの去就は分かりませんが、ユベントスに戻ってブリる可能性もありますね!

 

ちなみにユベントスのアンダー世代の情報はデミチェリスさんのTwitter押さえておけば間違いないです。今回のブリオーニの情報も、シレっと頂きました。有難うございます。

 


 

5月25日

ファジョーリ、2021-22シーズンのセリエB最優秀ヤングプレーヤー賞を獲得!

今シーズン、クレモネーゼのセリエA昇格の立役者となったファジョーリですが、セリエB最優秀ナンジャラカンジャラ賞を受賞したようです。いやー、目出たい!

ちなみに2017-18、2018-19には現ミランのトナーリも受賞している事からファジョーリの今後の飛躍に期待が掛かる所ではありますが、歴代受賞者の中に「2013-14:Rugani」の名前を目にした途端、愛しさと切なさと心細さを感じた事はナイショの方向でお願いします。

 

 

 


 

5月24日

アタランタ、完全移籍でデミラル獲得へ

Fabrizio Romano

アタランタは完全移籍でデミラルを買い取る事を決めた。これにより、ユベントスは2800万ユーロを手にする事になる。

 

ヨーロッパのカップ戦出場権を失った事で「アタランタはデミラルを買い取らないんじゃね?」と期待の声も挙がっておりましたが、どうやら一旦買い取った上で、他のチームに高値で売却する流れが出来ているようです。

 

この商魂、ユベントスも見習って欲しいですわ…。

 


 

5月23日

来シーズンの2ndユニフォームデザインが判明!

来シーズンの2ndユニフォームの画像も届いたのですが、1stからの流れでユニフォームにはタイヤの跡が付くようです。

オートバックスに行ったら、ユベントスのユニフォームが販売されているかもしれませんね。

 

 

されとるかいっ!

 


 

5月21日

ユベントスはジョルジーニョに興味を示していない

Giovanni Albanese

ユベントスはチェルシーのジョルジーニョに興味を示していない。現在クラブが求めているタイプではないようだ。

 

いまの若手ひしめくユベントスの中盤には、経験豊かなジョルジーニョのような選手は必要かだと思いますけど、もしかしたらクラブは「中盤のベテラン枠」を40歳のオジーロで埋めてしまっているのかもしれませんね。知らんけど。

 


 

5月20日

ユベントスとポグバの契約は、今週中にまとまる可能性がある

SKY

ポグバのユベントス移籍に関して、今週中に話がまとまる可能性がある。

 

お題に挙げておいてなんですが、これからこの手のニュースがバンスカ届くと思うので、話半分で聞いておいた方がよろしいかと思います。じゃないとこっちも身体がもちませんわ。

 


 

ユベントス、ラノッキアとの契約を延長へ!

Romeo Agresti

ユベントスはラノッキアの成長に満足しており、今月末に契約を延長する準備を進めている。

 

今シーズンはビチェンツァに期限付きで移籍しているラノッキアですが、31試合の出場で1ゴール・3アシストを記録。ユベントス首脳陣を納得させる活躍を見せているようです。

そして現在2023年6月まで結んでいる契約が延長される見通しのようですが、末永くユベントスで活躍して、ラノッキアガールズを「ラノッキイア~ン」と言わせるようなプレーを見せて欲しいですね。知らんけど。

 


 

5月19日

PSG、モイズ・キーンとパレデスのトレードを提案か

Gazzetta

PSGはモイズ・キーン獲得を目指しており、パレデスとの交換トレードをひとつのアイデアとして持っている。

 

パレデスが素晴らしい選手である事は間違いないのですが、キュンが退団し、スネ夫の処遇もまだ定まらない中、更にアラレまでキーーーン!と走ってフランスに向かうとなると、アタッカーが不足する事は明らか。

とは言え、ここ最近のニュースを見る限り、この提案をユベントスが100%断るとも言えず。まさかのまさかですが、ヒロシは点を取れてアシストも決められるユッティリティ・プレーヤーをウィングにコンバートするなんてアイデアを持っているなんて事は…。

 

 

 

あるかいっ!

