【川勝さんに届け、ベンタンクールのJKB!】2018-19シーズン第8節 vs ウディネーゼ戦 レビュー

2018-19シーズン第8節 vs ウディネーゼ戦 レビュー

ウディネーゼ 0-2 ユベントス

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

今シーズン初のーーー

 

 

J.K.B!!!

 

 

 

 

J=ジャンピングー

 

 

K=カリアゲー

 

 

B=ボンバーヘッド!

 

 

 

前節のナポリ戦では川勝さんに相当disられていたベン太@カリアゲですが、前半33分に慎吾からのクロスを豪快なヘッドで決めて貴重な先制点を挙げて川勝さんを見返してやりました!この試合を解説した松原さんも「今日のベンタンクールはベンタンHotですねー」って言ってくれていましたし、公共の電波を使った60歳の親っさんのdisりに堪えたベン太(21歳)の一撃により、ユベントスは公式戦10連勝!つーか39歳差のdisりって、普通にパワハラだろ!

「ママ、ボクはやったよ!」と叫びながら泣いてましたね。

 

 

そんなこんなで「そろそろ引き分けてもいいけど、世紀の凡戦だけはやめてね」と思って見ていたウディネーゼ戦ですが、普通に戦って普通に勝って普通にロナ王が決めて普通にロボがパスミスかまして普通に松ちゃんとメンディはスタメンで出ていましたね。ただ、松・メンに関してはそろそろ過重労働で訴えられるんじゃないかと心配しておりますが。

 

そんな中でも冒頭のベン太のゴールもさることながら、やっぱりロナ王のゴールですかね。この一週間、世間が「ロナウドのヘイポー疑惑」で騒いでいる中、しっかりと結果を出すところは「あっぱれ!」のひと言。この日もアウェイっつーことでウディネサポーターからブーイングが届いていましたが、そもそも騒がれているのは10年も50年も前の事ですし、ユベンティーニにとっては「いまのロナ王が全て」。とにかくピッチに立つロナ王に声援を送り後押しするだけです。

 

This is 俺たちのロナ王!

 

 

試合の方は後半開始早々に慎吾ちゃんが後方からの追突事故を起こしてFKを献上し、そのFKからゴール前に入れられたボールがごちゃごちゃーっとしてピンチになった所をメンディが超絶クリアしたり、布袋が試合を通じて何回かゴールチャンスがあったもののウディネGKのスクフェットに超絶セーブされたり、アゴイチが髪の毛を切って超絶ゆで卵みたいになっていたり、実況の倉敷さんが「ベルナルデスキはこのヘアースタイルでいくんですね」って五郎ヘアーに関して超絶言及していたり、ロナ王がスローインになったボールを取りに行った時にすってんころりんして超絶可愛かったりしましたが、危なげなく勝って公式戦超絶10連勝を飾りました!

 

 

って優香、解説の松原さんが「チャンピオンズリーグを獲るチームとしては、スチェスニーだとちょっと物足りないんですよね」って言ってたんですが、「解説のひとは誰かひとりをdisらないといけない」とか言うルールがあるんですかね?もうそうであれば、エナティアとユッティに票を集めて欲しいと思いました。さようなら。

 

 

 

まとめ

ヒロシの周りに誰もいないんですが、エンガチョ状態ですね。