【伝えたいことがあるんだ】2018年8月2日の月刊ユベントスNews

2018年8月2日の月刊ユベントスNews

そんなにニュースもないのですが、どうしてもこのタイミングでお伝えしておきたい事があったので、軽めのタッチになりますが更新させて頂きます。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

MLS ALL STARS戦スタメン予想

開始直前ですが、スタメン予想が出ていたので載せておきます。

<4-3-3>

GK:コブちゃん
DF:慎吾、ロボ、アゴーニ、メンディ
MF:ナスJ、アゴイチ、ナス大
FW:スキスキ、ズゴック、ペレイラ

 

拾ったスタメン予想だとスキスキが中盤に入る「4-4-2」になっていましたが、恐らくスキスキがウィングに入る「4-3-3」になると予想します。そして、特筆すべきは初のナッスルブラザーズのスタメン出場。両サイドから無駄にゴール前に駆け上がって、アゴイチをぼっち状態にして欲しいです。

MLSの方ではチビンコもスタメン出場するようなので、お祭り感満載の楽しいながらもエキサイティングな試合を期待したいと思います。間違ってもエナサイティングになりませんように……。

 

 

ごっくごっくごっく

今回のアメリカ遠征でインパクトを与えているズゴックですが、今シーズンはジェノアへローン移籍する事が濃厚になった模様。

バイエルン戦ではずっごっく活躍したんで、ずっごっく期待していただけに、チームを離れる事はずっごっく残念ですが、ジェノアでずっごっく頑張って欲しいと願います。

 

 

伝えたいことがあるんだ

「伝えたいことがあるんだ」

知らない方も多いと思いますが、小田和正の代表曲のひとつです。

 

 

さて、「ポヌッチ&カル太郎 feat.ポルちゃん」の移籍発表がもう間近と言われており、もしかしたらこの記事に目を通す段階ではすでに公式発表されているかもしれません。そんな直近なところを申し訳ないのですが、どうしてもお伝えしたいことがありまして、記事をアップさせて頂きました。

 

今回の移籍話が持ち上がった時に、「ボヌッチの出戻りは賛成?反対?」と言う投票を行った所、圧倒的に「反対」が多い事に驚きました。わたしは今シーズン開幕を機に約8シーズン振りにユベントスの応援を再開したので、ポヌッチがミランに移籍した経緯も知らなければ、その時のサポーターの温度差も分かりません。それゆえ、「この移籍が実現した際には、どうなってしまうのか」と心配になる部分があったのですが、それがいま現実になりそうです。

ついては、ひとつだけ皆さんに私の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。

 

 

日本にはこんな言葉があります。

・上司に部下は選べないし、部下に上司は選べない。

・親に子供は選べないし、子供に親は選べない。

 

そして、もしかしたらサッカーの世界も同じなんじゃないかな、って思いました。

・選手にサポーターは選べないし、サポーターに選手は選べない。

 

 

ちょっと上手く言えないし伝えられない部分もあるのですが、自分の思い通りに事が運ばない以上、これも何かの縁なんじゃないかな、って思います。いや、思い込んでいます。

最初にお伝えした通り、わたしは昨シーズン前のメルカートに関しては知らない事が多いのですが、何にしてもポヌッチは高い確率でユベントスの一員に返り咲きそうです。そうであれば、気持ちを切り替えて「応援する」とまでも行かなくても、我々のチームのメンバーとして迎え入れて見てもいいのかな、と思っています。もしかしたら、昨シーズンの移籍の経緯を反省してこれまで以上に活躍するかもしれませんし、ユベントスのタイトル奪取に際して大きな力になってくれるかもしれません。いや、プレー云々じゃなくて感情的な部分が大きく占めているのも分かります。でも少しだけ立ち止まって考えて欲しいのですが、我々が遥か離れたイタリアのチームを追い続けるのは何の為なのか。誰かを憎む為ではなく、チームを応援し勝利に導くためなのではないかと。

 

私もユベントスがリーグ6連覇中と聞いて、「そりゃ凄い選手ばかりなんだろうな」と思って試合を見続けたら、途中から五厘坊主にヒゲの足元技術ナッシングの選手がいて驚きましたが、今では嫌々ながらも受け入れて、渋々ではありますが応援しています。だって、ユベントスの一員ですから。

 

 

いま、わたしが書いているのは「キレイごと」である事は重々承知していますし、全ての方に「ポヌッチを受け入れましょう」と言いませんし言えません。そもそも昨シーズンの移籍劇の時にユベントスを追っていなかった私にはその権利はありません。でも、この記事を読んでくれたひとりでも多くの方が、少しでも気持ちがシフトチェンジして行ってくれたら嬉しいな、と思いキーボードを打っている次第です。

 

 

「伝えたいことがあるんだ」

この曲の一節には『君と出会った夏を 決して 決して忘れない』とありますが、今シーズンが終わった後に「去年の夏に、ポヌッチがユベントスに戻って来てくれて良かった」と思わせてくれるほど、彼の奮起とユベンティーニに認めさせる程の振る舞いに期待したいと思います。

 

 

 


取り合えず皆さんの怒りを収める為に、チンピラーロで緩和してみました。