ストゥラーロのスポルティング移籍が正式発表される前に情報収集したよ!

ストゥラーロのスポルティング移籍が正式発表される前に情報収集したよ!

 

ポヌッチが記者会見を開いているようですが、そんなのお構いなしにチンピラーロ情報です。

 

昨日、ワトフォード移籍を回避したと思った矢先、ここ数日移籍先候補に挙がっていたスポルティングが急接近しており、ここ数時間の間にも「スポルティングのチンピラーロが誕生する」と言われております。すでに代理人も「ロナ王の言葉がチンピラーロの決断を後押しした」とコメントしており、チンピラーロのスポルティング移籍は決定的。つきましては、正式発表される前に出来る限りの情報を収集し、共有しておきたいと思います。

 

 

スポルティング

プリメイラ・リーガ(ポルトガルリーグ)1部に所属し、リーグ3強(ポルト、ベンフィカ、スポルティング)の一角と言われている強豪。国内リーグ優勝は実に18回を数えるものの、2001-02シーズン以来優勝からは遠ざかっており、タイトル奪回に向けて今シーズンはすでに元ラツィオのナニなどの経験ある選手を補強しています。

 

 

ヨーロッパのカップ戦

これまプリメイラ・リーガの前年度1位と2位のチームがチャンピオンズリーグにはダイレクトに本戦出場、3位のチームは予備戦からの出場となっていましたが、2018-19シーズンからは「ダイレクトに本戦出場=1位、予備戦から=2位」までとなり、3位と4位のチームはヨーロッパカップへ回る事になりました。スポルティングの2017-18シーズン順位は3位である事から、残念ながらチャンピオンズリーグに出場する事は出来ずにヨーロッパリーグへの参戦となります。

 

 

チームカラー

チンピラーロがユベントスで着用していた1stビブスと同じ緑色。プレーがより一層映える事は間違いないでしょう。

 

 

所属選手

昨シーズンのCLグループステージで戦ったので、ユベンティーニにとっては見覚えのある選手も多いはず。(アンダー世代も含む)ポルトガル代表を中心に、各国の代表選手も名を揃えております。

また、ロナ王が所属していたチームとしても知られており、代理人の言葉にある通り今回の移籍報道ではロナ王の名前も出てきております。また、現ヴィッセル神戸の田中順也が2014-16シーズンにプレーしていた事でも、馴染みのある方がいるかもしれません。しかし、残念ながら今シーズンの日本人所属選手はゼロとなっております。

 

 

背番号

チンピラーロの象徴である27番はすでにミシッチが着けておりますが、ユベントスでポヌッチがプリンの背番号19番をポヌったように、背番号をポヌること自体は可能だと思われます。もしくは、偉大なるチンピラーロの加入によりシミッチが自発的に27番を譲る事もあり得るでしょう。ユニフォームの売上にも繋がって来ると思いますので、チームとしての対応にも注目が集まります。

 

 

放映

DAZNでは放映はなく、スカパーで日本人所属クラブの試合を中心に放映予定となっております。今週末に開幕するリーグ戦は、中島翔哉が所属する「ポルティモネンセ対ボアビスタ」の試合のみ放送予定となっており、ポルト、ベンフィカ、そしてスポルティングの放映は組まれておりません。恐らくポルティモネンセ戦が中心になるとは思いますが、リーグ戦では少なくともホーム&アウェイでスポルティング戦を観戦できるでしょうし、またDAZNで放映するELでチンピラーロが空回る姿を見る事ができると思います。

 

 

まとめ

さすがに今回ばかりは心の準備が整いました。すでにメディカルチェックに向かっていると聞いているので、恐らく今日~明日には正式発表されるでしょうが、その際にはきちんとした形でチンピラーロの移籍記事を書きたいと思います。

 

 


メディカルチェックで引っ掛かって帰って来ないかなぁ……