【そっくりさん選手権同時開催!】ブラジル対ベルギー

【そっくりさん選手権同時開催!】ブラジル対ベルギー

 

この試合、オモローでしたなー。

 

個のベルギーに対してブラジルが組織で押さえつけに行くのか、それとも個には個で対抗するのかに注目していましたが、結果として組織でも個でもベルギーが一枚上でした。そして、ベルギーはブラジル対策なのでしょうか、これまでは途中出場がメインとなっていたフェライーニをスタメン起用すると、中盤で激しい守備を見せてブラジルに攻撃のリズムを作らせません。同時に、ヴィツェルとのダブルアフロでブラジルを混乱させる事にも成功。この混乱ぷりを見たユベンティーノとしては、今シーズンはケディラ&エムレ・ジャンのダブルナスビとしての活躍にも期待が膨らみました。

 

 

前半を0対2で折り返したブラジルは、後半開始からコスタるんを右ウィングとして投入。すると鋭いカットインから、更にカットイン。相手に読まれ始めてもカットイン。ダブルマークに来てもカットイン。それでも負けじとカットイン。最初から最後までカットイン。「そんなにカットインされたら、わたし貴方のオモチャになっちゃう」て言われるくらいカットイン。と、たぶん45分間で1000回くらいカットインしていたのですが、相手に全くボールを取られないコスタるんはさすがでした。つーか、スタメンで使っておけば良かったのにね。

 

 

あとダブルアフロのくだりに戻りますが、この試合は「●●さんに似てる」って選手が非常に多かったので、ちょいとご紹介させて頂きます。もし、ひと組でも「似てる」って思ったら、最後にハートをポチっとお願いしますね。

 

 

 

 

エントリーNo.1:フェライーニ(BEL)

「およげたいやきくん」でお馴染みの子門真人さんとクリソツですが、これはソックリさんを語る時の基本のきですから皆さんご存知ですよね。娘が通う中学校の期末テストでも出題されていました。でも、なんの教科のテストに出てくるんでしょうね。

 

 

 

エントリーNo.2:ヴィツェル(BEL)


これも鉄板に近いですが「アフロ田中」です。ユベントスに加入したら、愛称は5000パーセント「田中」になると思います。

 

 

 

エントリーNo.3:パウリーニョ(BRA)


マッスルタレントの「金子賢」。これ、何気に精度高いと思っています。もしかしたらパウリーニョのお母さんの旧姓は「金子」かもしれません。

 

 

 

エントリーNo.4:クルトワ(BEL)


髪型が右にスネ夫ってるのがクルトワ。左にスネ夫ってるのがモラタ。似てるっしょ。来年のセンター試験で出題される可能性もあると思うので、高校生のみなさんは覚えておいて損はありません。

 

 

 

エントリーNo.5:ルカク(BEL)


「野生爆弾のクッキー」。なんか、全体的にイケると思います。

 

 

 

エントリーNo.6:ネイマール(BRA)


「塩焼きそば」です。ここはこだわりを見せて、ソース焼きそばではなく塩やきそばの画像をチョイスしましたが、比べて見て正解だったと思いました。

 

 

 

 

まとめ

先日アップした「ブッフォン、PSGへの移籍を発表!」の記事に対して、「感動した」や「泣けた」、「良い記事」など非常に多くの反響を頂きました。しかし、今日みたいな記事が月ユベの本性ですし、真骨頂です。もし、ガッカリされた方がいたら申し訳ありません。でも、ユベントスの事は嫌いになっても、月ユベの事は嫌いにならないで下さい。何にしてもすぐ下にあるハートをポチッとしてから離脱して下さい。さようなら。