【「パ」じゃなくて「バ」だからね】2018年9月18日の月刊ユベントスNews

2018年9月18日の月刊ユベントスNews

はい、クルりんバッ!

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

サッスオーロ戦後のヒロコメ

試合後にコスタるんや移籍後初ゴールを決めたロナ王に関してヒロコメってます。

ドウグラス・コスタは直前のファールでイライラしていたんだろう。だが、だからと言って唾を吐く事は絶対に許される事ではない。例え挑発されたとしても、それに乗ってはならならない。

我々は3点目を取る事ができたはずだが、ドリブルなど個人技に走ってしまった。こうした緊張感の高い試合では、得てして想定外の事が起こってしまう。ドウグラス・コスタのようにね。

開幕から3試合を見てくれ。ロナウドはゴールまであと一歩のところだった。そして今日、彼はポストに跳ね返ったボールを決めた。あれは誰も止められないだろう。

今日は初めて組んだメンバー構成にしては、よくやった方だろう。ただ、ディフェンス陣はもう少し幅を取っても良かったかもしれない。サッスオーロはモチベーション高く戦い、そして我々は苦戦を強いられたが上手く試合をコントロールできたと言えるだろう。

 

コスタるん、相当シバかれたでしょうね。

 

 

口を閉じておけ

「翼」が「唾さ」になったコスタるんのお詫びのコメント on インスタグラム。

ユベンティーニには今日のボクの愚行についてお詫びをしたい。良い時も悪い時もボクのそばで支えてくれているチームメイトにも謝罪したい。

ボクは酷いふるまいをしてしまった。しかし、このような態度を取った事は、これまでのキャリアとは関係がない事だけはハッキリと伝えておきたいんだ。

 

恐らく罰金&3試合の出場停止で、フロジノーネ、ボローニャ、そしてナポリ戦を欠場となります。

 

 

右でも左でもええわ

欠場のタイミングもマイペースだったユッティですが、右太ももの肉離れだったようです。

 

もしかしたら「ユティ・メーター」を作る必要性が出てくるかもしれませんね。

 

 

カンタビュー about ロナ王

左に移ったとたん普通のサイドバックになった慎吾ちゃんが、ロナ王に関してコメりました。

彼は毎日トレーニングに励んでいたからこそ、ゴールを決める事ができたんだ。彼は全ての選手のお手本となり、この2つのゴールは努力の賜物以外の何ものでもない。

 

あんまりドリブってばかりいると、ヒロシに怒られそうな予感がします。

 

 

はぴば

ユーべ公式Twitterはスルーしていたけど、9月17日は「ユベントスのチェリーボーイ」ことデ・チェリエの誕生日でした。おめ!

 

チェリーの愛称で親しまれたデ・チェリエも32歳でオッサンに片足突っ込む年齢になりました。今シーズンはスイスリーグでプレーしているようです。

 

 

ACミランに流された紅のポルちゃんが 移籍後初ゴールをマーク!

これで今シーズンのセリエA得点王最有力候補であるポルちゃんとナス大が、揃って1ゴールずつで並びました。

 

 

インタビュー with デ・ゼルビ

サッスオーロのデ・ゼルビ監督が試合後にゼルビました。

ユベントスはまるでカメレオンみたいだ。

試合前に彼らのシステムや作戦を予想する事は不可能だし、アッレグリは全てのプレーヤーをどのポジションでも上手に起用してくる。そして、選手の能力を最大限引き出せる監督だ。

 

要約すると「変態策士」と言う事だと思います。

 

 

 

まとめ

定期的に月ユベを更新する上で、ロナ王の話題性に助けられています。