そもそも、本職がピザ職人ですからね(※作っているのは寿司ではありません、ピザです)

 


 

5月18日

ユベントス、ポグバ到着ならばマッケニー放出へ

Gazzetta

ウェストン・マッケニーはアッレグリのお気に入りの一人ではあるが、もしポール・ポグバがトリノに到着した場合、夏のマーケットで放出される可能性がある。

 

そんなの…

 

 

だめぇぇぇぇぇえええええ!

 

 

ダメな理由:面白いから。

 

いぇぇぇぇぇえええええい!

 


 

現地ジャーナリスト:「これほど泣きじゃくった選手を見た事がない」

Giovanni Guardala

この日のパウロ・ディバラのように、ここまで泣きじゃくったフットボーラーをこれまで見た事がありません。

ディバラは減俸を受け入れる姿勢を見せたにも関わらず、クラブはオファーを出さなかった。この決断にサポーターは大きな不満を抱えているはずです。

 

それだけユベントスへの愛が深かったと言う事で間違いないでしょう。

 

編集長としてもこれまでの47年間の人生において、「号泣」で言うと

 

  • 徳光和夫(巨人ファン)
  • 野々村竜太郎(号泣議員)
  • 武田鉄矢(101回目のプロポーズ)
  • 滝沢賢治(スクールウォーズ)
  • 劇団ひとり(茶番)

 

くらいしか思い浮かびません。

キュンの涙は一生忘れる事が出来ないでしょうね。

 


 

5月16日

ラツィオ戦、直前スタメン予想

Giovanni Albanese

GK:ペリン
DF:クアドラード、ボヌッチ、キエッリーニ、ペッレグリーニ
DMF:ミレッティ、ラビオ
OMF:ベルナルデスキ、ディバラ、モラタ
FW:ヴラホビッチ

 

昨日の時点では「4-3-3」を予想しているメディアが多かったものの、直前となって「4-2-3-1」が本線となってきております。

キーパーはコブタンではなくボヤッキーで、右サイドバックはユッティごときではなくクアマン。中盤はミレッティとラビ彦をツーボランチに置き、そしてユベントスでのホームラストマッチとなるキュンが得意のトップ下に入る事になりそうです。

 

「ラストダンスは華やかに」

 

キュンの魅せるプレーに期待したい所です!

 


 

5月14日

ユベントス、フィルダーに続き、新シーズンのGKユニフォームデザインが判明

昨日、正式に新シーズンのフィルダー用ユニフォームが発表されたユベントスですが、ゴールキーパー用のデザインが判明しました(Adidas UKにより)。

 

 

 

フィルダーはタイヤで、GKはメロンでした。有難うございます。

 


 

5月13日

ユベントス在籍3シーズン目を迎えるマッケニーは今シーズン終了後に…

Corriere dello sport

今シーズン終了後にマッケニーがトリノを離れるシグナルは出ていない。

 

 

シグナルは出ていないぜぇぇぇぇぇえええええい!

 


 

マンドラゴラ、トリノへの完全移籍が決定的に

Nicolo Schira

マンドラゴラはユベントスからトリノに完全移籍をする事になる。

契約期間は2027年までで、ユベントスは移籍金は900万ユーロを手にする。

 

ユベントスに戻ってきたら「ドラゴンマン」の愛称をつけようと思っていただけに残念です。

実際にはずっとレンタルが続いていたので、同じ都市のライバルチームになりますが、トリノで結果を残して欲しいですね!

