【マンジュキッチが生涯ユベントスになるかもしれないお知らせなど】2018年10月13日の月刊ユベントスNews

2018年10月13日の月刊ユベントスNews

布袋がユベンティーニに人気がある理由って、この笑顔に代表される「ギャップ商法」だと思います。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

Last 布袋

代表も引退して「ユーベ一筋」となった布袋ですが、ユベントスはそんな布袋に対して2020年までの契約延長を提示する準備を進めている模様。

 

この契約がまとまれば34歳までユーベでベイビーする事になるので、布袋がベイビーする最後のチームになる可能性が高いですね。まさに「Last Gigs」ですな。

 

 

ゴロコメ

ウクライナとの親善試合でゴールを決めた後の五郎スキーのコメントを紹介します。

勝つ事ができなかったのは残念だ。我々は7~8回ゴールチャンスがあった中、ゴール前で固さを見せてしまい2点目を奪う事が出来なかった。前半はピアトフ(ウクライナGK)の素晴らしいゴールもあったね。逆にウクライナには最初のチャンスをものにされ失点してしまった。

我々は全ての試合に勝ちたいと思っている。もちろんそれは容易い事ではないと分かっているけどね。イタリア代表は前回より良くなっているよ。マンチーニも元で団結しているんだ。

 

取りあえず「やるなら今しかねぇ」のは確かなのですが、「2年後のユーロでもやるしかねぇ」っつー感じで成長して行って欲しいと思います。

 

 

怪我人情報(抜粋)

ヒロシのコメントによりますと、唾九郎はジェノア戦で復帰。ナス大はビミョー、との事。

 

ボランチが揃って代表戦に駆り出されているんで、とっとと戻って来て艶やかなナス面を見せて欲しいですね。

 

(※画像はイメージ図です)

 

 

インタビュー with 熊さん

熊さんがロナウドやチーム状況に関してクマりました。

ロナウドはウディネーゼ戦でもゴールを決めたね。周りが騒がしい中、彼は自分の力で偉大なる選手である事を証明したんだ。

今シーズンは素晴らしいスタートを切り、そしてチームも素晴らしいスピリットを持ち合せている。全ての試合に勝つ事は難しいだろうけど、それを目指しているよ。

 

熊さんのコメントって、フル出場と同じくらい珍しい気がしますね。

 

 

ヒロタビュー

ヒロシがサムソンの会合かなんかで、珍しくご機嫌でインタビューに答えたようです。

セリエAを7連覇、コッパイタリアを4連覇して、今こそチャンピオンズリーグを獲りたいと考えている。

ロナウドはいつも通り自分自身をコントロールしているよ。ウディネーゼ戦でのゴールを見てもらえば分かる通りだ。

公式戦10連勝したが、そこで思い出すのはミランを率いていたカペッロが、ペスカーラ相手に5対4で勝利した後に「我々はこの試合以降は負けないでしょう」と言って、それを成し遂げた事だ。とにかく重要な事は「ひとつひとつ勝利を積み上げていく事」、それだけだ。

インターナショナルウィーク明けの相手は監督が変わったばかりのジェノア。簡単に勝つ事はできないだろう。

 

珍しく「チャンピオンズリーグを獲る」なんて事を口にしたんで、ジェノア戦で連勝記録が途切れそうな気がするのは私だけでしょうか…。

 

(※画像は歌手の久保田利伸ではありません。アッレグリ・ヒロノブです)

 

 

第一回選択希望選手

現地からの情報によると(まぁ、他のニュースも現地からなんだけど)、ユベントスはボルシア・ドルトムントに所属する「ジェイドン・サンチョ(18)」の獲得を考えている模様。

 

今シーズンは公式戦10試合に出場して9アシスト。取りあえず加入の折には「サンチョ・伊東」で行きたいと思います。

 

 

まとめ

パンチョ伊東さん(故人)は堂々としたヅラっぷりが格好良かったです。