【超絶速報!】ストゥラーロ選手、プレミア移籍はならず!

【超絶速報!】ストゥラーロ選手、プレミア移籍はならず!

ただいま時計の針は日本時間の8月10日の朝8時を過ぎ、イギリスでは日付が8月10日に変わったところ。すなわち、プレミアリーグの移籍市場はいったん閉まり、チンピラーロの今夏でのプレミアリーグへの移籍が100%なくなった事を意味します。

 

しかし、これでチンピラーロのユベントス残留が決まった訳ではなく、引き続きイタリア国内外からのオファーは届くと考えられ、まずは「一難去っただけ」だと言えるでしょう。

古巣のジェノアが獲得に名乗りを挙げていると言われておりますが、セリエAの移籍市場が閉まるのは8月18日と残された時間はあと一週間強。しかし、同じく移籍先候補に挙がっているスポルティングが所属するプリメイラ・リーガ(ポルトガルリーグ)の移籍市場は9月22日まで開いており、また一難が襲ってくる可能性は十分あります。そしてこの「移籍市場の閉幕日時」に関しては「獲得期限」を指しており、「放出に関して期限はない」と言うことです。

 

更に他の主要リーグでは、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、リーグアンの移籍市場閉幕が9月1日である事からも、今後何が起こるか分かりません。今シーズンはロナ王がユベントスに移籍したように、チン王がレアル・マドリーやバイエルン、PSGに移籍してもなんら不思議ではない状況です。そんな中、引き続き月刊ユベントスでは五厘坊主にヒゲの動向に注目して行きたいと思います。

 

 

まとめ

みなさんもチンピラーロ残留に向けて、星に願いを掛けて頂きたくお願いいたします。

 


※「星に願いを」はディズニー映画チノピオの主題歌です。