 


 

5月11日

コッパ・イタリア決勝前日会見プチまとめ

前日会見はユベントスの公式Twitter見てくれれば分かると思うので、その内容を簡単にまとめます。

  • ディバラは出場する。
  • ペリンとキエッリーニはスタメン。
  • それ以外のメンバーは明日決める。
  • 3バックにも対応できる。
  • ニコルッシはU-23でのプレーが良かったので帯同メンバーに入れた。

 

英語版のTwitterもチェキラしたのですが、出場停止となっているデ・シリオの「デ」の字も出て来なくて目頭が熱くなりました。まぁ、明日は会場入り(オリンピコ)せずに、家でピザでも焼いているかもしれませんね!

 


 

5月10日

コッパ決勝前日、トレーニング途中でモラタが…

CalcioMercato.com

ペッレグリーニとロカテッリはコッパ決勝に間に合うだろう。しかし、ロカテッリはまだ100%ではなく、ベンチスタート濃厚である。

モラタは今朝のトレーニングで足に違和感を覚えた為に途中で離脱したが、決勝には問題なく出場する見込みだ。

 

心配させるとはスネ夫のクセにペキカンに生意気なので、罰としてコッパ決勝ではゴールを決めてもらいましょう。まぁ、決めないだろうけど。

 


 

ファジョーリ:「ミレッティと共にプレーするのはエキサイティングだ」

ファジョーリ to TuttoSport

ミレッティと一緒にプレーするのはエキサイティングだね。ボクたちはユベントスのアカデミーで共に育ったんだ。

ユベントスには多くのチャンピオンが所属しており、自分達の場所を見つけるのが簡単では無い事は認識している。でも、ボクたちの目標がそこにある事は確かなんだ。

 

ファジョーリとミレッティが共にユベントスのユニフォームを纏い、そしてアリアンツのピッチに立つ。考えただけでも白飯3杯は食べられそうですね。いや、実際に編集長は胃腸が弱いので食べられて1杯半までだと思いますが…。ぴえん。。。

 


 

5月8日

ユベントス、コッパ・イタリア決勝に向けて怪我人の状態は…

Giovanni Albanese

コッパ・イタリア決勝に向けて、ペッレグリーニは全体練習に合流した。ペッレグリーニの足首も問題ないだろう。マッケニーはもう少し時間が掛かりそうだ。

 

池崎はラツィオ戦での復帰見込みとなりましたが、中盤のバランスを取るツヨポンの復帰、そしてアシスト王のユッティを累積で欠くサイドバックにチャラが戻るのは、チームにとって非常に大きいですね。

 

すみません、間違えました。「アシスト王」じゃなくて「PK献上王」でした。

 


 

セリエA昇格を決めたクレモネーゼ、ミレッティに関心か!

SerieB News

来シーズン、セリエA昇格を決めたクレモネーゼだが、ユベントスのファビオ・ミレッティを期限付きで獲得する事を考えている。

ファジョーリは今シーズン終了後、ユベントスに戻る事になるだろう。

 

来シーズン、ミレッティが見レンティになるなんてユベンティーニとしてはツラタンなので、残留させて欲しいですね。

 


 

5月6日

キエッリーニは95%の確率でユベントスを離れる事になる

Luca Bianchin

今シーズン終了後、キエッリーニは95%の確率でユベントスを去る事になるだろう。次の行き先はMLSが有力視されている。

 

ワールドカップ出場を逃し、恐らくロボの中でも何か気持ちの変化があったに違いありません。そして我々は長くユベントスを支えてくれたロボのその決断を止める事は出来ません。願うは「最後にキエえもんをあと一度だけ見せて欲しい」、ただそれだけです。

 


 

5月5日

ラツィオ戦がキエッリーニにとってアリアンツ最終戦となる

Momblano

5月16日に行われるラツィオ戦が、キエッリーニにとってアリアンツでの最終戦になるだろう。

 

「イタリア語→英語→月ユベ語」と訳しているのでニュアンスを汲み取るのが難しいのですが、英語のものでは「ラツィオ戦でGoob byeを口にする」と伝えています。ファンへの別れの挨拶的な事を指しているのかもしれません。

