【神経質になっていた】ロナウド試合後のコメント紹介

ロナウド試合後のコメント紹介

サッスオーロ戦で2JKBを披露したロナ王の試合後のコメントをご紹介いたします。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

我々は良いスタートを切れて、とても幸せだよ。

サッスオーロのディフェンスは素晴らしくてなかなか崩す事ができなかったけど、我々はそれ以上に激しく戦い、勝利を収める事ができたんだ。

実はユベントスでの最初のゴールが欲しくてたまらなかった。そして遂にゴールネットを揺らす事ができた。この試合でもチャンスがあったにも関わらず、なかなかゴールを決める事ができなかったけどこれがフットボールであり、そして何よりも大切なのはチームが勝つ事なんだ。

 

 

本音を言えば、レアル・マドリーから移籍して来てなかなかゴールを決められずに、多くの期待に応えられない事で少し神経質になっていた。しかし、そんな時こそチームメイトが僕を支えてくれたんだよ。

ボクはハードに練習をこなしていたし、あとは時間が解決してくれると分かっていた。もうイタリアのサッカーにも順応できるさ。

 

チャンピオンズリーグはボクが得意とする大会だ。難しいグループに入ったとは思うが、集中して戦えば必ず結果は付いてくると信じているよ。

 


 

もうコメントを読んでいるだけでもロナロナ感が止まりませんし、あやうく濡れそうになりました!

 

サッスオーロ戦ではあと2回チャンスがあったのでハットトリックを期待しましたが、取り損ねた2ゴールはバレンシア戦で決め直してもらいましょう!

 

 

チャンピオンズリーグでもロナロナさせてくれ!

 

またJKBを見せてくれ!

 

そしてユベンティーノもユベンティーナも濡れ煎餅にしてやってくれーーー!!!