【ロナ王!】クリスティアーノ・ロナウド、ICCの出場は見送る方向

【ロナ王!】ICCの出場は見送る方向

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

先日、スケスケ検査を潜り抜けて正式にユベントスの一員となったロナ王ですが、夏の恒例行事となったICC(インターナショナル・チャンピオンズ・カップ)への参加は見送られる事になったようです。

 

ICCではバイエルン・ミュンヘン、ベンフィカに加えて、レアル・マドリーとの対戦を控えており、古巣との対戦を楽しみにしていたサポーターからは落胆の声が届いております。

ロナ王は7月30日からトレーニングを開始し、アメリカで開催されるICCには一切参加せず。デビュー戦は8月19日の開幕戦になる見込みですが、ヒロシが新メンバーであり、更に他のメンバーとの実戦形式でのトレーニングを積んでいないロナ王をスタメン起用するかにも注目が集まります。

 

 

加えて「ICCにはワールドカップで決勝トーナメントを戦ったメンバーのほとんどが帯同しない」、との話が届いています。ともすれば決勝を戦った松ちゃん、布袋を始め、コスタるんやキュン、ポルちゃんは欠場となるものの、イタリア人選手を始め、ワールドカップに参加していないエムレ・ジャンやアゴイチ、メンディ、慎吾ちゃんなどが元気な顔を見せてくれるのではないかと思われます。

 

 

そして、それはすなわち「チンピラーロにも出場の機会が与えらえるでのはないか」との期待感にも繋がります。先日、ロナ王がクラブハウスに立ち寄った際にも、ユベントス代表として勝手に出迎えたのがチンピラーロであり、今シーズンにかける思いは計り知れません。

 

  • CR7を迎え入れるCR27
  • ロナ王を迎え入れるチン王
  • ロナウドを迎え入れるチンピナウド
  • バロンドーラーを迎え入れる金玉ラー

なんにしても絵になる2人です。

 

 

残念ながらICCで「タッチライン際の狂演」を見る事はできなさそうですが、ロナ王加入直後にチンピラーロがロナ王を出迎える場面は、ロナウドファンならびにチンピリスタにはたまらないワンショットとなった事でしょう。

 

 

ロナ王の実戦デビューは、8月12日に行われるプリマベーラとのトレーニングマッチになるとも聞いておりますので、若手相手に容赦なくロナる姿を想像し、いまからロナロナ感が止まりません。そして当然ながらアメリカの地(ICC)で、タッチライン際から圧を掛けまくるであろうチンピラーロへの期待感も高まります。今シーズンは2人の王に「ロナロナ&チンチン」と気持ちを振り回されそうです!

(ネタ元:フットボールチャンネル

 

 

 

早く、ゴール後のこのロナブレーションが見たい!