ただ、ファンの別れの挨拶から一年後にシレっと戻って来た松野さんって言う偉大なる選手もおりましたので、ロボに関しても何があるか分からないとは思っていますが。

 


 

5月4日

ペッレグリーニが練習中のアクシデントにより、ジェノア戦に黄色信号

Giovanni Albanese

本日のトレーニングにおいて、ペッレグリーニはモラタと衝突した事で、どこかを痛めたようだ。医師に付き添われてピッチを後にする姿が確認されている。

 

映像を見る限り、そして現地から届く報道を耳にする限りだと、そんなに大事にはならなそうな感じですが、経過観察となるかもしれません。

まぁ、チャラ男なだけに「へっチャラ」でしょう。えぇ、「ちゃーら、へっちゃらー」だと思います。ドラゴンボールです。こんな時になんですが。

 


 

5月3日

戦列を離れていたマッケニーがコンティナッサ入り!

足の指を骨折して戦列を離れていたマッケニーが、コンティナッサに現れたようです。

 

 

いぇぇぇぇぇえええええい!

 


 

ユベントスのCL出場権獲得により、キエーザの買取義務条項が発動!

Romeo Agresti

ユベントスがチャンピオンズリーグ出場権を獲得した事により、フィオレンティーナに対してキエーザの買取義務条項が発動する。

イタリア人ウィンガーは完全移籍でユベントスの一員となる。

 

そしてキー坊自身も自身のInstagramで喜びを伝えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Federico Chiesa(@fedexchiesa)がシェアした投稿

To be continued…

 

アケミちゃんのお店で「30分延長!延長!」って常に口にしているので、今回も「To be continued…」って言葉が浮かんだんでしょうね。

 


 

5月2日

ベネツィア戦後、ミレッティが激励の為にU-23の試合を観戦!

ミレッティはベネツィア戦に出場した後、セリエCのプレーオフを戦うユベントスU-23の試合の応援に訪れていた事が分かりました。

こう言うチーム愛に溢れた選手に、長く長くユベントスに在籍して欲しいですね。絶対に家出とかしないでしょうし。

 


 

5月1日

ベネツィア戦、U-23のミレッティがスタメン濃厚!

Giovanni Albanese

本日行われるベネツィア戦において、ユベントスは中盤の一角にファビオ・ミレッティを先発起用する事になりそうだ。

 

ちなみにですが、『ユッティが怪我で離脱→オジーロを右サイドバックで起用→ボランチがいない』の流れでの先発となりますが、ユッティ選手におかれましては、そこまで見据えた上での負傷だと編集長は考えております。さすが、ゆとり界の第一人者だけはありますね。

 

 

 

んな訳あるかいっ! 

 


 

4月30日

ユベントスはラスパドーリとの個人合意には達している

CalcioMercato.com

ユベントスはラスパドーリとの‘’個人合意‘’には基本的に達しており。あとはサッスオーロと金額の交渉となる。

ラスパドーリはディバラの穴を埋める存在ではなく、キーンとモラタの代役と考えられている。

 

「ラスパ獲ーり」に向けて、ボチボチと具体的な話が出てきましたな。

 

えぇ、「ラスパ獲ーリ」間近かもしれませんね。

 

 

ラスパ獲ーリ…???

 

 

ラスパ獲ーリなの!

 


 

戦列を離れるキーエザが復帰に向けて順調に回復!

Gazzetta

フェデリコ・キエーザは順調に回復しており、リハビリは運動をするフェーズまで来ている。

 

「手術」→「経過観察」→「アケミちゃんのお店復帰」→「運動開始」(←いまここ!)って感じだと思います。何とか来シーズン開幕に間に合ってくれたらサイコーですね!



(記事終わり)



【ユベントス写真館】

ダニーロ:「勝ったからキャバクラ行こうぜ!」、ヴィニシウス:「なんでやねん!」

【注目のユベらじ】



Posted by 編集長ミツ