【タタッタタタタッタ】2018年9月14日の月刊ユベントスNews

2018年9月14日の月刊ユベントスNews

ちょっと時間が経っちゃったニュースもあるんだけど、月ユベに速報性を求めたらダメだからね。一日冷蔵庫で寝かせたカレーみたいな扱いでいいから。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

コスタるん on ブラジル代表

ブラジル代表に帯同していたコスタるんですが、エルサルバドル戦に53分出場しました。

 

得点こそなかったものの、こんなBダッシュドリブルを見せております。

スーパーマリオの「タタッタタタタッタ」って言うミュージックが聞こえてきそうですね。

 

 

 

キュン&クアドラマン on 各国代表

コロンビア代表との親善試合にスタメンと見せかけてベンチスタートとなったキュンですが、途中出場ながら36分間の出場で試合は0-0のドロー。

 

そして、対戦相手のコロンビア代表で出場したクアドラマンは77分間出場。当たり前田のクラッカーですが、アルゼンチンがドローなんだから、コロンビアも0-0のドロー。

 

 

 

試合後のキュンコメ

ボクはユベントスに戻り、週末のサッスオーロ戦の準備を始めるよ。そして来週の水曜日にはバレンシア戦も控えているし、準備を怠ってはならないんだ。ベストを尽くし勝利を目指す。まだまだシーズンは長い道のりだ。

 

ディバラ・マンダムはよ。

 

 

ロナ王に関するキュンコメ

試合後か分からんけど、キュンがロナ王に関してコメントしてたんで紹介しておきます。

ロナウドは偉大なプレーヤーで、ボクはアルゼンチン代表でメッシとプレーできた事に加えて、ユベントスでロナウドとも一緒にプレー出来るなんて本当に幸せだなー。

 

最後の「幸せだなー」は加山雄三風にお読みください。

 

 

若コメ

若大将がマルキジオに関してコメってました。

マルキジオがボクにあやかって背番号10を選んでくれた事は、正直に言って嬉しいよ。例えユベントスから離れたとしても、ボクはまだ彼のプレーが見たいんだ。近いうちに彼に会いに行ってくるよ。

 

この2人に続くバンディエラが出て来て欲しいのー。

 

 

ナスコメ

昨日、2021年までの契約延長を発表したナス大がヒロシに関してコメントしています。

アッレグリはボクがこれまで出会った中でも最高の監督のひとりだ。もし、メディアの誰かがアッレグリを優秀ではないと言ったとしても、ボクはその言葉に反論するだろう。セリエAとコッパイタリアを4連覇するなんて、運だけでは成し遂げられないんだ。

 

サッスオーロ戦のスタメン争いを意識して、ゴマをすっているだけだと思います。

 

 

サッスオーロ戦のスタメン

プチっとサッスオーロ戦のスタメンの情報が現地から流れて来ております。いまの流れを汲んでかロナ王と布袋は引き続きスタメン予想に入っていますが、キュンはベンチスタートが濃厚の模様。

 

また、ロナ王のヒールパスから布袋のハーフベイビーシュートに期待。

 

 

パレルモのおじさん

キュンの古巣であるパレルモのザンパリーニ元会長が、キュンに関してコメントしています。

2年前、ディバラに「移籍をするならスペインにしたらどうだ」とアドバイスをしたんだ。しかし、彼はユベントスを選んだけどね。

彼にはスペインやイングランドからオファーが届いていると聞いている。1月に多額の移籍金を残してユベントスを去るのではないであろうか。

ユベントスは常に王者であり、常に出場し続けるのは難しい事は理解している。しかし、私はディバラがベンチにいる姿を見るたびに悲しい気持ちになるんだよ。

 

編集長はピンちゃんがベンチにいる姿を見ると清々しい気持ちになるのですが、何故なんでしょう。

 

 

インタビュー with クアマン

たぶん代表戦の後だと思うけど、クアドラマンがユベントスに関してコメりました。

今シーズン、ボクたちに与えられた使命は「勝つこと」であり、ひとつでも多くのトロフィーをトリノに持って帰る事だ。

スクデットとコッパイタリアを勝ち取り、そしてチャンピオンズリーグ決勝に進めたならば、この上ない喜びだろう。もちろん強豪ひしめくチャンピオンズリーグで勝ち抜く事は難しいと思っている。しかし、我々も決勝に進むため努力を続けるよ。我々には力が有る。だから落ち着いて試合に臨めば結果は付いて来るずら。

 

まずは「クアマン」ですが、これは意外と使えそうな気がします。ただ、トランペットは吹かないと思いますが

そして最後の「ずら」に関しては、デッパ(スピナッツォーラ)とは何も関係性がないのに試しに語尾につけてみたところ、「以外とクアマンも合うんじゃね?」って思ったんで採用してみました。どうでしょ?

 

 

知らんひとのインタビュー

PSG会長のナーセル・アル=ヘライフィーって人が、なんだか知らんけどロナ王に関してコメってたんで、ピックアップしておきました。

ロナウドのユベントス移籍に関してだって?まさか彼がイタリアに行くとは思わなかったよ。ユベントスはすでに偉大なチームであったにも関わらず、ロナウドの獲得で更に強いチームになった。どのクラブもユベントスを倒す事は難しいだろう。

 

私たちも松野さんがPSGに行くとは思いませんでした。

 

 

カンタビュー

カンセロのインタビューで「カンタビュー」。

イタリアでは守備に関してもっともっと考えなくてはならず、ボクにとっても守備力を上げるために有難い環境なんだ。毎日、ディフェンスの練習をしているよ。

ユベントスのレベルは非常に高く、周りにはスター選手ばかりが顔を揃えている。そして、そこから学べるべき点が非常に多く、ボクを成長させてくれているよ。

 

イタリア代表は現在チームを再構築中だろ。ボヌッチとキエッリーニと対戦できなかったことは残念だ。イタリア戦ではボクが唯一のユベントスの選手である事は不思議な感じがしたけどね。

 

ロナウドと毎日トレーニングを一緒に積める事は幸せな事だよ。(代表を辞退したロナウドに対して)Vinovoに戻ったら彼に対してなんて伝えるか分からないな。でも、ロナウド抜きで良い結果を残したから、彼は喜んでくれるに違いないずら。

 

PSGの会長インタビューで油断させてからのー「ずら」ですから、意表を突かれた方も多いと思います。でも、選手のインタビュー内容を紹介するのに、意表を突く必要があるんですかね。

 

 

 

まとめ

スーパー・コスタるんとナスナスです。