【ガチガチの守備を切り崩せ!】2018-19シーズンCL GL第2節 vs ヤングボーイズ戦 プレビュー

2018-19シーズンCL GL第2節 vs ヤングボーイズ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

初戦のバレンシア戦をアウェイながらアゴイチのPK2発で勝利を収めたユベントス。第2節の相手はスイスのヤングボーイズ。

確かにグループHの中では組みやすい相手とも言え、実際に初戦のマン連との試合はホームでありながら0-3で落としております。とは言え、強豪が揃うのがチャンピオンズリーグであり、何が起こるか分からないのもチャンピオンズリーグ。ガッチガッチやぞーに守られて引き分ける可能性もありますし、頭なでなでしたが為に10人になる事もあります。油断は禁物です。

 

ガッチガッチの守備陣をこのひとに切り裂いて欲しかったのですが、スタベン濃厚。。。

 

 

<スタメン予想/3-4-3>

GK:コブタニー
DF:熊さん、ポヌッチ、エナティア
MF:クアドラマン、アゴイチ、松っちゃん、メンディ
FW:キュン、布袋、五郎スキー

 

前日会見のヒロシの「先発選手ぶっちまけー」が控えめでして、取りあえず熊さん、キュン、布袋のスタメンしか公言していません。逆にロボと慎吾はベンチ濃厚。それを踏まえて先ずは「熊さん使うならスリーバックっしょ」って逆算になり上記のスタメン予想となっていますが、コブタン的には「KPEトライアングル」の予想なんて目にしちゃったら、ドキドキとワクワクとロマンティックが止まらなくて前日は眠れないでしょうね。ちなみに、さすがにこのプレッシャーに勝つ為には1箱だと足りないと感じたのか、コンビニでショートホープ1カートン購入する姿が目撃されていますが、あまりに不憫なんで知らなかった事にしておきます。中盤はナスJが起用されるかされないか微妙で、Jが起用されれば3ボランチになって前線の顔ぶれも変わってきます。ちなみに怪我で戦列を離れていた大の方のナスが復帰してこの試合に帯同。スタナス起用はないようですが、「週末のウディネーゼ戦を見据えて30分くらい炒めるかも」とヒロシが言っていたので、点が欲しい場面で投入される可能性もあります。アタッカー陣はロナ王が頭ぽんぽんしたお仕置きで出場停止処分喰らってるんで、センターFWに布袋を据えて周りをどうするか。キュンをトップ下で自由に動かせて、両サイドにクアドラマンと五郎スキーを配置するのが一番バランスがいいように感じます。そうなった場合はメンディの居所がなくなるので、やっぱりナスJかな。分からんけど。

 

ヤングボーイズは今シーズンのスイスリーグを9戦9勝で首位を快走しており苦戦は必至。例え厳しい戦いになったとしても、決して焦ることなく、慌てることなく、ツバ吐くことなく戦えば最後には勝利が転がって来るでしょう!

 

 

 

Forza Juventus!

 

 

 

まとめ

ロボからも「やってやるぞ感」が漂います。ベンチスタート濃厚ですが、キャプテンとしてチームを鼓舞して勝利に導いて欲しいですね!