【見たか!これがユーベの10番だ!】2018-19シーズン第6節 vs ボローニャ戦 レビュー

2018-19シーズン第6節 vs ボローニャ戦 レビュー

ユベントス 2-0 ボローニャ

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

全米が濡れた!

 

 

 

いやー、キュンが躍動しましたんで、明日のガゼッタの一面はキュンの喜びの画像にこの見出しが付くことは間違いないでしょうね。

 

そのキュンですが、試合開始直後からユーベペースで試合が進む中の前半11分に右足でゴールを決めると、その後も気分を良くしたのかトップ下で完全にヤキュン動。今シーズンこれまで出場した試合に比べて、完全にボールにお触りしている時間も多く、昨シーズン開幕直後のキュンを見ているようでした。あのお触りしている姿を見ていて、QG(=キューガールズ)も今シーズン初の濡れ煎餅になった事でしょう。そして後半40分に熊さんが交代してからはキャプキュンマークを任されることに。結構イジケ癖とかあるんで完全にキャプテン向きではないと思うのですが、その辺の責任感的なものを与えて、メンタルの部分でも成長させようと言うヒロシの意図なのかもしれません。いずれにしてもこのキャプキュンマークを見たQGが再び濡れ煎餅になったことにより、トリノ地方に大濡れ洪水注意報が出ていたようです。

まぁ、とにかく今シーズン最高の出来であったことは間違いありませんし、今日のゴールにより復調に向かって欲しいと強く願います。

 

全体的にはチームとしてゲームをコントロール出来ていて良かったのですが、中でもベン太が『お前に食わせるベン淡々麺はねぇ!』て言いそうなくらい、アグレッシブなプレーを見せてくれました。もともとスキルとカリアゲの角度が高い選手なので、攻撃のスイッチを入れる事が出来れば飛躍的に成長するとは思っていたのですが、今日は試合を通じてその意識が高かったと思います。今後もゲームメイクに関わりながらも、スキマスイッチを入れながら全力少年になって欲しいですね(この持って行き方、我ながらうまいぞオレ!)

 

で、最後にこれだけ付け加えさせて頂きたいのですが、後半31分に五郎スキーが途中出場してきた際に、すかさず実況の西岡さんが『ベルナルデスキは髪の毛も短く切って』と触れていたので、サッカー関係者の間でも『ベルナルデスキの好調さは五郎ヘアーにあり』て感じで満場一致なのかもしれませんね。更に言えば『五郎ヘアー→ゴローさん@北の国から→やるなら今しかねぇ→やってるやってるー→ジミーちゃん→天才肌→今シーズンは活躍しそうだ』の認識に繋がっている可能性もあり。満場一致する意味もないですし、やってるやってるー必要も無いのですが、今日の短い時間でのプレーを見ても好調さは伝わりますし、そう言うことなんだと思います。

 

 

 

んなわけあるかい!

 

 

 

 

つーことで勝ち!

 

松っちゃんのゴール&MND(松ちゃん・ななななー・ダンス)も見れて勝ち!

 

ロナ王が少しストレスを表に出してきたけど、それに気づかないフリして勝ち!

 

 

開幕6連勝でごじゃーまーす!

 

 

確か昨シーズンは7戦目で連勝がストップしたと思うんですが、今シーズンの第7節目の相手はナポリ。連勝ストッピングするかもしれないから、気持ちの準備して見ようねー。

 

 

 

まとめ

やっぱりユーベの10番はキュン!

俺たちのキュン!

こんな楽しそうな姿をもっともっと見せてくれ!