【人生初の骨折】2018年8月7日の月刊ユベントスNews

2018年8月7日の月刊ユベントスNews

昨日、炎天の下で張り切ってサッカーやったら、右足首を骨折しました。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

お前なんか27で十分だ

わずか1シーズンでポヌったポヌッチですが、今シーズンよりユーべに移籍したプリンから背番号19を奪う運びになっている模様。

「ポヌり、ポヌられ、ポヌ、ポられ」のうちの「ポヌられ」をプリンが喰らった形です。

 

エナられる

引き取り先がないので今シーズンもエナ留しそうなエナティアですが、ユベントスは契約3年延長の準備をしている模様。ある意味、エナティアのエナりがエナティーテイメントになっている以上、ユベントスも無視できない存在になりつつあるのかもしれません。

 

慎吾もいるから安心しろ

いまだにPSGあたりから声が掛かっているメンディですが、ユベントスは新たに年俸350万ユーロで5年の契約延長を提示する模様。しかし、新契約の中には「ヒロシの変態采配にもお付き合い頂く事」の一文が入っているとか入っていないとか。

 

好きなだけ持って行け

バルセロナ、チェルシー、マンチェスター・都市ちゃんなど、ユベントスより超絶強豪チームからお声が掛かっていたアゴイチに関して、ユベントスは「非売品」の札を貼り、新たに年俸650万ユーロの5年契約を提示する模様。ただし、アゴイチの代理人は「ディバラと同レベルの年俸(700万ユーロ)を希望している」とも言われているので、勝手にポヌって来たポヌッチの年俸から50万ユーロ抜いて、アゴイチにあげちゃえばいいと思います。

 

戻りなさいッチ

昨日のレアル戦後にヒロシが「モドリッチは獲得可能か?」と聞いたとか聞かないとかですが、これ以上大物選手が来たらユベントスに対して、「わたし、あなたが本当のあなたなのか分からなくなっちゃう状態」になっちゃいそうなので、そろそろ落ち着いて頂きたいと願います。

 

サル番長

ポヌッチが来たから無いと思うけど、いまだに「ユベントスはゴディンを追い続けている」なんてニュースが飛び出ているようですが、理由は「面白いから」だけだと思います。

 

 


ポヌッチ放出してゴディン獲りましょう!

 

 

金より大切なものがある

チェルシーへの移籍話が沈下してきたアゴーニですが、ユベントスは年俸300万ユーロで新たな契約延長の準備をしており、アゴーニも受け入れる意思を見せている模様。チェルシーからは年俸450万ユーロのお誘いもあったようなのですが、断っちゃったみたいです。アゴーニのくせに生意気ですね。

 

これで全員揃うよ


布袋が水曜日、松ちゃんが金曜日からトレーニングに復帰。これでメンバー全員が揃う事になりますが、オフィシャルのSNS等で五厘坊主の影も形も一切見えない事に、非常に不安を感じております。

 

 

MARCO

マルコ・ピアツァですが、火曜日にでもフィオレンティーナへのレンタル移籍が発表される見込みです。

マルコ
成長して戻ってくるぞーーー!

 

 

えーっと、「母をたずねて三千里」の主人公のマルコです。

 

 

 

まとめ


この画像のキエッリーニ、本当にロボットっぽくないですか?

 

 

 


やっぱり違和感なかったです。

 

 

 

松葉杖生活で大変なので、励ましのイイネ(ハートクリック)をお願いします。さようなら。